また、オマエか!


 
  
2011年12月12日 (月曜日)
 
 

また、オマエか!

 
 

 
 
また、オマエか!
 
 

 
 

 
 
また、あんたなのね!
 
 

 
 
んもおォ~♪~
 
 

 
 
こらあああァ~♪~

デンマンさん。。。、いったい、どういうことですか? たくさんの人がキレてますねぇ~♪~!?

オマエはとぼけてるのォ~?。。。オマエがスパムを撒(ま)き散らしているから皆がいかっているんじゃないかア!

まさかあああァ~♪~?

まさかじゃないよ! オマエは僕のライブドアのブログにも実にくだらないスパムコメントを書いた!

マジで。。。?

このような時にウソやデマカセが言えるかよ! ちゃんと証拠を握ってるんだよ。 これを見ろよ!

あれっ。。。訳の判らない漢字のような文字がやたらに書き込まれてるじゃないですか!

何を寝ぼけた事を言ってるんだよ! この訳の判らない文字化けしているようなコメントを書いたのがオマエだよ!

マジで。。。?

くどいねぇ~。。。このような時に僕はウソやデマカセを言わないんだよ!

でも、下から3つは日本語で書いてありますよ。

国際スパマー団のオマエの仲間が書いたのだよ。

一番下の赤枠で囲んであるスパムコメントを使って僕はすでに記事を書いている。

『スパマーからのコメント』

(2011年11月30日)

つまり、赤枠で囲んであるコメントは、ソウル特別市の近辺に住んでいるオイラの仲間が書いたと言うのですね。。。で、青枠で囲んであるコメントは誰が書いたのですか?

重慶市に住んでいるオマエの仲間だよ。 本部は北京にある China Telecom だけれど、重慶にあるネットワークを使っている。

IPアドレス: 125.86.25.94

IPアドレス: 125.86.12.27

ホスト名: 対応するホスト名がありません。
IPアドレス割当国: 中国 ( cn )


プロバイダー:
CHINANET Chongqing province network
inetnum: 125.80.0.0 – 125.87.255.255

本部: China Telecom
Address:
A12,Xin-Jie-Kou-Wai Street
Beijing 100088
China

status: ALLOCATED PORTABLE


支局: CHINANET CQ

address:
The mainstreet 3 daping,
chongqing data communication bureau
country: China

phone: +862368614888
fax-no: +862368602314
e-mail: abuse@cta.cq.cn

URL: http://www.cta.cq.cn

重慶市(中国語:重庆市)は、中華人民共和国の直轄市である。
重慶市の人口は3200万人を超えているが、市の面積そのものが北海道並みに広く、市内に多くの県や農村部を抱えている。
2010年の都市的地域の人口は546万。

。。。で、残りのコメントをオイラが書いたと言うのですか?

その通りだよ!

その証拠は。。。?

あのなァ~、見れば判るだろう? 下の3つのコメント以外、どれも文字化けしているのだよ!

でも、オイラのパソコンで見ると、ちゃんと文字が表示されていますよ。

あのなァ~。。。オマエのパソコンにはロシア語のキリル文字がインストールされている。 でもなァ、日本人が使っているパソコンにはキリル文字などインストールされてない。 だから、ほとんどの日本人が使っているパソコンには上のように文字化けした複雑な漢字のようなものが表示されてしまうんだよ。

マジで。。。?

上の画像を見れば、そうなっているだろう!?

このように文字化けするとは思ってもみませんでした。

そうだろう!? オマエは自分が書いたスパムコメントも確認してない!

あれっ。。。そんな事まで判るんですか?

オマエは他の二人に比べて無神経で無責任で、いい加減な男だよ。

デンマンさん!。。。オイラを侮辱するのですか?

いや。。。僕は事実を述べたまでだよ! 少なくとも日本語を使うか、オマエのように日本語が書けない場合には、せめて英語で書かなければ、文字化けしたコメントを見て、胡散臭いスパマーが書いたものだと常識的な日本人なら、すぐに決め付けてします。 つまり、オマエが宣伝しているサイトのリンクなど絶対にクリックしない!

そう言うものですか?

そうだよ!

でも、デンマンさんはオイラが貼り付けた URL をクリックしたのでしょう?

もちろんだよ! この記事を書くために、オマエが一体どのようなサイトを宣伝しようとしているのか? それを見極めるために見に行ったのだよ。 そしたら次のようなサイトが表れた。

Angels of Justice というオマエとは全く関係ないような素晴らしい名前なのだけれど、スパマーのオマエが宣伝しているから、胡散臭いと思って、まず誰もが他のサイトへ行ってしまうと思うよ。

どうして胡散臭いと思うのですか?

