リッチウェルズ大祥


 
2011年11月21日 (月曜日)
 
 
リッチウェルズ大祥
 
 

あなたは
 
 
スパマーに
 
 
騙されて
 
 
いませんか?

 

Subj:菊ちゃんのことを気にしてました。

Date: 10/01/2008 3:34:05 PM
Pacific Standard Time
日本時間: 1月11日 午前8時34分
From: fuji@adagio.ocn.ne.jp
To: barclay1720@aol.com

なぜか 1月7日に戻して返信。
この前から、菊ちゃんのことを気にしてました。

先日山に久々帰ってみると、お世話になった人が亡くなっていました。
その人は奥さんと2人きりの生活で
お二人の間にはお子さんがおりません。

私たちがいた時は良く里芋や いんげん。
冬でも作らない時期は ゆずなど「うちでできたものだー」 と持ってきてくれました。

そのおじさんが 亡くなってました。
私の父と同じ年でした。 

人にうらやましがられるような、贅沢もせず山で暮らす知恵だけは持っていて、たくましく生きていました。

もし、環境異変で地球に食料が出回らなくなったら、まず、私はすぐ死にます。
体の大きい主人も少しして食料がないのに絶えられず死にます。 

でも、あのおじちゃんは生き延びたかもしれません。
自給自足の生活をしていましたから。
1年に1度行くか行かないか、スーパーマーケット。
そんなの必要ない人だったから。

あんな小さい体なのにとても強かったのです。
現代人のように飛行機に乗らなくてもコンピュータを使わなくても、とても強かったのです。

デンマンさんの記事で菊ちゃんのことを興味深く読ませてもらいました。
菊ちゃんも素朴で愉快に生きていたと思います。

だから、菊ちゃんはお嫁さんにならなくても、ずーっと幸せな人生だったと思います。

病気、突然の、それはその人の人生なのだから。

小百合より


『白無垢の菊ちゃんと山の家』より
  (2008年1月13日)

『菊ちゃんを旅する』にも掲載
  (2008年4月26日)

デンマンさん。。。タイトルとは場違いな私のメールを持ち出してきて何を始めるのですか?

あのねぇ~、実は2008年4月26日に書いた『菊ちゃんを旅する』という記事にコメントをもらったのですよ。

『菊ちゃんを旅する』

  (2008年4月26日)

3年以上も前の記事ですわね!?

そうです。 小百合さんだって不思議に思うでしょう?

。。。で、どうして私の上のメールが関係あるのですか?

小百合さんのメールがコメントをもらった記事の冒頭に貼り付けてあるのですよ。 それで、記事の内容の印象を伝えるために小百合さんのメールを貼り出したわけですよ。

コメントって、どのようなものなのですか?

次のようなものです。 見てください。

あらっ。。。コメントを受け取ったのが今年(2011年)の8月24日ではありませんか! 3ヶ月も前に書いたコメントでしょう?

そうです。。。いつか、このコメントのことで記事を書きたいと思って「下書き」の中に保存しておいたのですよ。 たまたま昨日、「下書き」を整理していたら、この記事にぶち当たったというわけですよ。

それで今日、こうして私と語り合おうとしたわけですか?

そうですよ。。。今日は「小百合物語」を書く日ですからね。 「菊ちゃん」のことなら小百合さんも懐かしいと思って取り上げる気になったのですよ。

つまり、この記事のタイトルの「リッチウェルズ大祥」は、スパム・コメントを書いた人のハンドル名ですか?

その通りですよ。 (微笑)

。。。で、このコメントを書いた人がスパマーなのですか?

もちろんですよ。 だいたい僕の記事にはコメントが付かないのですよ。 この愚か者の「リッチウェルズ大祥」は僕の記事をこれまで読んだことがない。 しかも、僕がどういう人間か?ということも全く理解していなかった。 だから、僕の目から見れば明らかにスパムだと判るコメントを書いてしまった。

どうして上のコメントが明らかにスパム・コメントと判るのですか?

