肥後ずいきと洲浜


 
 
2013年2月6日 (水曜日)
 
 
肥後ずいきと洲浜
 
 

道鏡と孝謙女帝は

性具でも有名

Doukyou Armor and Helmet (doukyox1.jpg--332x436)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 今日はやらしい話題ですわね?


(kato3.gif)

。。。ん? やらしい話題?

そうですわ。。。 「肥後ずいき」がタイトルに出ていますわ。

やだなあああァ~。。。 小百合さんは「肥後ずいき」はおとなのオモチャだと思っているのですか?

私ではなくデンマンさんこそ、そう思っているのですわ。 だから、「道鏡と孝謙女帝は性具でも有名」というような事を書いているのですわ。

あのねぇ~。。。、僕は短絡的に「肥後ずいき」がおとなのオモチャだとは思ってませんよ。

だったら、どう思っているのですか?

「肥後ずいき」は食べ物なのですよ。 僕の好物です。 次の写真を見てくださいよ。


(hasuimo4.jpg)


(hasuimo5.jpg)


(hasuimo6.jpg)


(hasuimo91.jpg)

肥後ずいきを使った上のお料理はマジでデンマンさんの好物なのですか?

少なくとも嫌いな食べ物ではないですよ。

つまり、今日は食べ物のお話ですか?

いや。。。 特に食べ物を取り上げようとしたわけではないのです。

だったら、他に何を取り上げようとするのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv30131.gif)

ライブドア『徒然ブログ』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』のリストなのですよ。 今年の1月の「リンク元URL」を調べたものです。

つまり、どのページからデンマンさんのブログにやって来たかを調べたものですか?

その通りです。

1番はYahoo!の検索エンジンから22人のネット市民の皆様がデンマンさんのブログにやって来て『おばさんが好き』を読んだということですか?

その通りです。

1番のURLをクリックすると次の画面が表示されるのですよ。


(yah30205.gif)

『実際の検索結果』

上の22人の人たちは「おばさん大好き」をいれて検索したのですか?

その通りです。

つまり、私のような「おばさん」が大好きな人が居るのですか? うふふふふふ。。。

そうなのですよ。 小百合さんが目当てだったかもしれませんよう。 うししししし。。。

それで上の検索結果の中から赤枠で囲んだデンマンさんが書いた次の記事を読んだということですか?

『おばさんが好き』

小百合さんはネットで人気があるのですよ。

でも、私がお目当てではないと思いますわ。 ただ漠然と一般的な「おばさん」を入れて検索しただけだと思いますわ。。。で、2番は14人のネットサーファーがGOOGLEで「床上手と肥後ずいき」を入れて検索して次の記事を読んだということですか?


(liv20323.gif)

『実際のページ』

その通りです。 GOOGLEで「床上手と肥後ずいき」を入れて検索して上の記事を読んだのですよ。


(liv30131.gif)

3番はYahoo!で「床上手と肥後ずいき」を入れて検索して上の記事を読んだのですか?

いや、違います。 3番のURLをクリックすると次のページが表示されます。


(yah30205b.gif)

『実際の検索結果』

3番で検索した13人は「肥後ずいき」を入れて検索したのですよ。 その検索結果の中から赤枠で囲んだ僕の記事をクリックして読んだというわけです。

青枠で囲んだ記事もデンマンさんが書いたのですか?

そうです。 次のリンクをクリックすると読めますよ。

Doukyou Armor and Helmet (doukyox1.jpg--332x436)

『肥後ズイキってどんな形をしてるの?』

。。。で、4番は何を入れて検索したのですか?

4番のURLをクリックすると次の画面が表示されます。


(ask30205.gif)

4番で検索した 12人は「混浴風景」を入れて検索して赤枠で囲んだ『最新混浴風景』を読んだのですよ。


(fukiage7.jpg)

『最新混浴風景』


(liv30131.gif)

5番はやらしい記事のタイトルが書いてありますけど、GOOGLEで「大岡越前とセックス」を入れて検索してデンマンさんの記事を読んだのですか?

そうです。 次の記事を読んだのですよ。


(kimo12.jpg)

『大岡越前とセックスと白子屋お熊』

6番はどのようにして『天神様と東日本大地震』を探し当てたのですか?

6番のURLをクリックすると次のページが表示されます。


(sak30205.gif)

『実際のページ』

この上の記事には、僕が書いた記事の中に貼り付けた画像が掲載されているのですよ。 その画像の下のキャプションに僕の記事のタイトルとURLが書き込まれている。 検索した人たちは、そのタイトルをクリックして僕の記事を読んだというわけです。


(liv20927.gif)

『天神様と東日本大地震』

でも、まだタイトルの中の「洲浜」が出てきませんわね?

もう一度「リンク元URL」のリストを見てください。


(liv30131.gif)

16番に注目してください。

あらっ。。。 5人がGOOGLEで検索して『すはま』を読んでいるのですわね。

そうです。 16番のURLをクリックすると次の検索結果が表示されるのですよ。


(gog30205.gif)

『実際の検索ページ』

GOOGLEで検索した5人の人たちは「州浜紋」を入れて検索したのですわね。 デンマンさんの記事で使った画像は赤枠で囲んであるものなのですか?