URL を調べれば一目瞭然で胡散臭いと判るよ!

ホスト名:

angelsofjustice.clan.su

IPアドレス: 195.216.243.7
IPアドレス割当国: ロシア ( ru )
su は former Soviet Union


プロバイダー: COMPUBYTE-NET
descr: Compubyte Limited
inetnum: 195.216.243.0 – 195.216.243.255
country: GB
address:
Trident Chambers, Wickhams Cay,
P.O. Box 146 Road Town, Tortola,
British Virgin Islands

role: Compubyte NOC
address:
Trident Chambers, Wickhams Cay,
P.O. Box 146 Road Town, Tortola,
British Virgin Islands

abuse-mailbox: abuse@compubyte.vg

このサイトはソ連時代のホスト名を使っている。 しかも、わざわざブリティッシュ・バージン・アイランドのプロバイダーを使っている。 宣伝しているのが、オマエのような国際スパマーだということ。。。しかも、このサイトでメンバー登録したユーザーを騙して、もし問題が起きたら、すぐにトンズラできるように、とんでもない所のプロバイダーを使っている。 ここまで調べれば、誰もが上のサイトを信用しないよ!

でも、このサイトの画面ではキリル文字がちゃんと表示されているではありませんか!

あのなァ~、ブラウザの中には、主要な言葉で使われているすべてのフォントを備えたものがある。 だから、こうしてロシア語を正常に表示できるけれど、パソコンで使われている OS はそうじゃない。 キリル文字のフォントがインストールされてなければ、オマエが書いたスパムコメントのロシア語のように、僕のブログの管理画面では文字化けしてしまうんだよ。

。。。で、デンマンさんは、オイラがどこに住んでいるか?も突き止めたのですか?

もちろんだよ。 オマエはウクライナの首都・キエフに住んでいる。

どうして判ったのですか?

オマエが使っている IPアドレスを調べまくった。 ほとんどどれもがキエフにあるプロバイダーのものを使っていた。 例えば、次の IPアドレス。。。

IPアドレス: 178.94.202.162

ホスト名:
162-202-94-178.pool.ukrtel.net

IPアドレス割当国: ウクライナ ( ua )


プロバイダー: JSC “Ukrtelecom”
inetnum: 178.92.0.0 – 178.95.255.255
country: UA (ウクライナ)

address:
JSC “Ukrtelecom”,
Stanislav Ishchenko
18, Shevchenko Blvd
01030 Kyiv
UKRAINE

phone: +380 44 2464416
fax-no: +380 44 2344748
fax-no: +380 44 2359247

e-mail: aremiga@ukrtel.net

person: Alexander Remiga
phone: +380 (44) 230-9024
fax: +380 (44) 226-2586
e-mail: aremiga@ukrtel.net

でも、これだけじゃオイラがスパマーだと決め付けることはできないでしょう?

あれっ。。。これだけで充分だとオマエは思わないの?

だってぇ、この記事を読んでいるネット市民の皆さまが、これだけでは納得しないと思いますよ。

オマエがそう言うなら、さらに証拠を見せるよ。 次の検索結果をじっくりと見たらいいよ。

オマエが使っているたくさんの IPアドレスの一つが、こうして 137件も晒されている。 トップに表示されているサイトでは オマエが 16回もスパムコメントを書き込んでいる。

でも、たったの16回じゃありませんか!

僕のライブドアのブログには 14回もスパムコメントを書き込んだじゃないか!

そうだとしても合計して 30回ではないですか!

30回じゃスパマーとは言わないと、愚かなオマエは主張するのォ~?

うへへへへへ。。。その通りですよ。

分かった。。。オマエがそこまで言うのならば、もっと強烈な証拠をここに晒すからじっくりと見てみろよ!

実物を見たい人は次のリンクをクリックしてください。

『歴史が大嫌いだったの?』

検索結果が 8,560件ですね。。。これは何ですか?

あれっ。。。オマエは、まだとぼける気なのォ~?

とぼけるも何も。。。これは一体何の検索結果ですかア?

オマエが書き込んだスパムコメントのほんの一部だよ! 少なくとも、この50倍のスパムコメントをオマエは掲示板やフォラムやブログに書き散らしている。

でも。。。、でも。。。、上の検索結果がオイラが書いたものだとどうして判るのですか?

まだ とぼけるのォ~? 上のアンダーラインの赤線はオマエが書いたスパムコメントの一部だよ! 全文を示すからよく見ろよ!

つまり、ピンクのアンダーラインの部分を検索キーワードとして入れて検索したのだよ。

なるほど。。。

なるほどじゃないだろう! 検索結果にまで、オマエの書いたウザイ文字化けしたスパムコメントがダラダラと表示されるのだよ。

。。。で、この 8,560件の中に、デンマンさんのブログにオイラが書いたコメントがあると言うのですか?

