謎の人物を追え!


   
2010年6月20日 (日曜日)
 
 
謎の人物を追え!
 
 

『萌える遠恋 (2010年6月8日)』より)

デンマンさん。。。この上の IPアドレスでネットをやってはる人は、アメリカ人やのォ~?

めれちゃんも、そう思うのか?

そやかて、上の地図は明らかにアメリカやん。

そうなのや。アメリカの首都から、わてのブログにアクセスしたのや。

それで、そのアメリカ人は、どの記事を読みはったん?

あのなァ~、日本語が読めたとしても、わての長い記事を理解できるほど日本語が達者ではなかったのやァ。そやから、どの記事も読んでおらんのや。

どの記事も読んでおらんってぇ~、そんなら、何のためにあんさんのブログにやってきやはったん?

その人のプロバイダーを調べたら次のことが分かった。

組織名: PSINet, Inc.
組織ID: PSI

Address:
1015 31st St NW

City: Washington

State: DC

ZIP CODE: 20007

Country: United States

アドレス枠:
 38.0.0.0 – 38.255.255.255

苦情係ハンドル名: COGEN-ARIN
苦情部局名: Cogent Abuse
電話: +1-877-875-4311
メールアドレス: abuse@cogentco.com

住所を調べたら、プロバイダーはジョージタウン(Georgetown)にあるのや。

あまり聞かん名前やねぇ。

ポトマック川のそばにある地区で、アメリカ合衆国首都、ワシントンD.C.ができて、近くの町や村が合併するまでは、独立した町だったのや。

その旧市街にプロバイダーがあるの?

そうなのや。次の会社が運営しているネットワークなのや。

Cogent Communications Group (株式会社)

http://www.cogentco.com

本社従業員233人

全従業員540人

大学や企業、金融機関相手のインターネットプロバイダー。
アメリカのみならず、カナダとヨーロッパの企業なども相手にしている。

つまり、個人相手のプロバイダーではなく企業や大学が相手なのや。

その人がどうして、あんさんのブログにやってきたん?

あのなァ~、Denman Blog は WordPress を使っているブログなのや。

WordPress

WordPress(ワードプレス)はデータベースにMySQLを利用し、PHPで書かれたオープンソースのブログソフトウェアである。
b2/cafelogというソフトウェアの後継として開発された。GNU General Public License(GPL)の下で配布されている。

WordPressはプロプライエタリではなくGPLに従い配布されるオープンソースなソフトウェアである。
誰もがWordPressの開発に参加することができるという利点がある。

2004年には、競合するMovable Typeのパッケージのライセンスがシックス・アパートによって変更された。
またその多くのユーザはWordPressに移行した。
それはWordPressの人気を著しく継続的に増大させる原因となったといわれている。

公式サイト: http://wordpress.org/


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Denman Blog のホームページを読みはったアメリカ人は大学か企業でブログ開発に携(たずさ)わっている人かもしれへん。

つまり、WordPressの開発に参加しているということ?

そうや。 だからスタッフのように内部からアクセスしているので、外部からアクセスする「リファラ」に、リンク先のページの URL が表示されへんと思うのや。

それで、あんさんは、この謎の人物をさらに追跡しやはったん?

ちゃうねん。

そやけど、今日のタイトルは「謎の人物を追え!」となってますやん。

そうやァ。。。でも、謎の人物と言うのは別の人なのや。

あらっ。。。また、外国人があんさんのブログを訪ねはったん?

わても次の統計を見た時にはそう思ったのやァ。

6月15日の最初の訪問者がやって来た時の記録なのや。このときの時刻が午前7時41分。次の記事を読んだのや。

『床上手な女の7つの見分け方』

この上の記事は、Denman Blog で一番読まれている記事ですやろう?

そうなのやァ。ダントツに読まれている。

つまり、外人さんが日本語で書いてある『床上手な女の7つの見分け方』を読みにきやはったん?

だから、わても不思議に思ったのやがな。しかも、6月15日の「リファラ」は空白。「検索キーワード」のボックスも空白。いったい、どのようにしてやって来たのやろうか?

つまり、あんさんは、この人物が何者かを突き止めようとしやはったん?

そうなのや。。。で、まず初めに、ログを調べてみたのやァ。

6時9分と6時10分にアクセスしている人が居てはるわ。

二人がアクセスしたように見えるけれど、実は、IPアドレスは全く同じなのや。

つまり、同一人物と言うことォ~?

そうなのや。

この人もジョージタウンの人と同じようにWordPressの開発に参加しているので、スタッフのように内部からアクセスしやはったん?

わても、そう思ったのやァ。そやから、IPアドレスを調べてみたのや。でも、日本人やった。

IPアドレス: 121.111.2**.***

ホスト名: 対応するホスト名がありません。

IPアドレス割当国: 日本 ( jp )

ネットワーク名: BST-NET

組織名: 日本電気株式会社

Organization: NEC Corporation

上位情報: KDDI株式会社
 (KDDI CORPORATION)
 DION (KDDI株式会社)

外部の人間なのに、どうして「リファラ」も「検索キーワード」も空白になってるん?

