北本から見る富士


 
 
2013年2月2日 (土曜日)
  
 
北本から見る富士
 
 

(kitamoto6.jpg)

デンマンさん。。。 「北本から見る富士」ってぇ、どこから見る富士でござ~♪~ますか?

北本市の荒川堤から見る富士のことですよ。

それが上の写真なのでござ~ますか?

そうです。 なかなかきれいでしょう!?

そうですわね。 富士山が見える所に住んでいるなんてぇ、なんだか羨(うらや)ましいですわ。 デンマンさんは北本市に住んでいたことがあるのですか?

いや。。。 住んだことはないのだけれど、僕が親戚で一番親しくしている叔母が北本市に30年ばかり住んでいたのですよ。 だから僕は北本市には、幾度となく行ったことがあるのです。

その叔母様ってぇ、もしかしてブログにも何度か登場した「九条多佳子」さんでござ~ますか?

そうですよ。 卑弥子さんはよく覚えていますねぇ~。 次の手紙を書いた人ですよ。

デンマンさん聞いてください。
文字通り奇跡、不思議な出来事です。
今日12月9日見舞いに行ってきました。
病室の交替もあり、部屋に入るとベットに芳江さん(デンマン注: 僕の母親)がいません。
血流が止まるくらいドキッとしました。

廊下に出て係りに尋ねたところ食堂に行っているとのこと。
気持ちでは走ってゆきました。
まあ、なんと車椅子で食卓に向き合っているではありませんか。
「芳江さんよかったね」と思わず手を握ったら力強く握り返してきました。
そのあと、よかったね、よかったねの連発。百遍も言ったでしょうか。
お互いに涙です。

不謹慎な言い方かも知れませんが芳江さんは死の淵より生還。
まさに奇跡です。
でも私だけが死の淵を考えたのでしょうか?
多分、デンマンさんだって一方ではその想いはあったのではと思います。
何しろ長男としての覚悟もあってか葬儀屋さんまで行かれたのですから。。。

芳江さんの真摯でこのあっぱれな負けず魂に敬意を表し、あとは欲張らず、このくらいの状態でいいから生への記録を大きく延ばして欲しいと心の底から思っています。
病院からの帰り際「デンマンさんに手紙を書くから」と言ったら「私は元気で飛び跳ねているからと書いて」と芳江さん。
車椅子の上で両手を高々に挙げて満面の笑みでした。

繰り返しになりますがデンマンさんとの話の中、お互いに絶望を意識していたことを芳江さんにお詫びしましょう。
清司さんや正造さんには「お母さんはきっと良くなるから」といつも元気付けてきました。
芳江さんに対して私とデンマンさんの立ち位置が違うにせよ、デンマンさんにきついことを言ったとしたら、その点申し訳なかったなあとお詫びします。

夜7時まで病室にいました。
帰宅してあの元気な芳江さんの回復振りが私の脳を刺激しっぱなしです。


(gyoda119b.jpg)

私と話しながら芳江さんは病院食を食べました。
食べるのが遅いので看護士さんに「集中して」と言われながらも話についつい夢中になってしまいました。
1時間半もかかりましたが芳江さんは完食しました。お見事です。


P.S.: 【虹のかなたに】

Israel Kamakawiwo’ole

Over the Rainbow/What a Wonderful World

ついに歌手がわかりました。神秘な歌声。
これに恋してDVDを何度か借り、この曲だけを聴きました。
他に2曲、全3曲のハーモニー。 音楽家ってすごいです。
なぜかうるうるになります。

ハワイに関係したTV放映で耳にしたことがありますがうなずけます。
TV局に問い合わせようと考えましたがデンマンさんが教えてくれてすごくうれしいです。


(iz007.jpg)

Israel Kamakawiwo’ole
イズラエル カマカヴィヴォオレ

脳がだいぶ衰退したので覚えられるかどうか?
イズなら大丈夫そうです。
年明けに早々CDを買おうかな。

今年も20日余りで終わります。
一年が早い。
芳江さんも快方に向かっているので気を引き締めながら明るく行きましょう。

欧米式にクリスマスおめでとう。そして良い2013年を!
健康に気をつけてください。

九条多佳子

2012年12月9日は過ぎ10日の日付に変わっています。
勝手な生活をしているので昼夜逆転しても大丈夫です。


『虹のかなたの奇跡』より
(2012年12月20日)

デンマンさんのお母様が奇跡的に回復したということが劇的でしたので、それで覚えていたのですわ。 。。。で、荒川の堤から多佳子さんと富士を眺めたこともあるのでござ~ますか?