その通りです。 赤枠で囲んである画像をクリックすると次の画面が表示されます。


(gog30205b.gif)

つまり、州浜紋の画像は 2011年3月23日にデンマンさんが書いた『すはま』という記事の中で使われた画像なのですか?

そうです。 上の画面の中のこの画像のサイトをクリックすると僕の記事が表示されるのですよ。


(liv10323.gif)

『実際のページ』

。。。で、どうして『すはま』を取り上げる気になったのですか?

懐かしいメールに出くわしたからですよ。 小百合さんも読んでみてください。

Subj:小百合さんの風邪が全快するように

バンクーバーの空からマリア様に

お願いいたしますよ。


(maria05.jpg)

Date: 19/12/2007 12:39:12 AM
Pacific Standard Time
From: barclay1720@aol.com
To: fuji@adagio.ocn.ne.jp

少し 頭痛が残ってますが薬を飲むほどでなく
今日は母のところに行くつもりです。

健康第一ですよ。
無理しないようにね。
ヽ(´ー`)ノ

健全な心は
健全な体に宿る。

幸せを感じる心は
健全な体に宿る、ですからね。

日曜の納骨はとても遠いところでした。
朝はやく8時半に家をでて、実家の仏壇に父の遺骨を
迎えにいき、群馬の榛名山まで午後の供養に
間に合うよう連れて行きました。 

榛名山ですか。。。
懐かしいですよ。
僕の親父がまだ生きていた頃だから、
(亡くなったのが1999年の1月でした。)
確か1998年の11月か1997年の11月でしたよ。
僕が運転して家族で水上へ行き
その帰りに榛名山までドライブしました。

榛名湖が凍っていて公魚釣り(わかさぎつり)をしている人がたくさん居ましたよ。
なぜ水上(みなかみ)だったのか?
今思い出したら、親父が小学校の校長先生をしていたので、退職後も共済会で安く泊まれる旅館が水上にあったのです。
その旅館を利用するために水上にしたのでした。

親父がビデオ撮影に凝っていて、
カメラを始終動かしていましたよ。
その時のビデオもあるはずです。

家族旅行のビデオを得意げに見せる愚か者が多いのですが、あれを面白がるのは写っている家族だけですよ。(微笑)

でも、いつか機会があったら小百合さんにも見せますよ。(爆笑)
うへへへへ。。。
\(@_@)/

その日はとても風が冷たく
屋根に雪の積もった車がずいぶん走ってました。

うん、うん、うん。。。
分かりますよ。
“赤城おろし”は寒いですからねぇ~。
“榛名おろし”と言うのは、(なぜか?)聞いた事がないですが。。。

帰りの途中 前橋、伊勢崎は
ここ佐野市より大きな町で
子供の好きな本屋 おもちゃ屋 かわったレストラン(外見)があり、せっかく遠くまできたからあちこち寄り道して…

家につくと夜7時。
1日中私の運転でずーっと つかれて
帰り道 頭痛がはじまって風邪をぶり返しました。

そうですよ。
うちの家族も、ドライブインに寄って山菜そばやうどんを食べるのが何よりの楽しみでしたね。


(tenzaru5.gif)

あれは、前橋の近くだったか?
名物の“黒豚”のトンカツ屋を探しても見つからず、
前橋警察署まで聞きにいったのですよ。
(前橋だったか?はっきりと覚えていませんが。。。)

父はどんな風景を毎日をみていくのかな~?
と思い、墓石のうしろにまわり正面をみました。
何もさまたげる物もなく180度いっぱい
大地と空だけでした。
大地なんておおげさで 普段使わない言葉です。
榛名山の裾のように広がる だだっ広い高原です。
子供達も「ここに納骨するの?」と寂しそうでした。

うん、うん、うん。。。
榛名山のあたりは、なぜか、寂しそうですよね。
群馬の寒々とした空風(からっかぜ)のイメージですよね。


(apple03.gif)

父の好きだった、ビールや どらやき りんご 赤飯 
手ずくりしたクッキー、すはま(ピンクのもち)を備えて
しばらく一緒に冷たい風の中にいたのです。

うん、うん、うん。。。
小百合さんは父親思いですねぇ~
父と娘のほのぼのとした家族ドラマが思い浮かぶようですよ。
(#´ー`) フッ

ん。。。? “すはま”? 初めて聞きました。
ピンクと白のもちは、お供えなどで、よく僕の母の実家でも目にしますが。。。

私の祖母、祖父も先にはいってます。
父はやっと病気に開放されて、親の元に戻っていきました。

うん、うん、うん。。。
そうでしょう。。。そうでしょう!
一緒に仲良く眠っている事でしょう!


