生ログdeロマン散歩


 

2016年10月7日 (金曜日)

 

生ログdeロマン散歩

 


(stroll02.jpg)


(bare02b.gif)


(bikini08.gif)


(bikini231d.png)

(livlog01.png+spacer.png)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 “生ログdeロマン散歩”ってぇ、どういうことですかァ~?


(kato3.gif)

“読んで字の如く”ですよ。。。 つまり、ライブドアの僕の『徒然ブログ』を訪れたネット市民の記録を“生ログ”で見ながらジューンさんとロマンチックな散歩をするのです。。。

どこを散歩するのですか?

もちろん ネットで散歩するのですよ。。。

あまり面白ろそうではありませんわねぇ~。。。

そのように、つまらなさそうな表情を浮かべないでくださいよ。。。 ジューンさんを目当てにやって来るネット市民の皆さんも たくさんいるのだから。。。 ジューンさんがつまらなそうな顔を浮かべると、この記事を読み始めたネット市民の皆さんも つまらなくなってしまうじゃありませんかァ!。。。 このまま読んでゆけば、ジューンさんもきっと涙が出るほどうれしくなるのですよゥ。。。

あらっ。。。 マジで。。。 で、まずどの生ログに目をつけたのですか?

次の記録を見てください。


(liv61001a.png)

『拡大する』

この人物は日本時間で10月1日の午前0時6分にGOOGLEで検索して『オナラ芸人』を読んだのですよ。。。 (モナリザの微笑)

どうして真夜中にわざわざ“オナラ芸人”が気になったのでしょうか?

ちょうど その時、この人物は 自分でも可笑しくなるぐらいの奇妙なオナラをしたのですよ。。。 それで、もしかすると“オナラ芸人”になれるかなァ~?。。。 たぶん、そう思ってGOOGLEで検索し始めたのです。。。

。。。で、上のログの中のリンクをクリックすると、どのような検索結果が出てくるのですか?

次の結果です。


(gog61001a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

ああらっ。。。 「おなら 女 イラスト」と入れて検索したのですわねぇ~。。。 うふふふふふ。。。

たぶん、この人の嫁さんが奇妙なオナラをしたのでしょう。。。 (微笑)

。。。で、赤丸で囲んだ画像をデンマンさんが記事の中で使ったのですか?

そうです。。。 赤丸の画像をクリックすると次のページが出てくるのですよ。。。


(gog61001b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

。。。で、赤丸で囲んだ“ページを表示”をクリックすると次の記事が表示されるのです。


(liv10311e.png)

『実際の記事』

なんだか、面白そうですわねぇ~。。。 うふふふふふ。。。

ジューンさんも後でゆっくりと読んでみてください。。。

。。。で、次はどこへ行くのですか?

次のリストを見てください。


(liv61001a2.png)

『拡大する』

あらっ。。。 宮沢りえさんが相変わらず人気があるのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。 赤枠で囲んだ記録を見ると、この人は日本時間で9月30日の午後11時39分にGOOGLEで検索して『宮澤理恵@Macao』を読んだのです。。。 リンクをクリックすると、次の記事が表示されます。


(liv30228e.png)

『実際の記事』

マカオでは“宮沢りえ”さんは“宮澤理恵”として知られているのですかァ~?

ジューンさんも上のリンクをクリックして、あとでゆっくりと読んでください。。。 記事の中にその答えが書いてありますよ。。。

。。。で、生ログのリストの 紫で囲んだリンクをクリックすると どのようなページが出てくるのですか?

次のページです。。。


(lig61001a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

あらっ。。。 “俺の嫁検索のページ”ですわねぇ~。。。 で、どの写真をクリックするとデンマンさんが投稿した記事が出てくるのですか?

赤枠で囲んだ りえさんのヌード写真ですよ。。。 この写真をクリックすると次の記事が出てきます。 


(liv50425e.png)

『宮沢りえブーム?』

宮沢りえさんは、どういうわけで人気があるのですか?

上のリンクをクリックして、あとでゆっくりと読んでください。。。 記事の中にその答えが書いてありますよ。。。

。。。で、次はどこへ行くのですか?

次の生ログを見てください。


(liv61001a4.png)

『拡大する』

あらっ。。。 YAHOO!で画像検索して『仏陀とキリストと娼婦』を読んだのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。 たぶん、セックスの事で悩んでいて、それを解決するために宗教にすがろうと考えていたのかもしれません。。。 (モナリザの苦笑)

。。。で、赤枠で囲んである中のリンクをクリックすると どのような検索結果が出るのですか?

次のような写真が出てくるのですよ。。。


(yah61001a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「神聖娼婦」と入れてYAHOO!で画像検索したのですわねぇ~。。。 で、どの写真をクリックするとデンマンさんが投稿した記事が出てくるのですか?

まず、赤枠で囲んだ写真をクリックすると次のページが出てくるのです。。。


(yah61001c.png)

『拡大する』

あらっ。。。 “神聖娼婦”と言うよりもアマゾネスの女王のようですわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。

赤枠で囲んだリンクをクリックすると、ライブドアの『徒然ブログ』で僕が投稿した『仏陀とキリストと娼婦』が表示されるのです。


(liv60402e.png)

『仏陀とキリストと娼婦』

青枠で囲んだ写真をクリックしても 同じ記事に行き着くのですか?

そうです。。。 青枠で囲んだ写真をクリックすると次のページが出てきます。


(yah61001b.png)


『拡大する』

『仏陀とキリストと娼婦』

赤枠で囲んだリンクをクリックすると、同様に ライブドアの『徒然ブログ』で僕が投稿した『仏陀とキリストと娼婦』が表示されるのですよ。

あとで ゆっくりと読ませてもらいますわ。。。 で、次は どこを散歩するのですか?