ありましたよ。 荒川堤をそぞろ歩きながら、よくきれいな富士を眺めたものですよ。 マジで懐かしいです。


(kitamoto6.jpg)

でも、どうして急に「北本から見る富士」を取り上げたのですか?

あのねぇ~、先日Hirioshiさんにコメントの返事を書いたのですよ。


(aol30127.gif)

覚えていますわ。 そのメールに、またHirioshiさんがお返事を書いたのでござ~ますか?

そうです。 読んでみてください。

From: i-hiroshi@******.plala.or.jp
To: barclay1720@aol.com
Date: Sun, Jan 27, 2013 7:17 pm

拝読
ご貴殿HP拝見。感銘受けました。
エコ・シテーにお住まいでいらっしゃる。
天然鮭も豊富でしょうか、羨ましい限り。
小生は埼玉の土人、埼玉古墳群に近い北本市で人生の大方を過ごしてきました。
荒川水域が少年時代の遊び場でした。

ご貴殿HPで三郷が重視されているのは如何なる訳でございましょうか。

同地の古い地名が、町村合併で消えていくはさみしい限り。
「葛飾」の地名解析もまだまだ。
我が村にも「勝林カッパヤシ」なる集落がありましたが、その意味も分からずに消えてしまいました。
思うにカツ・シカと我が村カッ・パヤシの両語頭部は同義でありましょう。
記紀時代既にこれら地名の解読は困難となり、その故でありましょうアヅマ由来の伝説を大和政権が実しやかに虚構したのは。
精神界・言霊支配まで試みた大和政権でありましょう。
この虚構打破にも天皇陵調査はその前提となりましょうか。
長々と失礼いたしました。

頓首

 

あらっ。。。 「荒川水域が少年時代の遊び場でした」と書いてありますわね。

そうです。 つまり、Hiroshiさんも何度となく上の写真で見る富士を見ていたのですよ。

もしかして、デンマンさんの叔母様とHiroshiさんは隣同士ではなかったのですか?

いや。。。 違うのです。 Hiroshiさんは高崎線を挟んで叔母が住んでいる地区とは反対側に住んでいるのですよ。

どうして、そのような事が解るのですか?

“我が村にも「勝林カッパヤシ」なる集落がありました”とHiroshiさんは書いている。 「勝林」という地名でGOOGLEで検索したら「勝林公民館」が出てきた。


(kitamoto7.gif)

赤いピンが刺さった所が「勝林公民館」ですよ。 たぶん、Hiroshiさんのメールの中にある「勝林カッパヤシ」なる集落は、公民館の近くにあったに違いない。

Hiroshiさんは「我が村」と書いていますわ。 北本市の中に村があるのでござ~ますか?

あるわけないでしょう! 北本市の歴史を調べたら次のような変遷をたどっているのですよ。


(kitamoto.gif)

上の青枠で囲んだ「下石戸上村」とその下の「下石戸下村」に注目してください。

あらっ。。。「下石戸上村」と「下石戸下村」、それに「石戸宿村」、「高尾村」、「荒井村」が1889(明治22)年に合併して「石戸村」になっているのですわね。

そうです。 その上の地図を見ると「下石戸上」と「下石戸下」という地名が今でも残っているのですよ。

つまり、Hiroshiさんは、まだ「下石戸上」と「下石戸下」が村だった時代に生まれたのでござ~ますか?

まさかァ~。。。! 1889年以前に生まれていたら現在、120歳を越えていますよ! Hiroshiさんは自分の住んでいる地区が、かつて村だったということを両親から聞いていたのですよ。

。。。で、デンマンさんの叔母様はどの地区に住んでいらしたのですか?

中仙道の北本宿です。


(kitamoto5.jpg)

中仙道の傍に住んでいたのですか?

そうです。 地図で見ると赤丸の「パイオニア書店」という場所です。


(kitamoto2.gif)

上の地図の164号線が「中仙道」の現在の姿ですよ。

叔母様は本屋さんを経営していたのですか?

