Hが好きな女性を探してるの?


   
2010年12月30日 (木曜日)
 
 
Hが好きな女性を探してるの?
 
  
Hが好きな女性の見分け方
 
 

デンマンさん。。。あんさんはヤらしいタイトルを持ち出しはってぇ~、PTA会長のおばはんから抗議の苦情が舞い込んでくるのが分かりまへんのォ~?

めれちゃん。。。わてが持ち出してきたのではないねん。

あんさんでなかったら、他の誰が持ち出してくるねん。。。あんさんのお相手を務めているのはわたしですやん。。。まさか、わたしが持ち出してきたと言うのではおまへんやろな?

そんな事、言うかいな。

あんさんでないとしたら、いったい誰が持ち出してきやはったん?

次の統計を見て欲しいねん。

あらっ。。。12月24日に「Hが好きな女性の見分け方」を検索して、あんさんのブログの記事を読みに行ったということですやん。

そう言う事になるねん。

つまり、あんさんが「Hが好きな女性の見分け方」という記事を書きはったと言うことですやん。

そやけど、わては、最近そのような記事を書いた覚えがないねん。 その証拠に最近読まれている記事を調べたから、ここに書き出すよってに、めれちゃんもじっくり見たらええやん。

分かるやろう? 12月24日に読まれた記事やがな。 どこにも「Hが好きな女性の見分け方」というタイトルは、あらへん。

そやけど、12月24日に「Hが好きな女性の見分け方」を検索して、あんさんのブログにやって来たという確かな記録が残っているではおまへんかァ!

そうなのやァ。。。

つまり、タイトルではのうて、あんさんの記事のどこかに「Hが好きな女性の見分け方」が書いておますのやろう?

いや。。。わてが記憶する限り、そのような事を書いた覚えはないねん。

あんさんのことやから、度忘れしていると言うことも考えられますやん。 うふふふふふふ。。。

めれちゃん!。。。わては、まだもうろくする年ではあらへんでぇ~。。。第一、もうろくするような人は「Hが好きな女性の見分け方」という記事を絶対に書かへんでぇ~。。。

とにかく、「Hが好きな女性の見分け方」を検索して、あんさんのブログにやって来た人が居るねん。

そうやァ。。。記録に残っているのやから、間違いなく、わての記事を読んだのや。 そやから、わてもマジで探したのや。

。。。で、見つかりはったん?

まず、次のリンク元 URL を調べたのや。

GOOGLEで検索してやって来た人が一人居るねん。

。。。で、あんさんは上の URL をクリックしてGOOGLEの検索結果を見たん?

もちろんやァ.めれちゃんの手間を省くためにここに貼り出すよってに、じっくりと見たらええやん。

約81,500件の記事が表示されるのやがなァ。 リンク先のページは最初の10件を表示したものや。

あんさんが書いたページが 2つも掲載されているやおまへんかア!

確かに、そうなのやァ。 青枠で囲んだ記事は、確かにわてが書いたものやァ。 そやけど、「Hが好きな女性の見分け方」について書いた記事ではないでぇ~。。。しかも、この2つの記事は、アメーバ・ブログの記事ではないねん。

そやけど、2ページ以降にあるかも知れへん。

わても、そう思ったから、10ページまで調べたのやァ。

。。。で、見つかりはったん?

100の記事を一つ一つ見ていったけれど、結局、見つけることができへんかった。 時間の無駄やったのやがなァ! んもお~~!

そんなら、11ページ以降に表れるのやないのォ~?

そうやろなァ。。。しかし、わては 1、000もの記事を探すほど暇人ではないねん。

つまり、諦めはったん?

もちろん、諦めへんかったわァ。 そやけど、11ページ以降を一つ一つ探すほど、わては愚か者ではないねん。

そやから、あんさんは、どないしやはったん?

次のようにしてサイト内検索したのやがなァ。

site:http://ameblo.jp/ Hが好きな女性の見分け方

こないにして検索したら 約1,520件見つかった。 3番目に、わてのブログの中のテーマが表示されたのやァ。

記事ではあらへんのォ~?

ちゃうねん。 「ネチケット・荒し・インターネット」というテーマで書かれた記事だけを集めたものや。 次のリンクをクリックしてみれば、このテーマで書かれた、たくさんの記事が読めるでぇ~。。。

http://ameblo.jp/barclay/theme-10000530742.html

でもなァ、「Hが好きな女性の見分け方」という内容の記事はあらへん。 たまたま「エッチの好きな女性の顔の見分け方」で検索した人が居て、その人の事を、わては記事の中で取り上げたのやァ。 それが次の記事やねん。

『H好きな女と漢字馬鹿』

(2010年7月30日)

。。。で、この上のテーマは 12月24日の統計に表示されたん?