普通の読者ならば、最近の記事にコメントを書くものですよ。 古い記事にスパム・コメントを書く場合には、たいてい「バッグ」だとか「時計」だとかで検索して、その検索結果の中に表示されている記事のすべてにスパム・コメントを貼り付けてゆくものだからですよ。 また、普通のコメントの中には、明らかに判る宣伝用のリンクなど貼り付けないものです。 さらに「じつにみごとですね」ってぇ、いったい何が見事なのか! 記事の内容と全く関係ない間投詞ですよ。 バカバカしい!

つまり、コメントの中の Gucci Jockey celebrity handbags は、宣伝用のリンクなのですか?

もちろんですよ。 ハンドバッグなど、記事とは全く関係ないものですよ。 試しに小百合さんも上のリンクをクリックしてみてくださいよ。

あらっ。。。上のリンクはクリックするとサイトへ飛んで行くのですか?

だから、ちょっとクリックしてみてくださいよ。

あらっ。。。では。。。あらららららら。。。デンマンさんらしいリンクを貼り付けたのですわね!? うふふふふふ。。。 私はデンマンさんが言ったからクリックしたまでで、現実には騙されませんわ。

そうですか。。。念のために上のようなリンクを貼ったまでですよ。

。。。で、実際のリンクをクリックすると、どのようなサイトへ誘導されるのですか?

次のようなサイトが表示されるのですよ。

あらっ。。。これってぇ、もしかするとニセのブランド品を売っているサイトですか?

その通りですよ。 このようなサイトで買うとニセモノをつかまされるのですよ。

騙される人が居るのでしょうか?

居るからこうして宣伝コメントを送り続けるのですよ。

上のサイトはすべて英語で書いてありますわね。 アメリカにあるサイトなのですか?

プロバイダーの会社はアメリカにあります。

IPアドレス: 38.105.23.80

ホスト名: http://www.celebrityhandbags.biz
IPアドレス割当国: アメリカ合衆国 ( us )

プロバイダー: COGENT-A
(Cogent Communications)
NetRange: 38.0.0.0 – 38.255.255.255

会社名: PSINet, Inc.
Address:
1015 31st St NW
Washington DC
PostalCode: 20007
Country: USA

Phone: +1-877-875-4311
Email: noc@cogentco.com
ePhone: +1-877-875-4311
Email: abuse@cogentco.com

でもねぇ、ドメイン名を登録した人物はバハマのナッソー(Nassau)の住所を使って登録しているのですよ。

Domain Name: CELEBRITYHANDBAGS.BIZ
Sponsoring Registrar: INTERNET.BS CORP.
Registrar URL: http://www.internet.bs

Registrant Address:
c/o celebrityhandbags.biz
Nassau
Post-code: N4892
Country: Bahamas

Phone: +852.81720004
Email:
o3y8hsu4e0942de2f7c3@oqjij874d9300d54bd95.privatewhois.net

Name Server: NS-CANADA.TOPDNS.COM
Name Server: NS-USA.TOPDNS.COM
Name Server: NS-UK.TOPDNS.COM
Created by Registrar: INTERNET.BS CORP.

つまり、「リッチウェルズ大祥」というスパマーはアメリカに住んでいて CELEBRITYHANDBAGS.BIZ というドメインはバハマの住所を使って登録している、ということですか?

たぶんね。 バハマはタックス・ヘイブン(Tax heaven)ですからね、税金逃れのために一癖も二癖もあるような人がこの国を利用しているのですよ。

「リッチウェルズ大祥」という人物も胡散臭いということですか?

でも、デンマンさんは「リッチウェルズ大祥」という人物が札付きの迷惑スパマーだと断言できるのですか?

できますよ。

その証拠でもあるのですか?

ありますよ。 根拠の無い事を書くと名誉毀損で訴えられますからね。 僕も慎重の上には慎重をきして書いているのですよ。

では、その証拠とやらを見せてくださいな。

まず次の検索結果を見てください。

「リッチウェルズ大祥」を入れて検索してみたのですよ。 見てください。 ちゃんと名前が挙がっているのですよ。 ブランド品の時計を売るための広告を貼り付けています。

でも、たったの2件ではありませんか! これでは「リッチウェルズ大祥」という人物が札付きのスパマーとは言えないと思いますわ。

だから、僕はさらに検索したのですよ。 次の結果を見てください。

今度は「IPアドレス」を入れて検索してみたのですよ。 見てください。 465件も見つかるのですよ。

でも、マジで「札付きのスパマー」だと確認されているのですか?