もちろんだよ!

その証拠でもあるのですか?

オマエは、まだとぼける気なのォ~。。。?

うへへへへへ。。。

オマエが、それ程までにとぼける気ならば、僕ははっきりと証拠を示すよ。 目の玉をムキムキしてじっくりと見るんだよ! いいね!

おら、おら、おら。。。こうして検索すれば、オマエが僕のライブドアの「徒然ブログ」に書いたスパムコメントがトップに躍り出るのだよ!

デンマンさんは、オイラを馬鹿にしながら晒すのがそれほど楽しいのですか?

あのなァ~。。。僕はオマエを馬鹿にしたりしてないよ!

でも、どう見ても、デンマンさんはオイラを馬鹿にしてますよ!

いや、違う。 日本には「一寸の虫にも五分の魂」という格言がある。 つまり、どのようなつまらない人物でも、たとえば一寸の体には五分の魂を持っている。 だから、愚かなように見える者でも決して侮(あなど)ってはいけない。 昔の日本人の中には、そのように鋭い事を言った人が居たのだよ。

じゃあ、デンマンさんも内心ではオイラを馬鹿にしないで、オイラの五分の魂を認めてくださるのですか?

もちろんだよ。

マジで。。。?

このような状況の中で、僕はウソや「デマカセ」を言わないよう!

本当に。。。?

僕がウソを言ったら、マジで針を千本飲ませてもいいよ。

本当にしてもいいのですね? デンマンさんはオイラを馬鹿にしているのではなく、五分の魂を認めてくださるのですね?

そうだよ!

本当に、本当ですか? 信じてもいいのですか?

本当だよ! “信じる者は救われる” という格言もあるだろう? オマエはキエフ市近辺に住んでいながら、マジで世界中にスパムコメントを撒き散らしている。 これだけ世界は小さくなってグローバル化したのかと思い、僕はマジで感心しているんだよ。


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんにオイラの国際化を

マジで褒められてしまったァ。

うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

馬鹿ですよねぇ~。 完全に僕の言葉を自分勝手に取り違えて喜んでしまっているのですよ! 馬鹿だから、すぐに、ああやって喜んでしまうのですよ。 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 全く反省してません。 まだしばらくの間、あいつらスパム集団のコメントが撒き散らされると思うのですよ。 だから、あなたも、どうか騙されないようにしてくださいね。 くれぐれも偽のブランド品などを偽サイトで買わないようにしてくださいね。

【ジューンの独り言】

ですってぇ~
わたしも偽のブランド品には気をつけようと思いますわ。
韓国でもスパムコメントを書いている人が結構いるようです。

そう言えばデンマンさんも韓国には縁があるのですわ。
デンマンさんの祖先が百済からやって来たというお話は眉唾物(まゆつばもの)ですけれど、面白いからぜひ次のリンクをクリックして読んでみてくださいね。

『デンマンの祖先は百済からやって来た』

次回も面白い話題が続きそうです。
あなたも、どうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

おほほほほ。。。

卑弥子でご

ざ~♪~ますわよ。

くどいようですけれど、

また現れましたわ。

やっぱり、ジューンさん

ぱっかりに任せていると

退屈するのよねぇ~。

それで。。。つい、つい、

出て来てしまうので

ござ~♪~ますわよ。

ええっ、余計な事は言わなくてもいいから、

さっさと言いたいことを言って消えろ!

あららあああぁ~

あなたはそのような厳しいことをあたくしに

言うのでござ~♪~ますか?

いけすかないことォ~♪~

分かりましたわ。

では、今日の一言を。。。

うふふふふ。。。

Truth will be truth,

regardless of a closed mind,

ignorance or the refusal

to believe.

— ナポレオン・ヒル博士

真実は真実である。

たとえどんなに心を閉ざしたり、

無知であったり、

信じることを拒絶していたとしても。

あたくしは、このように訳しました。

もっと素晴しい訳があったら教えてくださいませ。

このヒル博士と言う人は

“人生で成功するには”と言うような本を

たくさん書いている人でござ~♪~ますわ。

あなたも名前を聞いたことがあるでしょう?

えっ?他になんか面白い話はないのかって。。。?

ありますわよ。

次のリンクをクリックして読んでみてね。

『あなたが笑って幸せになれるサイト』

気持ちがくさくさしていたら、

あなたも覗いてみてね。

笑えるわよ。

本当に面白いのよ。

騙されたと思って覗いてみてね。

うふふふふ。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね、バ~♪~イ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。