軽井沢タリアセン夫人のカリスマ


 
 
2013年10月6日 (日曜日)
 
 
軽井沢タリアセン夫人のカリスマ
 
 

(karisuma3.jpg)


(sayuri52.jpg)


(sayuri55.gif)


デンマンさん。。。 今日は私のカリスマについて語るのですか?


(kato3.gif)

そうですよ。。。 小百合さんも関心があるでしょう?

でも、私にカリスマがあるなんてぇ信じられませんわ。

あのねぇ~、自分では分からないものですよ。

。。。で、その証拠でもあるのですか?

もちろんですよ。 根拠もなく“軽井沢タリアセン夫人にカリスマがある”と言っても、誰も信じませんからね。

じゃあ、まず、その証拠とやらを見せてくださいなァ。

分かりました。 次のリストを見てください。


(ame31004a.gif)

これは9月5日から10月4日までの30日間で記録した アメブロの僕のブログのアクセス数のリストですよ。

10月3日に総アクセス数が延べ 1,886人でダントツではありませんか!

。。。でしょう?

でも、その事が私のカリスマと関係あるのですか?

もちろんですよ。 次のリストを見ると一目瞭然ですよ。


(ame31003d.gif)

これは9月3日の人気記事リストですよ。 当然のことながら、10月3日に投稿した次の記事がダントツで読まれたのですよ。


(ame31003e.gif)

『実際の記事』

でも、デンマンさんのブログでは、その日に投稿された記事が、たいていダントツで読まれているではありませんか!

うん、うん、うん。。。 確かに、その通りですよ。 アメブロの僕のブログには、常連さんが読みに来ますからね。 次のリストを見ると一目瞭然です。


(ame31003b.gif)

これは9月3日の「リンク元URL」のリストなんだけれど、この日 延べ 1,886人がやって来た内の 96%、つまり、 1,812人が「お気に入り」や「ブックマーク」のページからやって来たのですよ。 要するに、この人たちは 僕のブログの常連さんなのですよ。 だから、たいてい その日に投稿された記事をまず読む。

検索エンジンからやって来る人は少ないということですね。

その通りですよ。 9月3日の「検索キーワード」のリストを見てください。


(ame31003c.gif)

9月3日に“キーワード”を入れて検索してやって来た人は、わずかに 4人だったのですよ。

分かりましたわ。 アメブロのデンマンさんのブログには常連さんが多いということですわね。 でも、そうだとしても、その事で私にカリスマがあることにはならないと思いますわ。

もちろん、それだけではありませんよ。 もう一度「人気記事リスト」を見てくださいよ。


(ame31003d.gif)


4 『軽井沢タリアセン夫人のお願い』

6 『軽井沢タリアセン夫人のポテトチップ』

7 『軽井沢タリアセン夫人のトマト』

8『軽井沢タリアセン夫人の写真』

9『奇跡の悦び』

10『アイリッシュ・コーヒーの豆』

11『軽井沢タリアセン夫人の人気』

14『軽井沢クラブ』

18『軽井沢タリアセン夫人のリンゴ』

上の人気記事の4番から18番までは、すべてトップの『軽井沢タリアセン夫人のツナ缶』に出てくるタイトルなのですよ。 つまり、軽井沢タリアセン夫人にカリスマがあるからこそ、要するに、もっと軽井沢タリアセン夫人について知りたいと思うからこそ、記事の中に出てくる上のタイトルをクリックして、更に、じっくりと読んだわけですよ。

でも、それは私にカリスマがあるというよりも、タイトルに食べ物のことが、たくさん出てくるからですわ。 食べ物は誰にでも興味がありますから。。。

だけど、食べ物以外のタイトルもありますよ。 例えば、4番の“お願い”、8番の“写真”、9番の“奇跡の悦び”、それに14番の“軽井沢クラブ”。。。 こういうタイトルは、やっぱり軽井沢タリアセン夫人のカリスマと関係あると思うのですよ。

それは、食べ物のタイトルの中に出てくる記事だから、もしかして食べ物と関係があるのかしら?。。。 そう思って読んだのですわ。

あのねぇ~、確かに、そう思って読んだ人も中には居るでしょう。 でもねぇ~、軽井沢タリアセン夫人にカリスマがあるという決定的な証拠があるのですよ。

マジで。。。?

もちろんですよ。 このような時に、ウソやデマカセを言えば僕の信用は丸つぶれになりますからね。 (微笑)

分かりましたわ。 じゃあ、その決定的な証拠とやらを見せてくださいな。

まず、小百合さんが書いたメールを読んでみてください。


(yamagoy3.jpg)

用件:

ツナ缶のLemon味も忘れずに!

差出人: sayuri@yahoo.co.jp
送信日時: 2013年10月2日 (水) 20:41:54
宛先: (green@infoseek.jp)

 

買い物リスト

1) アイリッシュコーヒーの豆(挽いてきてください)500グラム

2) LAWRY’S  225グラム以上のボトル入り

3) CLUB HOUSEのアルフレッド 30グラム入り  10パック

4) レモンソルト  量り売りで売ってます  100グラム

5) Super Storeで売っている、黄色い袋に入ってる
サワークリーム&オニオンのポテトチップス  2袋
(Dipper切り) 表面がトタンのように
波波に切れて油であげてある

いろいろとお願いしてしまいましたけれど、
大丈夫ですか?

