editaの日付の間違い


 
2010年6月12日 (土曜日)
 
 
editaの日付の間違い
 
 
萌えて夫婦風呂へ
 
 

狂ってしまいたい
 
  

  
 
せつない声をあげて
あなたの背中を抱きしめる

そのくちびるが
その指先が
わたしを狂わせる

この濡れた身体の
一番深い場所で
溶け合うように
あなたとひとつになる

その熱いくちびるで
乱れた呼吸を吸い取って
あなたの欲望で
わたしを燃やしつくして
  

by めれんげ
 
2010.02.12 Friday 12:41


『即興の詩 狂ってしまいたい』より

『真心の小包』に掲載
(2010年3月15日)

デンマンさん。。。あんさんは、また“萌え”ることに拘(こだわ)りはってるわァ~。

めれちゃん。。。この記事はおととい(6月10日)の続きやねん。

『萌えて狂って…』

(2010年6月10日)

それやったら、「萌えて狂って(その2)」とすればええやん。。。それなのに、あんさんは「萌えて夫婦風呂へ」というエロい、センセーショナルなタイトルにしてますねん。

あのなァ~、めれちゃんは、わてが“萌え”ることに拘っている。。。それに「萌えて夫婦風呂へ」というエロい、センセーショナルなタイトルを書いている、と言うけれど、めれちゃんの上の詩の方がよっぽどエロくて、センセーショナルやでぇ~。。。うししししし。。。

あんさんは、そうやって矛先をかわしはるのォ~。

いや。。。、わては改めて、めれちゃんが平成の与謝野晶子だと思って感心しているのやがなァ。

マジかいな?

めれちゃんが心の内を赤裸々に表現していることに、わては大真面目で感心しているのやでぇ~。

それにしても、どないなつもりで夫婦風呂を持ち出してきやはったん?

この記事を最後まで読めば誰でも、よう分かるようになってるねん。

あんさんが、そないに言わはるのならば最後まで待ちますけれど、一昨日のわたしの質問はどないになってるん?

6月5日に『真心の小包』を読んだ人は、どないして、その記事を探し当てたのか?。。。めれちゃんは、そう尋ねたけれど答えは意外と簡単なのや。「リファラ」に表示されているリンク先のページからやって来たのやでぇ。

どうして、そうやと決めはるのォ~?

上の「検索キーワード」を見れば直感的に『真心の小包』とは関係ないことが分かるのや。どのキーワードも“おばさんパンツ系”か?ポルノかセックスに関係しているということがすぐに分かるねん。

それで「リファラ」を良く見ると、トップのURLの表示数が 2になっている。つまり、同じリンク先のページから 二人の読者が Denman Blog にやって来たということやがな。。。そやから、このリンク先のページをまず確かめたのや。

。。。で、どないなページやったの?

ここに書き出すからじっくりと見てなァ。

デンマンさん。。。今日は出だしから見え見えのお世辞を言って、私を懐柔しようとするのですか?

どうして僕が小百合さんを懐柔しなければならないのですか?

だってぇ~、私が最近、反抗的になったとデンマンさんは苦情を言っていたではないですか。。。

Subj:突然のメールで

失礼いたします。

Date: 10/03/2010 5:48:19 PM
Pacific Standard Time
日本時間:3月11日(木曜日)午前10時48分
From: ********@***.biglobe.ne.jp
To: barclay1720@aol.com

デンマンさんにメールを出そうかどうか、ずいぶんと迷いましたが思い切って書くことにしました。
私は小笠原玲子(仮名)と申します。
デンマンさんのブログを3年前より拝見しております。
レンゲさん、めれんげさん、小百合さん、それに卑弥子さん。。。それぞれ皆さん個性的で、いつも楽しみにして読ませていただいております。 私自身も BIGLOBE のウェブリブログでブログをやってます。 デンマンさんのブログを拝見しながら、いつも勉強させていただいてます。

今朝9時半ごろ「次郎のブログ」で『遠い恋・悔恨の涙』を読みました。 文中の『愛の涙』をクリックしたら Denman Blog のページへ誘導されました。 デンマンさんがたくさんのブログをお持ちであることは存じ上げておりましたが Denman Blog を見るのは初めてでした。

源氏物語について書かれていましたが、私も「六条の御息所」には関心を持っております。 東京に住む専業主婦の私にとって、気晴らしと言えばブログに記事を書くこと、それに買い物ぐらいです。 2児の子供の母親ですが、自分だけの時間を持つことがほとんどありません。 子供を保育園に送って、やっと一息つくのが9時半ごろです。