もう一度、統計を見てみたらえ~やん。

24番かいな?。。。と、わては思ったのやけれど、ちゃうねん。 3つ違いやァ。24番のテーマは次のようになってるねん。 

http://ameblo.jp/barclay/theme-10000530739.html

テーマ: 「英語・英会話・留学・海外生活」

つまり、テーマ:「ネチケット・荒し・インターネット」は、30番の「その他」の 23件の中に含まれていると、あんさんは言わはるのォ~?

そうやァ。

。。。んで、ただこの事を言うために今日の記事を書きはったん?

もちろん、そればかりではあらへん。

他に何をあんさんは言いたいん?

あのなァ~、「Hが好きな女性の見分け方」で検索してアメブロの記事にやって来た人は、当然のことやけれど、当(あ)てが外(はず)れてしもうたのやァ。 

。。。で、その人は、あんさんのようにしつこい人で、アメブロの記事では満足できへんかった。 そうですやろう?

めれちゃんは、よう分かるなァ~! そうなのやァ。 かなり探究心が旺盛のようで、諦めへんかった。

それで、その人は、どないしやはったん?

次の統計を見て欲しいねん。

「床上手」で検索して次の記事を読む人が相変わらず多いのやね。

『床上手な女を見分ける7つの方法』

。。。で、「Hが好きな女性の見分け方」で検索しやはった人も、気持ちを入れ替えて「床上手」で検索して、あんさんの Denman Blog へやって来たと言いたいん?

ちゃうねん。 その人は気持ちを入れ替えんやったのや。

つまり、相変わらず「Hが好きな女性の見分け方」に固執してはるのォ~?

そうなのやァ。 かなり研究熱心な人なのやァ。

でも、検索キーワードの中に「Hが好きな女性の見分け方」はあらへんでぇ~。。。

あのなァ、「検索キーワード」やのうてぇ、「リファラ」の赤枠で囲んだ所を見て欲しいねん。

そのリンク先のページは、どないになってるん?

めれちゃんの手間を省くために、ここに貼り出すさかいにじっくりと見てなァ~。。。

あらっ。。。“が” と “性”を脱落させて「H好きな女の見分け方」で検索してますやん。 12月24日から27日まで「見分け方」を求めて熱心に探し続けていたのやろか?

とにかく熱心な人なのやァ。

それで、結局、『床上手な女を見分ける7つの方法』を読みはったん?

そうなのやァ。

でも、違う人とちゃうん?

あのなァ、その可能性も無きにしもあらずやねん。 そやけど、可能性は極めて低いのやァ。

その根拠でもあるん?

あるのやァ。 これまでの1年間に「Hが好きな女性の見分け方」 や 「H好きな女の見分け方」で検索した人を調べたのやけれど、過去の「検索キーワード」の記録に残っている限り、一人も居やへん。

つまり、同一人物やと、あんさんは断言しやはるの?

まず、間違いないと思うでぇ。

『床上手な女を見分ける7つの方法』の記事にも 「Hが好きな女性の見分け方」が書いてないのやろう?

書いてないねん。

つまり、その人は、まだ探し続けることになるのねぇ。。。

そう言うことになるなァ~。。。

可哀想やんかァ~。。。この記事のタイトルは「Hが好きな女性の見分け方」にしたのやから、その人も、きっと読みはるでぇ~。

わても、その人はこの記事を読むと思うねん。

この際、あんさんが「Hが好きな女性の見分け方」を書いたらどうやのォ~?

わても、そう思ったのやァ。 うしししし。。。 そやけど、「Hが好きな女性の見分け方」など無いねん。

どうして。。。?

なぜなら、女性は誰かてぇHが好きなのやァ。

それは、あんさんの独断と偏見ですやん。

そやかてぇ、めれちゃんは次のように書いてたでぇ~。。。

狂ってしまいたい
 
  

  
 
せつない声をあげて
あなたの背中を抱きしめる

そのくちびるが
その指先が
わたしを狂わせる

この濡れた身体の
一番深い場所で
溶け合うように
あなたとひとつになる

その熱いくちびるで
乱れた呼吸を吸い取って
あなたの欲望で
わたしを燃やしつくして
  

by めれんげ
 
2010.02.12 Friday 12:41


『即興の詩 狂ってしまいたい』より

『愛の涙』に掲載
(2010年2月16日)