もうすぐ、行田のお母さんにも会えますね。
暫くぶりに ご家族の皆さんと会えるので たくさん連絡事項もあるでしょう。
時間的に大変だと思いますけれど、
お近くのスーパーにでも行って 上の品をチェックしてみてください。

もうすっかり忘れてると思うけど、ツナ缶のLemon味も忘れずに。
何かあったら、メールしてください

バンクーバー、それにバーナビーで 夏休みを過ごした頃が懐かしく思い出されてきます。


(deerlak3.jpg)


(house22.jpg)


(house23.jpg)

上のリストの品々は ディ-ア・レイク(Deer Lake)の湖畔の別荘に滞在していた頃 愛用していた品々です。
あれから かれこれ10年の月日が経とうとしています。
今でも その頃の味や風味が懐かしく思い出されてきます。

では、宜しくお願いします。


(sayuri15.gif)

この小百合さんのメールに答えて書いたのが僕の次の返信ですよ。


(foolw.gif)

用件:

ツナ缶、忘れてませんよ!

きゃはははは。。。

差出人: green@infoseek.jp
送信日時: 2013年10月3日 (木) 2:25:18
【バンクーバー時間: 2013年10月2日
(水) 10:25:18】
宛先: (sayuri@yahoo.co.jp)

今日か、明日にでもSafewayとSave-on-Foodsへ行って
Lawry’sやAlfred Mixを探してみます。


(safeway2.jpg)


(save-on2.jpg)

最近、雨の日が多くて、外へ出るのが億劫(おっくう)になります。
でも、小百合さんに会えると思うとルンルン気分になって
ロブソン・ストリートをスキップしながらバンクーバー市立図書館に元気で通っていますよ。
きゃははははは。。。

日本は秋晴れの良い日が続いていることでしょう!
お袋は、元気一杯という訳にはゆきませんが、
3日前に手紙を書いて寄越しました。

字体がかなりぶれているけれども、大きな黒々とした元気な字を書いていました。
去年の10月、行田総合病院の病室を最後に見舞った時には
目も開けられずに、もちろん声も出せずに、
膀胱には、カテーテルが突っ込まれていて
ベッドのそばのビニール袋に小便が垂れ流し状態で、
これで、生きている母親の姿は見納めだと思いましたからね。

瞼(まぶた)に、その生きている最後の姿を焼き付けてきたものです。

それが、まさに奇跡ですよね。
起き上がって、カテーテルもはずして、リハビリをして、何とか歩けるようになって、
家に帰ってきたのですから。。。


(bamzai03.jpg)
 
 
『虹のかなたからの生還』
 
 
『奇跡の悦び』

 
 
家族一緒に「とんでん」と「おおぎや」で外食できるようにと、体調を整えているそうですよ。
きゃははははは。。。

去年、「おおぎや」へ行った時には、トイレに入ってなかなか出てこない。
トイレで倒れてしまったのかと思って、心配になってチェックしてみたら、
洗面所の前で、不思議がっているのですよ。


(suido90.jpg)

「どうしたの?」と聞いたら
「水道の水を出そうと思うのだけど、蛇口のひねる所がないのだよ!」と不思議そうに蛇口のあたりを見つめているのですよ。 (爆笑)


(laugh16.gif)

蛇口の下に手をかざすとセンサーが感知して自動的に水が出る最新式の水道だったのですよ。
僕が実演して見せたら、キツネに鼻をつままれたような。。。不思議そうな表情を浮かべていましたよ。
きゃはははは。。。

最新式の蛇口を母親が生まれて初めて見た瞬間でした。

では、小百合さんも元気でルンルン気分で秋晴れの日を迎えてください。
じゃあね。


(denman01.gif)

。。。で、上のメールの中のどれが証拠なのですか?

あのねぇ~、赤字にした“行田総合病院”ですよ。

それが証拠だとデンマンさんは言うのですか?

その通りですよ。 普通ならば、このメールをさらりと読んでおしまいですよ。 でもねぇ~、カリスマがある軽井沢タリアセン夫人が「もうすぐ、行田のお母さんにも会えますね」と言ったから、行田総合病院で奇跡的に命が助かったことを僕は書いたのですよ。 でも、軽井沢タリアセン夫人が言わなかったら、ネット市民の皆様は僕のお袋に無関心だったと思うのですよ。

そうかしら?。。。 それで、デンマンさんのお母さんが奇跡的に命拾いをしたということが解って、デンマンさんと一緒に喜んだわけですか?

いや。。。 別に僕と手を取り合って喜んでくれたわけじゃありませんよ。

じゃあ、いったい、上のメールを読んだネット市民の皆様はどうしたと言うのですか?