今朝、たまたま「六条の御息所」を読んで、いつか書こうと思っていた自分の肩を優しく押されたような気がしました。 それで失礼とは思いながらメールさせていただきました。

めれんげさんの豊満な肉体に対抗するわけではないですけれど、自己紹介のつもりで私の写真を貼り付けます。

結婚前に撮った写真です。
私のお気に入りの一枚です。
巨乳ブームの昨今、私が誇れるものは、おっぱいが平均よりも大きめなことぐらいです。
「六条の御息所」を読んで勇気が出ました。
また、そのうち、気が向いたらメールを書かせてください。

このメールがいたずらメールや、スパムメールでないことをデンマンさんならば、ご理解していただけますよね。
いづれにしても、失礼を省みず不躾に書いてしまいました。
これも「六条の御息所」の“生霊”のなせる業だと思います。
お笑いくださいませ。

かしこ。

デンマンさん。。。また上のメールを持ち出してきたのですか?

うしししし。。。いけませんか?

このようなメールを読まされても読者は楽しくありませんわ。
 
 
“他人の不幸は蜜の味!”
 
 
つまり、僕のブログの読者も「他人の不幸は蜜の味」だと考えているので、僕が美しい聡明な女性からファンレターをもらうと、読者は頭に来てムカつくと小百合さんは思っているのですね?

私がそう思っているのではありませんわ。昔の人がそう言ったのですわ。うふふふふふ。。。

うふふふふじゃないですよう。。。僕のブログの読者は、心のきれいな愛情の満ち溢れた優しい人ばかりなのですよう。

どうしてデンマンさんは、そのような根拠の無い事をおっしゃるのですか?

やだなあああァ~。。。、根拠はありますよう。

どのような根拠ですか?

あのねぇ~、僕は根拠の無いことは絶対に言いませんよう。

だからァ~、クドクドと言い訳をする前に、その根拠を見せてくださいな。

小百合さんは最近、僕に反抗するようになりましたね?



真心の小包 (2010年3月15日)』より

分かるでしょう?。。。私が最近、反抗的になったとデンマンさんは、上のように苦情を言っていたのですわ。

それで僕が小百合さんの若々しい写真を持ち出してきて煽(おだ)てて、そうやって懐柔して、小百合さんが僕に反抗しないようにしようと企(たくら)んでいる。。。小百合さんは、そう言うのですか?

それ以外に考えられませんわ。

それは小百合さんの考え違いです。


『中年女性の愛の生活(2010年3月19日)』より

このページの URL:
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51624633.html

Denman Blog で『真心の小包』を読んだ人は、上のページの中のリンクをクリックしたのやでぇ。

確かに上の記事の中に『真心の小包』のリンクが貼ってありますわ。でも、「リファラ」の中に表示されている他のリンク先のページにも同じリンクが貼ってあるかも知れへん。

その可能性が全く無いとは、わても思わん。

。。。で、あんさんは調べやはったん?

もちろんやァ。

2番目のリンク先のページは次のようになってるねん。

上の「性愛・エロチカ」 カテゴリーの URL:
http://edita.jp/goo705/archive/category5-new.html

上のカテゴリーの中の記事をじっくりと眺めたけれど、『真心の小包』へのリンクは貼ってないねん。

ところで、あんさんは1999年2月からブログをやってるん?

ん。。。? 1999年2月。。。?

そうですう。サイドバーの アーカイブ の一番下に 1999年2月と書いてありますやん。

それは間違いや。Edita の編集プログラムが間違って日付を書いてしまったのやがな。上のブログは、すべて自動的に書かれておるねん。

あんさんは、全く手を加えてえ~へんのォ~?

2006年にセットアップしてから一度もログインしてへん。うへへへへへ。。。

マジで。。。?

大真面目やでぇ。。。わての GOO の『デンマンのブログ』から性愛とエロチカの記事をコピーして上のブログに自動的に投稿してるねん。確か、2005年の5月から GOO で始めたから、それ以前の記事は無いはずや。

。。。で、3番目のリンク先のページは、どないになってるん?