(kakizu3.jpg)

来春、暖かい日にお弁当でも持っていきます。

そうですよ。
亡くなってからでも親孝行は大切ですよね。

そう言う僕は墓参りなど全くしない新人類ですよ。うしししし。。。
でも、カナダの空の下から、いつも亡くなった父親の冥福を祈願しています。

小百合さんのお父さんも、小百合さんの心温まる墓参を草葉の陰で、きっと喜んでいると思いますよ!
軽井沢の“山の家”をお父さんに見せる事ができないので残念でしょうが、でも、軽井沢の“幸福の谷”はお父さんの眠る榛名山の裾に続いていますからねぇ~。
バーナビーとは違いますよねぇ。
ヽ(´ー`)ノ

そう言う訳で、いつか、“幸福の谷”を小百合さんと歩きながら、亡くなった人の冥福を祈りたいですね。
そして、このメールの話もしたいものですよね。
(・_・;) 
これは、全く脇道にそれてしまいましたア。
(#´ー`) フッ

ところで、今日(日本時間の19日)は“レンゲ物語”の記事を書きました。
H系のすっご~♪~いレンゲさんの恋愛詩が載せてあります。
時間があったら小百合さんもぜひ読んでみてくださいね。
風邪がすっかり治りますよ!(^ー^*)

僕が保証いたします。 
(^_-)

『恋心とロマンがムカつかせるのよ』

(2007年12月19日)

では、風邪を治すために上のリンクをクリックしてくださいね。
僕も小百合さんの風邪が全快するようにバンクーバーの空からマリア様にお願いいたしますよ。


(foolw.gif)

では。。。 \(^-^)/


『すはま』(2011年3月23日)より

デンマンさん… ずいぶん古いメールではありませんか!

だから懐かしいのですよ。

でも、このようなメールは本人だけが懐かしがるものですわ。 当事者ではない人が読めば白けるだけですわ。

いや。。。 野次馬根性でけっこう楽しみながら読む人も居ると思いますよ。

そのような人は居ないと思いますわ。

小百合さん。。。 「リンク元URL」のリストをもう一度見てくださいよ。


(liv30131.gif)

『床上手と肥後ずいき』をはじめ、読まれている記事はどれも野次馬根性がなかったら面白くない記事ばかりですよ。 

でも、『すはま』を読んだ人は「州浜紋」について詳しい事が書いてあると思って読んだと思いますわ。

そうですよ。。。 そしたら、食べ物のことが出てきて、軽井沢タリアセン夫人の小百合さんのことが出てきて、更にH系のすっご~♪~いレンゲさんの恋愛詩までが出てくるのだから、面白く読めたと思いますよ。

そうかしら。。。?

そういうものなのですよ。 だから、『床上手と肥後ずいき』を読む人が後を立たないし、『大岡越前とセックスと白子屋お熊』も読まれるのですよ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよ。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですって。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

とにかく、興味深い話題が続きますう。
どうか、あなたもまた読みに戻って来てくださいませ。
じゃあ、またねぇ。。。


(hand.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(deerlak3.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『桜のメルヘン』

■ 『愛とロマンとダイエット』

■ 『愛の追憶』

■ 『午前3時のあなた』

■ 『ビミョ~っていうか』

■ 『お股の花々』

■ 『ロマンの追憶』

■ 『ヒシしようよ』

■ 『デンマンと松本清張』

■ 『愛犬と神さま』

■ 『思い出@天の川』

■ 『ばあやと小百合さん』

■ 『座薬と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『東電社員と愛の自転車』

■ 『梅から桜の国へ』

■ 『小百合さん@行田』

■ 『夢をかなえる』

■ 『やっぱり魂あるよね』

■ 『名物先生と斜陽日本』

■ 『言うことは誰でもできるけど…』

■ 『病気を診ずして病人を診よ』

■ 『ネットと行田中央総合病院』

■ 『行田中央総合病院』

■ 『病院の悪い評判』

■ 『どっちが親切?』

■ 『小百合さんの香り』

■ 『桜と名女優』

■ 『小さな親切』

■ 『病院を批判する意味ある?』

■ 『おいしいぬくもり』

■ 『ひねくれた大人』

■ 『虹のかなたの奇跡』

■ 『虹のかなたから生還』

■ 『義理チョコと十三夜』

■ 『愛のゼフィルス』

■ 『義理チョコと本命チョコ』


(bare04e.gif)

こんにちは。ジューンです。

なんだかデンマンさんが小百合さんに

“殺し文句”を聞かせようとしていますよね。

ところで“殺し文句”を英語で

何と言うのでしょうか?

telling phrase と言います。

macking phrase と言うこともできます。

女性を口説くって、どう言うと思いますか?

次のように言います。

Jim chats up Mary in his apartment.

ジムは彼のアパートでメアリーを口説く。

Jonny makes a move on Sandra.

ジョニーはサンドラを口説く。


(valent7.gif)

ところで、英語の面白いお話を集めました。

時間があったら覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(affair.jpg)


(kissx.gif)

コメント / トラックバック1件 to “肥後ずいきと洲浜”

  1. 南海に散る | Denman Blog Says:

    […] 『肥後ずいきと洲浜』より (2013年2月6日) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。