アクセスアップと激励


 
2009年1月14日 水曜日
 
  
アクセスアップと激励
 
 
アクセスランキング
 
 
116万のブログ中
 
 
620位に入る

 
 

デンマンさんはアクセスランキングに、こだわっているのですか?

こだわってません。

でも、アクセスランキングの620位に入った事を自慢していますよね?

自慢しているのではありません。

じゃあ、どう言う訳でアクセスランキングの表などを持ち出したのですか?

珍しい事に、激励のコメントが同じ記事に2つ付いたのですよう。しかも、その記事を書いた日にアクセスランキングで620位に入ったのですよう。

1000位以内に入ったのは初めてですか?

いや、これが2度目ですよう。次の統計を見れば分かるように2008年9月27日に、延べ391人が 僕の記事を 1059ページ読んだのですよう。

『晒せ!悪徳出会い系!(2008年10月6日)』より)

この時のブログの数が約110万ですね。そのうちの982番目がデンマンさんのブログなのですね。

そうです。

。。。で、どのような激励のコメントをもらったのですか?

書き出しますから読んでみてください。

面白いブログですね。

(ゴンタ)

2009-01-06 20:58:01

始めまして
つい面白いブログだったんで長いをしてしまいました。
これからも続けていってください。
ゴンタより


『悪徳出会い系と言論の自由 PART 1』のコメント欄より
(2009年1月6日)

 

はい、ありがとう! (デンマン)

2009-01-07 05:36:28

はい、ありがとう!
あの世に行くまで続けます!

\(^_^)/キャハハハ。。。


『悪徳出会い系と言論の自由 PART 1』のコメント欄より
(2009年1月6日)

 

うつ病 (うつ病)

2009-01-06 15:04:21

仕事の合間に見入ってしまいました。
いつも勉強になっています、ありがとうございます。


『悪徳出会い系と言論の自由 PART 2』のコメント欄より
(2009年1月6日)

このコメントはマジですか?

すぐ上のコメントは、ちょっと眉唾(マユツバ)なんですよう。

それで、デンマンさんは返信を書かなかったのですね?

そうなのですよう。スパムコメントでないならば、自分のブログの宣伝のために書いたような印象を持ったのですよう。

それで、激励のコメントが付いた記事は面白いのですか?

やだなあああぁ~。。。レンゲさんは他人の記事のような言い方ですねぇ。僕とレンゲさんで対談している記事なのですよう。レンゲさんだって覚えているでしょう?

あたしは書いてませんわ。デンマンさんが書いているのですものォ~。。。だから、いちいち覚えていませんわ。

分かりました。全文は次のリンクをクリックすると読めますよう。

■ 『悪徳出会い系と言論の自由 全文 (2009年1月6日)』

それで、どういうところが面白いのですか?

読めば分かりますよう。

読むのが面倒ですから、ちょっとダイジェストを書き出してくださいな。

分かりました。

悪徳サクラ出会い系サイトの責任者

『はじめてのアド交換』の評価
悪質出会い系サイト/サクラサイトを徹底分析!

【総合評価】
出会い系サイトはじめてのアド交換の
悪質出会い系サイト度⇒★★★★☆

【サイト名】はじめてのアド交換⇒白馬の王子様にサイト変更 2008/12/8確認
【URL】http://tada.vg
【ポイント制】
【ポイント表】表記無し
【会社概要】明記有り
┣事業者名:株式会社ブリッジウェア
┣所在地:東京都新宿区中落合4-26-10
┣運営責任者:田中陽介
┣電話番号:03-5464-3873
┗お問合せ先:info@r18.bz

『悪質出会い系サイトNavi』より

この田中陽介さんが悪徳サクラ出会い系サイト「白馬の王子様」の責任者なのですね?

そうですよう。面白いのは、この後で卑弥子さんが登場するのですよう

おほほほほ。。。

卑弥子でご

ざ~♪~ますわよ。

くどいようですけれど、

また現れましたわ。

やっぱり、ジューンさん

ぱっかりに

任せていると

退屈するのよねぇ~。

それで。。。つい、つい、

出て来てしまうので

ござ~♪~ますわよ。

ええっ、余計な事は言わなくてもいいから、

さっさと言いたいことを言って消えろ!