もちろんですよ。 ちゃんと調べましたよ。 上の検索のトップのページには次のように書かれているのですよ。

分かるでしょう! このサイトとのデータベースだけでも今年(2011年)の8月24日から11月19日まで21回スパム・コメントを書き込んでいるわけですよ。 しかも、あたかも別人が書いているようにユーザーネームを変えたり、メールアドレスを変えたりしているのですよ。

そうやって、このサイトとは関係ないニセのブランド遺品の広告を貼りまくっているのですか?

その通りですよ。 しかも、次のIPアドレスも使っている。

あらっ。。。似たようなIPアドレスけれど、4つの数字のうち最後が違っていますわね。

上のリストによれば、9月6日から11月13日まで 9回スパム・コメントを書き込んでいるのですよ。 同じ人物ではないとすれば、同じプロのスパマー集団の一人ですよ。

日本人ですか?

そのグループの中には少なくとも一人は日本人か、あるいは日本語を流暢にしゃべる中国人か?韓国人?が混じっていますよ。 『菊ちゃんを旅する』ページにコメントを書いて送信したのは、そのような人物です。

記事を読んだのかしら?

多分読んでいます。 でも、巡回ツールを使ってないことは確かです。

巡回ツールってぇ何ですの?

プログラムを使って自動的にスパムコメントを書き込むツールです。 ライブドアの僕の『徒然ブログ』にスパム・コメントを書いた愚か者は、この巡回ツールを使っていたのですよ。

『中国からの怪電話』より

  (2011年11月9日)

8月28日の午後5時57分に 4つのスパム・コメントを書き込んでいるのですよ。 人間の手では1分間に4つもコメントを書き込めないのですよ。

だったら、「リッチウェルズ大祥」というプロのスパマーはなぜ巡回ツールを使わなかったのですか?

あのねぇ~、いつもいつも巡回ツールを使って書き込んでいたら、ロボットと変わりがないのですよ。 毎日毎日そんな単調な作業をしていたら、退屈して気が可笑しくなってしまう。

それで、たまには気休めに面白そうな記事を物色するのですか?

そうですよ。 たまたま菊ちゃんの愉快な記事を見つけて、ついついコメントを書く気になってしまった。 でも、いつもの悪い癖が出て書かなくてよい Gucci Jockey celebrity handbags のリンク貼り付けてしまったのですよ。 うししししし。。。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~
でも、プロのコメント・スパマーも同じ人間です。

“一寸の虫にも五分の魂”

同じ人間ならば、あなたや、あたくしと同じように、それ相応な思慮や意地を持っているものでござ~♪~ます。
たとえスパムメールを書きまくっているとはいえ、侮(あなど)れないということです。
だけど、迷惑をかけるのは、いけないことだと思いますわ。
あなたはどう思いますか?

次回も面白い話題が続きそうでござ~♪~ますう。
あなたも、どうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『雲場池の巡り会い』

■ 『幻の雅叙園』

■ 『ジャイアントチェア』

■ 『舶来夫人』

■ 『パリ夫人』

■ 『40代女性のヌード』

こんにちは。ジューンです。

一寸の虫にも五分の魂

英語にも、これにあたる諺がありますよ。

どのように言うか考えてみた事がありますか?

次のように言うのです。

Tread on a worm

and it will turn.

踏みつければ虫だって

振り返るものよ。

つまり、どんなに弱い者でも、

それ相応な思慮や意地を持っているもの。

弱い者だからといって、

侮(あなど)れない、と言うことでしょうね。

ところで、デンマンさんと卑弥子さんが

宮城県鬼首(おにこうべ)温泉郷にある

吹上温泉の湯滝について書いています。

男女混浴の露天風呂なんですよ。

興味があったら次のリンクをクリックして

覗いてみてくださいね。

■ 『落ちる人が死んでから乗ってけーさい』

■ 『七夕の起こりって?』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。