次の生ログを見てください。


(liv61001a6.png)

『拡大する』

あらっ。。。 YAHOO!で画像検索して『万夜一夜物語』を読んだのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。 赤枠で囲んだ中のリンクをクリックすると次の写真が出てくるのです。


(yah61001d.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「腋毛熟女」というヤ~らしいキーワードを入れてYAHOO!で画像検索したのですわねぇ~。。。 で、上のどの画像をデンマンさんは記事の中で使ったのですかァ~?

3ページほど見ていったのだけれど、どの写真も僕の記事の中で使った覚えがないものばかりです。。。 それで、一つ一つ見てゆくのは時間がもったいないので 手っ取り早く 次のようにして検索したのですよ。。。


(yah61001e.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

『徒然ブログ』の URL (blog.livedoor.jp/barclay1720) を付け足して検索したのです。。。 こうすれば、すぐに目的の画像が見つかりますからねぇ~。。。

あらっ。。。 わたしが Vサインを出してバンザイしている写真が出てくるのですわねぇ~。。。 (モナリザの微笑) 。。。 でも、この時のわたしは“腋毛”をちゃんと処理していましたわァ。。。 写真を拡大しても“腋毛”は見えないはずです。。。 それなのに、どうして わたしの写真がヒットするのですかァ~?

とにかく、ジューンさんの写真をクリックすると次のページが出てくるのですよ。。。


(yah61001f.png)

『拡大する』

上のページの赤枠で囲んだリンクをクリックすると『万夜一夜物語』が出てくるのです。


(liv50421e.png)

『万夜一夜物語』

この上の記事の中で わたしが“腋毛”を見せているのですか?

いや。。。 ジューンさんは“腋毛”を見せてないのです。。。 他の女性が見せているのですよ。。。

ジューンさん、バイザイして

 


(june72b.jpg)

どうして わたしが出だしにバンザイしなければならなかったのですか?

ジューンさんの脇の下を見るためですよ。 上のイタリア映画の感想で僕は次のように書いたのですよ。


カップルが愛し合う場面で、

僕はある点に気づいたのです。


(linno04.jpg)

西欧のほとんどの国の女性が

今日では腋毛を定期的に剃っているのですが、

ギリアーナの腋毛が剃ってないのです。

19世紀のイタリアでは貴族の女性でも 

腋毛を剃らずに そのままにしていたようです。


(armpit2.jpg)

デンマンさんは、腋毛を剃らずに そのままにしていた女性を見てムラムラときたのですか?

いや。。。 とりわけ ムンムン、ムレムレになったわけではないのですよ。 ただ、いつ頃から女性が腋毛を剃るようになったのか? ちょっとばかり興味を持ったのです。

。。。で、調べてみたのですか?

そうです。。。 次のように書いてありました。

現代では、西洋社会を中心に、多くの女性が化粧同様定期的に腋毛を剃るのが習慣となっている。
それまでは、女性が頭髪、眉毛、まつげを除くほぼ全身の体毛を剃っていたローマ帝国時代を除き、長年にわたり腋毛を剃る習慣がなかったものの、1915年にアメリカの女性向けファッション誌”Harper’s Bazaar”に掲載された広告に記載された、”Summer Dress and Modern Dancing combine to make necessary the removal of objectionable hair”(サマードレスとモダンダンスには、好ましくない毛の除去が必要)という一文が火付け役になり、その後安全カミソリの発明とともに、腋毛の剃毛が一般化していったとされている。


(harpers1929.jpg)

まずはアメリカ、カナダで一般化し、第二次世界大戦後西ヨーロッパに普及、1990年代の冷戦崩壊後、旧東ヨーロッパにも普及した。

なお、イスラム教徒の場合、宗教的清めの意味として、男女とも腋毛を剃る習慣がある。

日本においては、大正時代以降、まずダンスホールで肩が露出する夜会服を着用する上流階級の女性を中心に腋毛の剃毛が普及した。
谷崎潤一郎の小説「痴人の愛」(1924年)にも「洋服を着るには腋の下を剃るもんよ、此処が見えたら失礼じゃない」と、既にそのような習慣があったことを示す一文がある。

しかし、一般女性に普及するのは、一般女性の多くが洋服を着用するようになった太平洋戦争後である。
特に1950年代になりアメリカで流行したノースリーブが日本でも紹介され普及した際に、同時に腋毛を剃る習慣も普及、さらにノースリーブを着用しない女性にも、集団心理が拍車を掛けたこともあってか、女性のたしなみとして一般化するに至った。


(ken005.jpg)

マンガ・アニメ等では腋毛は原則として男性でも省略して描かれるのが定番であり、成人向けのマニアックなものや剛毛であることを表現するために、腋毛そのものを描くことが目的でない限りあえて描かれることはまずない。
男らしい剛毛の記号としての胸毛やすね毛が描かれているキャラクターであっても、腋毛はないことがほとんどである。


出典: 「腋毛」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

デンマンさんは女性の腋毛にかなり関心を持っているようですわね。

いや。。。 それほど関心があるわけではありません。。。 ただ、ジューンさんは脇毛をどうしているのかなァ?。。。とちょっとばかり気になったのですよ。。。 でも、ジューンさんの脇の下を見て安心しました。


(june72b.jpg)


『万夜一夜物語』より
(2015年4月21日)

つまり、この事を言うために わざわざ わたしを“生ログdeロマン散歩”に連れ出したのですか?

そうです。。。 いけませんかァ~?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

確かに、ジューンさんは人気があるのでござ~ますわァ~。。。

でもねぇ~、実は、あたくしの写真もネット市民の皆様の注目を集めているのでござ~ますわよう。

ええっ。。。? 信じられないのですかァ?

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”の写真でござ~ますわよう。。。

ではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。