あららあああぁ~

あなたはそのような厳しいことをあたくしに

言うのでござ~♪~ますか?

いけすかないことォ~♪~

分かりましたわ。

では、今日の一言を。。。

うふふふふ。。。

Whatever you are,

be a good one.

— Abraham Lincoln

どのような職業についてもいいけれど、

どうせなら、トップを目指してね。

あたくしは、このように訳しました。

もっと素晴しい訳があったら教えてくださいませ。

リンカーンは、もちろんアメリカの

あの有名な大統領です。

えっ?他になんか面白い話はないのかって。。。?

ありますわよ。

次のリンクをクリックして読んでみてね。

■ 『あなたが笑って幸せになれるサイト』

気持ちがくさくさしていたら、

あなたも覗いてみてね。

笑えるわよ。

本当に面白いのよ。

騙されたと思って覗いてみてね。

うふふふふ。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね、バ~♪~イ。


『ドンちゃん騒ぎ (2009年1月3日)』より

どうして卑弥子さんを登場させたのですか?

どのような仕事に就こうが、どうせ仕事をするならば、トップを目指せ!という事を言いたかったのですよう。

つまり、出会い系サイトを始めるならば、悪徳サクラ出会い系じゃなくて良識マジメ出会い系サイトを運営して日本一になって欲しい。。。デンマンさんは、そのように言いたかったのですね?

その通りですよう。

。。。で、悪徳サクラ出会い系サイト「白馬の王子様」の管理人と、次にデンマンさん紹介するスパムメールが関係あるのですか?

あるのですよう。まさか、責任者の田中陽介が書いたとは思わないけれど、次のスパムメールを書いたサクラは、この責任者を個人的に知っているのですよう。

どうして、そう思われるのですか?

なぜならば、スパムメールの中で愚かな責任者の田中の姓を使っているのですよう。読んでみてください。

Subj: 飯島愛さんがお亡くなりになりました。しかしあれは…自殺などではありません…真相をあなただけにご報告
Date: 24/12/2008 12:35:25 AM Pacific Standard Time
(日本時間: 12月24日 午後5時35分)
From: info@tada.vg
To: barclay1720@aol.com

記者田中さん[36]

◆新着メールだよ♪
——————
飯島愛さんがお亡くなりになりました。
しかしあれは…自殺などではありません…真相をあなただけにご報告

☆無料で読み放題☆
→メールを読む←
——————
◆☆無料項目☆◆
↓★写真へGO★↓

本メールは「はじめてのアド交換」の規約に同意された方のみ配信させて頂いております。
——————
【18歳未満利用禁止】
——————
《白馬の王子様》

田中記者”となっていますわね。

でしょう。。。このメールの原稿を書いたサクラは、恐らく、この愚かな悪徳責任者の田中陽介を良く思っていないのですよう。レンゲさんだって、気に喰わない上司が居れば、このようなメールを書く時に、わざと上司の名前を書いて、鬱憤(うっぷん)を晴らしたくなる時ってあるでしょう?うしししし。。。

そうかしら。。。?

とぼけないでくださいよう。それが人情と言うものですよう。

つまり、上のメールの原稿を書いたサクラさんは、責任者。。。おそらく、社長さんでしょうけれど、田中陽介さんに対してウサを晴らすつもりで“田中記者”と書いた。。。デンマンさんは、そう思うのですか?

僕がサクラならば、そうしますよう。うへへへへ。。。とにかく、悪徳出会い系を運営しているような男だから、田中陽介と呼ばれる人物は好かれるような男じゃないのですよう。誰からも嫌われるようなイヤな野郎なんですよう。

。。。で、デンマンさんは、スパムメールを読んで、いい加減な“でまかせ”だと思ったのですか?

そうですよう。デタラメなスパムコメントを流していると思って呆れたのですよう。

デンマンさんは、ホントだと思わなかったのですか?