あのねぇ~、ちょっと次の地図を見てください。


(hg31004.gif)

この地図は、8月31日から9月4日までの35日間に デンマン・シンジケートのブログにやって来たネット市民の皆様を県別に表示したものなのですよ。 埼玉県人を見てください。

83人ですわね。 東京、大阪、神奈川についで4番目に多いのですわね。

その通りですよ。 次に、アメブロの僕のブログで調べた県別アクセス数の地図を見てください。


(hg31004b.gif)

あらっ。。。 アメブロではたったの二人だけですか?

そうなのですよ。 だから、埼玉県にある行田総合病院のことなど県外の人はまず関心がないはずです。

そうですわね。。。 でも、その事が私のカリスマとどう関係しているのですか?

あのねぇ~、軽井沢タリアセン夫人にカリスマがある。 だから、軽井沢タリアセン夫人に関係したことについては、熱烈な小百合さんのファンの人たちは、関連事項について もっと知りたいと思うのですよ。

つまり、デンマンさんのお母さんが奇跡的に助かったことにについて、もっと知りたいと思ったのですか?

その通りですよ。 次のリストを見てください。


(liv31005c.gif)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』で調べた10月に入ってからのアクセス数の記録です。

ライブドアの『徒然ブログ』には、アメブロと同じ記事が掲載されているのですか?

全く同じ記事が掲載されているのですよ。

だったら、9月3日に『徒然ブログ』にもデンマンさんは『軽井沢タリアセン夫人のツナ缶』を投稿したのでしょう!?

その通りですよ。


(tuna08.jpg)

徒然ブログの

『軽井沢タリアセン夫人のツナ缶』

それにしては、9月3日のアクセス数が多くありませんわね。

ライブドアの僕のブログには常連さんがあまり居ないし、軽井沢タリアセン夫人のカリスマに魅了されてない人が多いからですよ。

それなのに、どうしてライブドアの『徒然ブログ』を持ち出してきたのですか?

次の「キーワードリスト」を見てください。


(liv31005.gif)

あらっ。。。 「行田総合病院」で検索して『徒然ブログ』にやって来た人が22人居ますわね。

そうですよ。 つまり、アメブロの僕のブログを見た埼玉県人は二人しか居ないのに、軽井沢タリアセンのカリスマに魅了されて、ついつい深入りして奇跡的に助かった僕のお袋のことまで知ろうとして「行田総合病院」を入れて検索したのですよ。 その結果の中に『徒然ブログ』の記事が表示されたのです。


(gog31006.gif)

「行田総合病院」で検索した人はトップの赤枠で囲んである記事を読んだのですか?

その通りですよ。 クリックすると次の記事が表示されるのです。


(liv21104e.gif)

『実際の記事』

ちゃんと小百合さんも出てくるのですよ! どうですか? 軽井沢タリアセン夫人にカリスマがあると思いませんか?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたはデンマンさんの説明に納得できましたか?
なんだか、こじつけているようにも思えるのでござ~ますわよねぇ~。。。

軽井沢タリアセン夫人のカリスマはそれほどすごいのでしょうか?
あなたは、どう思いますか?

最近、デンマンさんは、あたくしの事を忘れているようで、全く記事で取り上げてくださらないのでござ~ますわ。
でもねぇ、あたくしは結構、人気が出てきているのでござ~♪~ますう。

たまたま、GOOGLEで「卑弥子のおばさんパンツ姿」と入れて検索してみたのですわァ。
うふふふふふ。。。

その結果を見てくださいましィ~。 


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? 小百合さんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(sayuri38.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよ。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですって。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『小百合さんの香り』

■ 『小さな親切』

■ 『病院を批判する意味ある?』

■ 『おいしいぬくもり』

■ 『ひねくれた大人』

■ 『虹のかなたの奇跡』

■ 『虹のかなたから生還』

■ 『義理チョコと十三夜』

■ 『愛のゼフィルス』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とバレンタイン』

■ 『バレンタイン届いた?』

■ 『味もめん』


(kinuga25.jpg)

■ 『福豆と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『かぎろいの誘惑』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の真珠』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@沖縄』

■ 『ムーチー@沖縄』

■ 『マルちゃんのソース』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『ヘチマ野郎』

■ 『優美な日本女性』

■ 『また、バレンタイン?』

■ 『ロダンの接吻』

■ 『追伸バレンタイン』

■ 『おばさんパンツとSEO』

■ 『季節はずれのバレンタイン』

■ 『ホワイトソースの思い出』

■ 『レモンと胡椒と愛情』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人の足跡』

■ 『軽井沢タリアセン夫人と病院の評判』

■ 『国際化の塩を求めて』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の知名度』

■ 『ドコモのタリアセン』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のトマト』

■ 『南海に散る』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のサラダ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のリンゴ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のから揚げ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の人気』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のエンザイム』

■ 『軽井沢タリアセン夫人と人参』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の写真』

■ 『軽井沢クラブ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のお願い』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のポテトチップ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とツナ缶』


(curryind.jpg)


(byebye.gif)
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。