そうです。 すぐ隣が浅間神社です。


(kitamoto9.jpg)

旧中仙道を挟んで向かい側には「和食レストラン・夢庵」の看板が見えるのですよ。


(kitamoto1.jpg)

デンマンさんもこの和食レストランで食べたことがあるのですか?

ありますよ。


(kitamo2.jpg)

これが僕のお気に入りです。 「牡蠣の味わいせいろ御飯膳」。。。 安くて旨いですよ。

。。。で、Hiroshiさんが「ご貴殿HPで三郷が重視されているのは如何なる訳でございましょうか」という疑問を投げかけていますけれど、どうしてデンマンさんはHIroshiさんが三郷市に住んでいると決めたのですか?

あのねぇ~、IPアドレスを調べたら、次のような結果が表示されたのですよ。なんと埼玉県の三郷市に住んでいるのですよ。 僕は埼玉県行田市出身だから同郷なのですよ。


(ip30128.gif)


(kitamo3.jpg)

あらっ。。。 埼玉県の Misato (三郷市)と書いてありますわね。

でしょう! だから僕はてっきりHiroshiさんが三郷市に住んでいると思い込んでしまったのですよ。 でも実は、Hiroshiさんは北本市に住んでいるということが判った。

だから、どうして北本市ではなくて三郷市が表示されたのでござ~ますか?

解ってしまえば簡単なことですよ。 つまり、アクセス・ポイントが三郷市にあるのです。 要するに三郷市にある中継所が北本市もカバーしているということなのですよ。 だから、IPアドレスを調べるとアクセス・ポイントとして三郷市が表示されるわけです。

【ジューンの独り言】

ですってぇ~。。。
分かりましたか?
アクセスポイントは、電話回線で、パソコン通信やインターネットサービスプロバイダなどへアクセスするためのダイヤルアップ接続先の電話番号、または電話番号が設定されている地域を指します。

パソコン通信が開始された1980年代から1990年代末期までは、一般家庭などからパソコン通信のホストやインターネットへアクセスする場合、ほとんどのケースではアナログ回線やISDN回線などの一般的な電話回線を使い、発信場所から最も近いアクセスポイントへ接続を行い通信をすることが主流でした。
たいてい、ひとつの市外局番に2つから4つ程度のアクセスポイントが設けられていますが、都心など人口の多い地域かつ加入者の多いプロバイダでは数十ものアクセスポイントが設置されていることがあります。

ブロードバンド・インターネット接続が主流となった2001年以後はADSLやCATVなどの普及により、個々の地区に設置されたダイヤルアップ接続用アクセスポイントを廃止し、「全国共通アクセスポイント」などと呼ばれる、距離に関係なく3分8~10円に設定された特殊な電話番号への移行が進んでいます。
ところが、この移行によって、テレホーダイ等の一部の料金割引サービスが適用できなくなるデメリットもあります。

ところで、卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『感じてストで和露他』

『笑える漢字クイズ』

『哀れなネアンデルタール』

『佐伯今毛人は臆病者か?』

『笑わせる漢字でござ~ます』

『卑弥子@婚活』

『プロメテウスの第2の火』

『うむうむ、ふむふむ人間』

『コギャルと甘え』

『癒しと水墨画』

『東電八分』

『怒りっぽいあなたに』

『床上手だよ!』

『床上手@docomo』

『漢字で体操ざ~ます』

『曲屁(きょくべ)』

『天神様と東日本大震災』

『日本は良い国か?』

『日本を良い国に…』

『エロい熟女』

『アッと驚くマキアベリ!』

『良寛さんの顔』

『あなたの中の阿修羅』

『蝦夷って悪い意味?』

『伎楽は呉の音楽?』

『呉越の謎』

『オバマ大統領と継体天皇』

『色男不比等』

『目の前で米軍のヘリが落ちた』

『見ちゃだめよ!』

『白い鯛焼き』

『真夜中のマリア』

『女に溺れる清盛』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

コメント / トラックバック3件 to “北本から見る富士”

  1. 逝く者と残る者 | Denman Blog Says:

    […] ■『北本から見る富士』 […]

  2. 行田総合病院と事なかれ主義 | Denman Blog Says:

    […] ■『北本から見る富士』 […]

  3. 不倫と検索がダントツ | Denman Blog Says:

    […] ■『北本から見る富士』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。