スパムメールを受け取った人をサイトに誘導するためのデッチアゲ・ニュースだと思ったのですよ。そうしたら翌日、送られてきたライブドアニュースを見たら飯島さんの死亡記事が出ていた。

デンマンさんは飯島さんを知っていたのですか?

名前だけは知っていたのですよう。日本のAV界・芸能界では有名な女性ですからね。あとでウィキペディアで調べてみました。

飯島 愛

本名:大久保 松恵(おおくぼ まつえ)
1972年10月31日生まれ。
2008年12月24日に死亡しているのが発見された。

日本の元タレント・元AV女優。
東京都江東区出身。
滝野川女子学園高等学校中退。

1992年、人気AV女優・後藤えり子にスカウトされてAV界に入った。
芸名は水商売時代、所属していた店のママが「みんなから愛される子になるように」という願いを込めて「愛」という源氏名を付けた。(自著「プラトニック・セックス」より)
芸名に「飯島」という姓がつけられたのは、当時の所属事務所社長(オフィスレオ)が飯島直子の大ファンだったため。
飯島直子側はこれを快く思っていないと報じられることが多く、「W飯島」と括られることもあるが共演はほとんどなかった。
しかし飯島直子が2006年10月に「ウチくる!?」に出演した際、両者の不仲説を明確に否定した。
なお、この2人の数少ない共演として1994年10月30日の日本テレビ系『スーパージョッキー』がある。

2000年、半自伝的な小説「プラトニック・セックス」でAV出演や性病感染、整形手術していたこと等をカミングアウトしベストセラーに。
映画化やテレビドラマ化もされ、以来作家活動も行っている。
週刊朝日にコラム「飯島愛の錦糸町風印税生活」を執筆。また性感染症予防の啓蒙活動でも知られる。
 
2005年にブログを始める。同年、ネット配信番組に連動した株取引に関するブログも、短期間公開された。
 
2007年3月31日、所属事務所から正式に芸能界を引退することが発表された。

2008年12月5日、最後のブログを更新する。

2008年12月24日、東京都内のマンションで死亡しているのが発見された。
 
『元アダルトビデオ出演女優』の肩書きでデビューしたにもかかわらず、バラエティー番組・コメンテーター・ドラマ女優・作家・ボランティア活動等をこなすマルチタレントとして老若男女から広く支持を得るという成功をおさめた。
巷間のAV女優の憧れの的となっている。

TVでは自由奔放で辛口発言や暴言が多いと思われがちだが、実際は非常に繊細で、辛口や暴言を吐いた相手に対し、気遣いとフォローを忘れない。
 
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

僕は1980年代、90年代には日本に居ませんでしたからね。

でも、飯島さんの出演していたアダルトビデオを見ていたのですか?

マジで見ていなかった。

それなのに、どうして飯島さんの名前を知ったのですか?

週刊誌ですよう。15年ほど前から、毎年、埼玉県の実家に帰省していますからね。漫画喫茶でネットをやった後で、「お持ち帰りコーナー」で週刊誌を何冊かもって帰る。その中に飯島さんの記事を見たのですよう。

それで、関心を持ったのですか?

僕は「日活ロマンポルノ」にハマッテいた事があるのですよう。それで、今でもロマンポルノについて記事を書くことがあるのだけれど、「ポルノ女優」と「AV女優」について調べている時に、次のような項目を読んだのですよう。

AV女優 人物像

AV女優になった人に理由を問うと、下記に大別しえる。

1) お金が目当て(多重債務を抱えている場合もあれば、単なる小遣い欲しさでなる場合もある)
2) 性行為への好奇心や、自己顕示欲
3) 綺麗になりたくて
4) 風俗と違って、性病にかかる心配がないから
5) 風俗デビューのキャリアアップ
6) 芸能界に入りたいから(AV業界の明るいイメージ作りのため)

飯島愛に憧れ、一般のタレントになれるかもしれないという夢を抱いている者や、現役のタレントではあるが成功できずに再起を賭けている者が出演する事例が今もあるという。グラビアアイドルになり損ねた女性や、一部のお菓子系アイドルなどがAV女優に転身する事もある(この場合、未成年のうちに芸能人になる事で、成年後AVデビューをすんなり進ませようと考えている場合が非常に多い。)。