この詩を読んだら、誰かてぇめれちゃんが「Hが好きな女性」と思うでぇ~。

わたしが仮に「Hが好きな女」やとしても、すべての女性がHが好きやとは言えしまへんでぇ。

確かにそうやァ。でもなァ~、ジューンさんも次のように言うてたでぇ~。。。

こんにちは。ジューンです。

確かにデンマンさんが言ったように

人間は性的動物だと思いますわ。

1960年代に

Desmond Morris(デズモンド・モリス)

が『Naked Ape(裸のサル)』

という本を書きました。

これは日本でも話題になりました。

人間もApe の一種です。

“裸のサル”とは、つまり、人間の事なのです。

純粋に動物学的な立場から

ヒトという生物を記述した本で

当時、中学生などが

性の参考書として読んでいた、

と言う事を聞いたことがありますわ。

いろいろと面白い事を書いているのですが、

他のサルと違って

人は発情期が無くなったのです。

つまり、1年中セックスができるようになったのです。

サルは性器を露出し、

発情期にはフェロモンを発散させて、

相手を求めます。

でも、ヒトは性器を露出することもなく

発情期がなくなったので

フェロモンを出す事も無くなりました。

それで、ヒトは相手を求めるために

コミュニケーションが必要になり

言葉を使い始めた、と言うような事が書いてあります。

面白い解釈ですよね。

ところで、検索について

デンマンさんが面白い記事を書いています。

興味があったら読んでみてください。

『エロいシモい検索』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしてくださいね。

じゃあね。


『ハマグリ笑話 (2010年4月24日)』より

つまり、人は発情期が無くなった。 それで、1年中セックスができるようになりはった。 サルは性器を露出し、発情期にはフェロモンを発散させて、相手を求めるけれど、人間の女は、いつでもセックスができるので、Hが好きになった。。。あんさんは、こないに思うてはるのォ~?

めれちゃんは、ちゃんと分かってるやんかァ!

あんさんのために要約したまでですねん。 わたしは、あんさんが思うほどHが好きではおまへんでぇ。

さよかァ~。。。?

まったく納得してない返事やん。 とにかく、すべての女性がHが好きやと言う根拠がありませんがなァ。

あのなァ~、めれちゃん。。。この地球をよ~く見てみィ~なァ。 どこへ行っても人間がいるでぇ~。。。南極でも、北極でも、人間が住んでいる。 もし、女性がHを嫌がっていたら、これだけ人間が増えてしまうかァ~?

それは、女性がHが好きかどうか?と言うよりも、人間の進化と繁殖の問題ですやん。 

そうや。。。人類がこれだけ地球上で繁栄していると言う事は、言ってみれば繁殖力がすごいと言えるねん。 つまり、この人類の繁栄と繁殖力を支える程度に女性はHが好きでなければならない。 そう言うことやねん。 これなら、めれちゃんにも分かるやろう?

そうだとしたら、「Hが好きな女性の見分け方」を検索して、あんさんのブログにやって来たと人に、あんさんは何と言うの?

次のように言うてぇあげるねん。

あのなァ~、「Hが好きな女性の見分け方」を探すのはナンセンスなのや!

どうしてかってぇ。。。?

この人類の繁栄と繁殖力を支える程度に女性はHが好きやねん。

地球上の人間の数を考えてみィ~なァ!

そやから、オマエの相手の女性がHが嫌いだと言うたら、

あるいは、嫌いな振りをしたら、

実は、その女性はオマエを嫌ってるからなのや。

だからなァ、オマエの相手の女性がHが好きなのも、嫌いなのも

すべて、オマエ次第なんやァ!

分かったァ~?

 

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
うふふふふふ。。。
初めてデンマンさんの考え方に、あたしは100%共感しましたわ。
そうですよね。
女性がHを好きか嫌いかは、男性にかかっているのですよね。
あなたが女性ならば、あたしの言うことがお分かりになると思います。

とにかく、さらに興味深い話題が続くと思います。
あなたもどうか、またあさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

こんにちはジューンです。

Desmond Morris(デズモンド・モリス)

に従うならば、人は発情期が無くなったのです。

つまり、いつでも OK になったのです。

めれんげさんも詩で訴えているように

女性は狂ってしまいたい程情熱的になれるのです。

ですから、女性を情熱的にするのも

冷感症にするのも、実は

男性であるあなた次第なのですわ。

ですから、「Hが好きな女性の見分け方」を探すのは

ナンセンスなのですわ。

女性がHが嫌いならば、好きなようにさせるのが

男性であるあなたの役目です。

あの有名な上杉 鷹山(ようざん)も

生きていれば男性に向かって

次のように言うと思いますわ。

「為せば成る 為さねば成らぬ

何事も

成らぬは人の 為さぬなりけり」

うふふふふふ。。。

ところで、卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。