ジョージタウンの人物と、すぐ上の人物に共通することは、IPアドレスに対応するホスト名が無いということやねん。もしかすると、Denman Blog の「リファラ」や「検索キーワード」に記載されるためには、IPアドレスに対応するホスト名がないと駄目なのかも知れへん。

それで、あんさんは上の日本人がどういう人物なのか?突き止めはったん?

そうなのやァ。。。ネットをサーフィンしながら調べてみたのや。まず、次のアクセス解析に出くわしたのやがなァ。

この上のアクセス解析の記録は、あんさんが以前に解析した結果やのォ~?

ちゃんねん。わては初めて見たのや。

つまり、アクセス解析の結果がネットで公開されてるん?

そうなのや。IPアドレスを入れて検索したら上の解析結果が表示されたのやがなァ。

もしかして、あんさんは不正アクセスしやはってぇ、盗んできたのとちゃうん?

やだなあああァ~。。。めれちゃん!。。。人聞きの悪いことを言ったらあかんがなァ!。。。わては、そのような悪い事は決してしやへんでぇ~。

それで、上のアクセス解析は、どういうことなん?

仮に、わてのブログの訪問者を太郎さんとすると。。。太郎さんはYahoo!で次のようにして検索したのやがな。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%AF%8C%E5%A3

太郎さんは何と言う検索キーワードを入れはったん?

検索キーワードは一部しか表示されて無かったけれど、上の URL を入れて検索してみると“富”という字が表示されるねん。おそらく、“富くじ”で検索したようやわ。

その検索結果から次の URL へ飛びはったの?

http://www.ohayashi.jp/

そうやねん。わても飛んでみたので、そのページをソフトカメラで撮ってきたわ。ここに貼り付けるから、めれちゃんも見てみィ~なァ。

富士山の麓の富士宮市のお祭りのサイトやね?

そういうこっちゃ。太郎さんは、どうやら旅行するのが大好きなようやでぇ。特に祭りを見るのが好きらしい。

どうして祭りが好きやと分かるのォ~?

次のようなアクセス解析にも出くわしたのや。

かなり、祭りにハマっているでぇ~。。。次のようなものも見つけたでぇ~

http://maturi.info/

太郎さんが、どのような祭りを探しているのかと思って、わても上の URL へ飛んでみたわ。めれちゃんのために、ホームページをソフトカメラで撮ってきたからここに貼り出すわ。

富士山が見える所のお祭りが好きやのね!?

そうらしいわ。。。そのあとで次のようなアクセス解析にも出くわしたのや。

http://www.amagin.jp/topics.html

どないなページを太郎さんが見たのかと思って、トピックのページへ飛んでみたわ。次のようなページが表示されたわ。

パンクロックのサイトやのォ~?

わての趣味ではあらへんから、それ以上調べなかったのや。でも、このページの印象から太郎さんが10代か20代という気がしてきたでぇ~。。。

そうかもしれへんわ。。。それで、あんさんは、どうしやはったん?

さらにネットサーフィンしていたら、太郎さんが書き込んだ掲示板に出くわしたのやがな。

どうやら太郎さんはスクーバにハマッているようやでぇ~。。。

プーケット島ってどこにあるの?

タイやがなァ。

これがカロンビーチやでぇ。。。

日が沈む頃になるとメチャ、ロマンチックになるのやでぇ~。。。

太郎さんは、こないな所でスクーバをしやはったん?

タイにハマッてしまったようやでぇ~。。。

どうして分かるの?

太郎さんは去年の12月にもまたタイに出かけたのやがなァ。

掲示板に書いてあるラチャヤイ島って、どこにありますのォ~?

同じタイにあるねん。ラチャヤイ島は現地ではラヤ島とも呼ばれているのやァ.プーケット島からスピードボートで30分程で着くねん。この島はダイビングポイントとして、めちゃ有名で、一年を通してたくさんの人たちがやって来よる。

これがラチャヤイ島のビーチやねん。

わたしもスノーケルをつけて海中に潜ってみたいわあァ~。

めれちゃんは冬が苦手やさかいに、今度の冬にタイに行ったらええやん。

あんさんがわたしを連れて行ってくれはるゥ~?

そやなァ~。。。めれちゃんが気力をみなぎらせて、仰山(ぎょうさん)詩や短歌を書いたら考えてみるわァ~。。。

そうやって、わたしにまた、プレシャーをかけはるのォ~?

あのなァ~、なぜ、太郎さんが『床上手な女の7つの見分け方』を読んだか分かったでぇ。

どうして。。。?

記事の中にタイのことが出てきよる。。。

1) タイ料理のレストランへ

   女性を連れて行ってみたら?

Green papaya salad

with dried shrimp and salty crab

なぜ、タイ料理なの?
レストランで女性のどのようなサインを見ろと言うのか?
あなただって不思議に思うでしょう?

ヘレンさんは次のように説明しています。

ん?タイ・レストラン?