1に関しては、小遣い欲しさの短絡的なタイプだけでなく、交際している男性に騙されて多額の借金を背負わされたり、或いは親の借金の肩代りをする様な女性も含まれる。彼女達は当然の事ながら、必死の思いで仕事をこなすが、露見の恐れや、仕事を選ぶために多くが企画女優として活動している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり、飯島愛さんはAV業界では成功物語のヒロインとしてAV女優の憧れになっていたのですよう。要するに、飯島さんはAV業界のトップを走った人のように思われていた。

どんな職業でも、トップになる人はすごいと。。。?

そうですよう。悪徳サクラ出会い系サイト「白馬の王子様」を運営している責任者の愚かな田中陽介も、飯島愛さんをスパムメールのネタに使うほどだから、このような事実をちゃんと知っているはずですよう。

でも、サクラさんが書いたのでしょう?

おそらく、田中陽介がサクラに書け!と言ったのですよう。

それで、サクラさんが“田中記者”と、わざと書いたのでしょうか?

サクラも心の中じゃ、この田中陽介を良く思ってないのですよう。

。。。で、いつまでもスパムコメントなど飛ばしていないで、飯島愛さんのように業界トップになるように頑張れ!とデンマンさんは田中陽介さんに言いたいのですか?

その通りですよう!僕は愛の心を忘れずに、愚か者の田中陽介を応援しているのですよう。うしししし。。。今のままでは、田中陽介は人生の時間を無駄にして犬死(いぬじに)してしまうだけですよう。

分かりましたわ。サクラさんが悪徳管理人の田中陽介さんの姓をつかって“田中記者”と書いたのが面白いのですわね?

まあ。。。その辺が面白かったのだと、僕は勝手に思っているのですよう。うへへへへ。。。

ところで、アクセスランキングで順位を決めるのに、どうして PV(Page View ページヴュー)の数(閲覧数)で決めずに IP(IP アドレス=訪問者)数で決めるのですか?

あのねぇ~、閲覧数で決めるとアクセスマニアによって順位を操作されやすくなるからですよう。

どう言う事ですか?

例えば、去年の10月24日の統計を見ると、閲覧数が 10171 もあるのに 訪問者は 302人です。それに対して、アクセスランキングで620位になった今年の1月6日には、訪問者が 578人も居るのに 閲覧数はたったの1559 ページです。

デンマンさんのこれまでの経験で言うと、一人の人が平均で何ページ読むのですか?

だいたい3ページですよう。なぜなら、GOO のブログには語数制限があるから、僕はたいてい1日に3ページの投稿をするのですよう。だから、1月6日の閲覧数は 訪問者の数に3ページを掛けると、1734ページになる。ほぼ、実際の閲覧数に近い。ところが、 10月24日の場合に、このやり方で閲覧数を予測すると 302 x 3 = 904 ページ ですよ。ところが、統計に表れている閲覧数は、なんと 10171ページ。僕の経験で言えば、3400人の訪問者が来ないと、これだけの閲覧数は得られないのですよう。

どうしてこのような結果になるのですか?

ちょっと、僕がネットで飼っているペットを見てください。

これって、ボヴァリーちゃんでしょう?

レンゲさんは良く知っていますね。

これまでに何度か見ましたわ。世界の名作『ボヴァリー夫人』にちなんでデンマンさんが名づけたのでしょう。。。

うしししし。。。レンゲさんは、そこまで知っているのですか?そうなのですよう。あの名作にちなんで名づけたのですよう。

でも、なんだか幼稚な趣味ですわ。

レンゲさんが、そう思うのも分かりますよう。でもねぇ、こう言う時のために説明しやすいので、こうして飼っているのですよう。うへへへへ。。。

分かりましたわ。さっそく説明してくださいな。

では、まずボヴァリーちゃんのバイオを見てください。

生年月日が2004年7月17日になっていますわね。つうことわぁ~。。。もしかして、デンマンさんは2004年の7月から飼っているのですか?