めれちゃんのためにソフトカメラで出だしのところだけ撮っておいたから見てみィ~なァ。


上のページの URL:
http://edita.jp/infoseek705/one/infoseek7053692.html

あらっ。。。これってぇ、URL は違うけれど、同じ記事やねぇ~? 『中年の女性の愛の生活』。。。つまり、このページにも『真心の小包』へのリンクが貼ってあるやん。

そういうこっちゃ。

。。。で4番目のリンク先のページは、ど~なってるん?

ライブドアの検索ページやァ。

Denman Blog で『2ちゃんねるの話』を読みはったのやね。

そうやァ。

でも、『2ちゃんねるの話』は「人気ページ」のリストに表示されてないやん。

めれちゃんは、よう気がついたなァ~。。。そうなのやァ。

どうして。。。?

実は、上のライブドア検索結果は6月10日のものや。すぐ上の「人気ページ」のリストは6月5日に記録されたものやねん。

つまり、5日間のあいだに検索結果が変わってしもうたと、あんさんは言わはるの?

そうや。。。ライブドアの検索エンジンはGOOGLEの検索エンジンを使っているのや。GOOGLEで、そう言うことが起こったのをわては何度か見たことがあるのや。ひとつのサイトからは検索結果を2つ以上は表示しないねん。そやから、日付が変わると、ひとつのサイトに該当するページがたくさんある場合には、ころころ変わるのや。

。。。で、最後のリンク先のページはどうなってるん?

RSSのページになってるねん。

上のページのURL:
http://e-henro.com/rss/utf8/henro_news_rss_list.php?no=2

わては6月5日に同じページを見ているのやけれど、上のページは、それから5日経った6月10日にソフトカメラで撮ったものなのや。そやから、6月5日の内容は10日の内容にすっかり書き換えられてしまっていたのや。

それで、あんさんは思い出して最後に6月5日に見た内容を書き加えやはったん?

うししししし。。。その通りや。 

。。。で、上のページから Denman Blog にやってきた人は次の記事を読みはったということ?

『無血の平成維新』

(2010年6月5日)

そういうこっちゃ。。。つまり、これまでのことから言えることは 3人の読者が次の記事を読んだのや。

『中年女性の愛の生活』

(2010年3月19日)

。。。で、その中の一人がわたしの『即興の詩』サイトへ行って次の詩を読みはったと言うこと?

狂ってしまいたい
 
  

  
 
せつない声をあげて
あなたの背中を抱きしめる

そのくちびるが
その指先が
わたしを狂わせる

この濡れた身体の
一番深い場所で
溶け合うように
あなたとひとつになる

その熱いくちびるで
乱れた呼吸を吸い取って
あなたの欲望で
わたしを燃やしつくして
  

by めれんげ
 
2010.02.12 Friday 12:41


『即興の詩 狂ってしまいたい』より

『真心の小包』に掲載
(2010年3月15日)

そうなのや。次の URL をクリックすると上の詩へ飛ぶというわけや。

http://blog.momoiro.jellybean.jp/?eid=964516

。。。で、もう一つのリンク先は、何やの?

これが“夫婦風呂”やがなァ。

http://beaverland.web.fc2.com/sayuri/20090930.html

『夫婦風呂』

(2009年9月30日)

つまり、めれちゃんの萌え萌えの詩を読んだあとで、夫婦で一緒に風呂に入ったのやがなァ。うしししししし。。。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
また、デンマンさんの妄想ですわ。
うふふふふふ。。。

とにかく、あさっても興味深いお話が続きます。
どうか、また明後日も、読みに戻ってきてくださいねぇ。
では。。。

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

『ゴダイヴァ夫人のチョコ』

こんにちは。ジューンです。

あなたは RSS リーダーを使っていますか?

わたしは、つい最近まで知りませんでした。

使ってみると、とっても便利ですよね。

お気に入りのブログの RSS feedを

リーダーに登録しておけば、

自動的に新しい記事を

読み込んでおいてくれます。

だから、一つのリーダーで

あなたのお気に入りのすべてのブログを

読むことができます。

もちろん、ブログだけではありません。

天気予報だとか最新のニュース。

また、最新の映画情報や

音楽や、ファッション情報など、

RSS feedを探して登録しておけば、

いつでも、最新の情報がゲットできます。

あなたも、試してみたらいかがですか?

RSSリーダーがどういうものなのか?

よく分からない人は次の記事を

ぜひ読んでみてください。

『床上手な女とRSS』

ところで、英語の面白いお話を集めてみました。

もし、時間があったら読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。