相手の女性も同じような疑問を持つと言うのです。
良く分からないわ。。。
あなたはタイ料理が食べたいの?
それなら、タイ料理でもいいわ。

このようにあやふやな答えを返す女性はまず床上手ではないでしょうね、とヘレンさんは言うのですよ。

なぜ?

自分が欲しいものをはっきりと分かっている女性、
自分が欲しいものをはっきりと言える女性の方が床上手である可能性が強いと言います。
なぜならば、そのようにはっきりとした考え方を持っている女性の方がベッドで愛し合う時にも、より良い愛し方について積極的になれると言うのです。
愛に裏づけされた快楽を求める事に対しても積極的で、また、そうあるべきだと思っている女性が多いと言います。

つまり、どっちつかずであやふやな気持では居られないから、はっきりとものを言うと言う訳です。
それがベッドの中にも反映していると言う訳ですよね。

2)彼女が料理をどのように食べるのか

  良くご覧になったら?

“ベッドの中での好みも、レストランで食べる料理の好みほど、人によってさまざまですわ”
ヘレンさんは、そう言います。
“日本料理が好きな女性も居れば、ピザは大嫌いだと言う女性も居ますよね。
ある女性はベッドで乳首をちょっと噛まれる事を好むかもしれません。
でも、他の女性はそうされる事が嫌いな人だって居ます。
最近の女性は昔と違って男性経験豊富な人が多くなっていますわ。
ある意味で自分の考えている事、求めている事を素直に表現できるようになっています。
だから料理の食べ方を見ていても参考になる事がありますよ。”

“彼女のフォークの使い方を見るのも参考になるわ。
あなたと食事する事を充分に楽しんでいるかどうか。。。
気分よさそうに食べてる?
ひどく食べるのが遅い?
それとも、ガツガツしている?”
こう話すのはカンディーダ・ローヤール(Candida Royalle)さん、女性向けアダルト映画のプロデューサーです。
自らAV女優として出演していた事もあります。
“彼女がゆっくりと食べているようだったら、愛し合う時もゆっくりと愛し合うのが好きだわよ。
私もゆっくりと食べる方だから、良く分かるのよ。”


『床上手な女の7つの見分け方』より
(2007年8月8日)

たぶん、タイ料理のことで検索したら検索結果の中に上の記事が表示されたのやろな。

それで、太郎さんがどこに住んでいるかも突き止めはったん?

分かったでぇ~。太郎さんは広島に住んでるのやァ。

この上の太田さんというのが太郎さんやのォ?

そうやァ。2008年12月には広島の高校3年生やったのや。

この上の高校を卒業して市内の会社に勤め、去年のゴールデンウィークと、クリスマスから正月にかけてタイに行ったのや。

そこでタイの女性と仲良くなったのやろね。

めれちゃんは、そう思うのか?

きっと、そうやろうと思いますねん。

どうしてや?

なぜなら、その女性が「床上手な女」かどうか?を見極めたいと思ったさかいに、あんさんの記事を読みはったと、わたしは思うねん。

ふ~ん。。。なるほどなァ~。。。めれちゃんは何事も萌え萌えに解釈しよるのやなァ。。。それやったら、ついでに萌え萌えの詩と短歌を書き始めたらどうや?うしししし。。。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
果たして、めれんげさんが萌え萌えな気分になって詩や短歌を書き始めるでしょうか?

ところで、タイのプーケット島もラチャヤイ島もロマンチックで、よさそうなところですわねぇ。
あたしも、行ってみたくなりましたわ。
あなたも、行きたくなったでしょう?

とにかく、あさっても興味深い話題が続きますう。
だからあなたも、また明後日、読みに戻ってきてくださいねぇ。
では。。。

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

『ゴダイヴァ夫人のチョコ』

こんにちは。ジューンです。

タイ料理もおいしそうですよね。

わたしもいつか、ぜひパパイヤサラダを

試してみたいです。

今のところ、私の好みは

フランス料理とイタリア料理です。

これはイタリア料理のバヴェッティーネです。

焼穴子、あさりと松茸に、

たっぷりの芽葱(ネギのスプラウト)が

あしらってあります。

おいしそうでしょう?

食べた瞬間、京都の老舗(しにせ)で味わうような

上質の和食を連想させる優しい味わいです。

イタリア料理の後のデザートは、

フランス風で締めくくりたいですよね。

これはクレームエペスです。

クレームエペスと言うのは、

フランス・ノルマンディー地方の

生クリームの一種です。

乳酸発酵させた爽やかな酸味と

芳醇なコクが特徴です。

クリーミーなヨーグルトといった感じの味わいです。

エペス(epaisse)とはフランス語で

「厚い」「濃い」という意味の形容詞で、

その味わいを表現しています。

どことなく懐かしいキュートなテイストです。

しかも、フレッシュな巨峰との相性が抜群ですよ。

もっと楽しいグルメのお話は

次のリンクをクリックして読んでくださいね。

■ 『仔牛とロマン (2008年5月14日)』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。