そうですよう。

このペットは餌をやらなくても生きているのですか?

いや。。。餌をやらないと死んでしまいますよう。

つうことわぁ~。。。毎日餌をやるのですか?

以前の僕は3日に1度とか。。。かなり怠けていたけれど、最近では毎日餌を与えています。

つまり、2004年からほぼ毎日餌を与えて、このアニメのペットを飼い続けてきたのですか?

そうですよう。興味のある人は次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

■ 『デンマンのかわゆいボヴァリーちゃんに会ってあげてね。』

デンマン注: SO-NETの不具合が原因でアクセスができなくなり
ボヴァリーちゃんは餓死してしまいました。ラーメン /( ̄Д ̄;)\

レンゲさん。。。呆れたような表情を浮かべて僕を見ないでくださいよう。

つまり、一円にもならないのに毎日餌をやりながら4年以上も飼っているのですか?

そうですよう。いけませんか?

デンマンさんはブログの記事を書くのに毎日忙しいのでしょう?

そうですよう。

それなのに、わざわざアニメのペットを飼っているのですか?

だから、こういう時のために飼っているのですよう。アクセスを調べるときにボヴァリーちゃんのアクセス数と比較すると実に都合がいいのですよう。

どのようにですか?

ボヴァリーちゃんのバイオと、これまでのアクセス数をもう一度良く見てくださいよう。

2008年9月4日現在で、ボヴァリーちゃんに会いに来た人が述べ16、182人です。1、510日間でこれだけです。つまり、1日当たりやって来た人は次のようになります。

16,182 ÷ 1,510 = 10.72

つまり、1日あたりのアクセス数は切り上げても、たったの11ですよう。ボヴァリーちゃんのサイトを見れば分かるけれど、これといって見るべきものは何もないのですよう。

要するに、つまらないサイトなのですか?

うしししし。。。一口で言ってしまえば、リヴリーに関心がない人には、全く面白くないサイトなんですよう。記事が書いてあるわけでもなく、可愛い女の子の写真が貼ってある訳でもない。要するに、ホームページを作っても何もしなければ、アクセス数はこの程度だと言うことですよう。

それと比べれば、デンマンさんのGOOのブログはすごいですわね?

そうでしょう?僕の努力の跡が、ボヴァリーちゃんのアクセスと比較することによって分かるのですよう。でもねぇ、僕のブログのアクセス数ぐらいで驚いてはダメなのですよう。

もっとすごいのがあるのですか?

信じられないようなアクセス数があるのですよう。もう一匹のリヴリーのアクセス数を見てください。

すごいですねえ~~。。。アクセス数が、なんと 40、786、234 もありますわねぇ~。

僕がボヴァリーちゃんを散歩に連れ出して、このスンミン島に行ったのですよう。その時の記念写真です。

でもね、この島に住んでいるスンミンはボヴァリーちゃんよりも3ヶ月若いのですよう。それなのに、驚くべきアクセス数がある。1日のアクセス数の平均は次のようになるのですよう。

40、786、234 ÷ 1、393

 = 29、279 アクセス/日

つまり、1日あたりのアクセス数が3万近くあると言うことですよう。

マジですか。。。?

レンゲさんが何度計算したって、上のような数字になりますよう。

どうして、これほどアクセス数があるのですか?

クリックして見に行く人が居るのですよう。

でも、デンマンさんは言ったじゃありませんか。。。リヴリーの居る島は、リヴリーに関心がない人にとってはつまらないサイトだと。。。

その通りですよう。

それなのに、つまらないサイトに、どうして、これほどの人がアクセスするのですか?

だから、人間がアクセスするのではないのですよう。

人間がアクセスするのではないって。。。一体誰がアクセスするのですか?

プログラムですよう。

プログラムって。。。?

巡回ツールと呼ばれるプログラムを使って、それでアクセスするのです。

それって、どういうものですか?

スパムコメントやスパムトラバを飛ばしている人が居るでしょう。。。そういうスパマーは手で書いて送信ボタンを押しているのではないのですよう。たいてい、巡回ツールと呼ばれているプログラム使って自動的にサイトにアクセスしている。そうしながら、コメントやトラバを付けて回る。

最初にアクセスするサイトを設定して、それがすんだら、あとは自動的にプログラムを走らせるのですか?

そうですよう。この巡回ツールにちょっと手を加えれば、特定のサイトのアクセス数を上げることは簡単な事ですよう。

そうやって、スンミン島のアクセス数を4千万にしてしまったのですか?

その可能性が最も高い。

でも、何のために。。。?

世の中にはマニアと呼ばれる人たちが居る。この場合にはアクセスマニアですよう。アクセスランキングでトップになろうと、努力しているマニアの人たちが居るのですよう。

そのアクセスマニアとデンマンさんのGOOブログの1万のアクセスと、どのような関係があるのですか?

手違いで僕のサイトのURLをプログラムに設定してしまったのですよう。

間違ってしまったのですか?

間違いでなかったら、わざと僕のサイトのURLを入れたのですよう。

なぜ。。。?

僕がこうしてブログで取り上げて記事を書くからですよう。。。うへへへへ。。。

つまり、それを予測して面白がる訳ですか?

そうですよう。

そういう人が居るのでしょうか?

世の中には、いろいろなマニアの人が居ますからねぇ~。。。
  

【レンゲの独り言】

ですってぇ~
なんとなく、分かったような。。。分からないような。。。
でも、なぜ信じられないようなアクセス数が統計として表れるのか?
デンマンさんのお話しを聴いて分かったような気がします。

確かにいろいろなマニアの人が居ますよね。
いつだったか、デンマンさんが“生パンツマニア”の事を記事に書いていましたわ。
関心があったら次のリンクをクリックして読んでみてくださいね。

■ 『生パンツ強盗に思うこと…(2006年4月28日)』

あさっても興味深い話題が続くと思います。
あなたも、どうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『漢字馬鹿さん元気?(2009年3月25日)』
 

『漢字馬鹿さん元気? (2009年3月25日)』

『小泉純一郎君は漢字馬鹿か?』
 (2009年4月18日)

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿』
 (2009年4月20日)

『未熟な判断と稚拙な批判 (2009年4月22日)』

『ある愚か者の自滅の道 (2009年4月24日)』

『2ちゃんねると自滅の世界 (2009年4月28日)』

『自滅の道へ走る愚か者 (2009年5月2日)』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』

『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

“降りかかる火の粉は

払わにゃならぬ!”

スパムコメントを“降りかかる火の粉”に見立てて

デンマンさんが上のような諺を使いましたが、

これって英語で何と言うのでしょうか?

わたしも調べてみましたが、

そのものズバリの言い方は無いようです。

似たものに次の英語のことわざがあります。

Spare the whip

and spoil the horse.

鞭(ムチ)を惜しんで馬を損なう。

馬だけではありませんけれど、

調教する時には飴と鞭は常識ですよね。

鞭だけではダメですけれど、

鞭を惜しんでいると、馬は人の言う事を聞かなくなって

使いモノにならなくなってしまう。

上の悪徳サクラ出会い系サイトに当てはめれば、

スパムメールを送ってくるサイトに対して

鞭を与えないと、つまり、晒さないと、

悪徳出会い系サイトは、何のハンセーも無く

スパムメールを続けてゆく、と言う事です。

つまり、ますます増長してしまう。

ダメになってしまう、と言う事ですよね。

そう言う訳で、当たらずとも遠からず、

と言うところでしょうか?

ところで、英語の面白い記事をまとめました。

時間があったらぜひ覗いてくださいね。

■ 『あなたのための楽しい英語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメント / トラックバック3件 to “アクセスアップと激励”

  1. 愛のギガバイト « Denman Blog Says:

    […] ■『アクセスアップと激励』 […]

  2. あなたは狙われている « Denman Blog Says:

    […] ■『アクセスアップと激励』 […]

  3. あなたは騙される « Denman Blog Says:

    […] ■『アクセスアップと激励』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。