「カラスの証明」がなぜ読まれるの?


   
2010年6月3日 (木曜日)
 
 
「カラスの証明」が
 
 
なぜ読まれるの?

 
 
母さん、僕のあの麦わら帽子
 
 

日付: Mon, 10 Aug 2009 08:24:47 +0900 (JST)
(バンクーバー時間:8月9日 日曜日 午後4時24分)
差出人: “sayuri@hotmail.com”
宛先: “denman@coolmail.jp”

件名:霧積(きりづみ)温泉に

やっと行きました

\(*^_^*)/

ずいぶん メールもたっまって
だれかこのメール 開けたなー。
ほら 私がいないと誰か見るよ。

ただいまー 夕べ  戻りました。
自由に させてもらいました
元気です  
碓氷峠の近く
霧積(きりづみ)温泉にやっと行きました

霧積(きりづみ)温泉

金湯館(きんとうかん)

一晩ねて翌朝、 急用で すぐ戻らなくては・・っと  
軽井沢から帰らなくては いけない状況になり
あわてて 横川まで 降り
PA (パーキング)からTelして
長男坊と話したら、
戻らなくてOK という事になった。

ホットして また 碓氷峠を登る。
バカだねー私
(今度は旧道から、父と昔 とおった道を登った)
横川まで降りてしまったから
途中 霧積(きりづみ)へ向かってみよう。
イイ チャンス!
ここから軽井沢は近いし夕方までにまた戻れば・・と

「人間の証明」で麦わら帽子を渓谷で
落して亡くした、あのフレーズを
ずーっと 気になっていて やっと行けました。

たのしかったよ~、三男坊と温泉
お風呂5分
後 遊卓球場 で遊びたい 感じ。
次男坊いたら 卓球で1時間 遊んでましたね

行水だから 温泉は無理、
でも せっかくだから 入りました。
他に誰もいなくて 三男坊と貸しきりでした。
三男坊も熱いのは苦手らしく
洗い場を 走り回ってました。

霧積温泉は 万葉の歌(防人)の碑がある
サンセット ポイントという眺めの良い見晴らし台の
熊野神社から 中山道の道が今もあって、
山歩きが好きな人は歩いて
霧積まで 下っていきます。
3時間位かかると聞きました。
三男坊が小学生になったら
一緒に 下っていきたいと思うのです。

さゆりより

8月8日 記


『カラスの証明 (2010年4月30日)』より

デンマンさん。。。、どうしてまた私の古いメールなど持ち出してきたのですか?

小百合さんも懐かしいでしょう。

そうですわねぇ。。。去年の夏ですねぇ~。。。霧積(きりづみ)温泉は、本当に行ってよかったですわ。

それ程、感動的だったのですか?

ずっと行きたいと思っていましたから。。。で、デンマンさんにも霧積温泉の思い出があるのですか?

いや。。。僕は、まだ霧積温泉に行ったことが無いのですよう。小百合さんからメールをもらって初めて霧積温泉のことを知ったのですよう。

。。。で、どうしてタイトルに麦わら帽子などを持ち出してきたのですか?

実はねぇ~、Denman Blog の5月29日の統計を見たら、朝も早いのに『カラスの証明』を読んだ人がいたのですよう。

デンマンさんは、上の統計を午前7時に調べたのですか?

そうです。

。。。で、Denman Blog に読みにやって来た人は、どうやって『カラスの証明』の記事を見つけたのですか?

5月29日の「リファラ」のボックスを見てください。

GOOの検索エンジンで検索したのですか?

そうなのですよう。リンクをクリックしてみたら、次のような検索結果が表示されたのですよう。

驚いたことに『カラスの証明』は 207番目に表示されていたのですよう。

1ページに10件表示されるから、その人は、1ページづつ見ていって 20ページ目に『カラスの証明』を見つけたことになりますわね。

そうですよう。。。驚きましたよう。。。僕は検索しても 3ページまでで、20ページも見たことなんて、これまでに一度も無いですよう。

私も5ページまでですわ。。。この人は、いったい何を探そうとしていたのですか?

だから、小百合さんと同じように麦わら帽子がずっと気になっていたのですよう。

「人間の証明」で麦わら帽子を

渓谷で落して亡くした、

あのフレーズを

ずーっと 気になっていて

やっと行けました。

でも、それならば、20ページも見なくても、それまでに麦わら帽子の事は、たくさんの記事の中で詳しく書かれていると思いますわ。

その通りですよう。。。この人は何かにこだわっていて、それを探そうとしていたのですよう。

それってぇ、いったい。。。、いったい、何ですのォ~?

あのねぇ~、これだけこだわるのだから、僕は初め、小百合さんが読みにやって来たのではないかと思ったのですよう。

あらっ。。。うふふふふふ。。。やっぱり、分かってしまいましたア~。。。

小百合さん。。。、僕を驚かせたいのだろうけれど、そのような冗談は通用しないのですよう。

でも。。。私が検索して Denman Blog に読みに行くことだって十分に考えられるでしょう?

もちろんですよう。。。だから、僕は上の統計を見た時に、マジで小百合さんが読みにやって来たのだろうと思ったのですよう。

うふふふふふ。。。私ですわ。

あのねぇ~。。。小百合さん。。。調子に乗らないでくださいね。。。調べはついているのですから。。。

あらっ。。。アクセス解析したのですか?

もちろんですよう。次のログを見てください。

『カラスの証明』を読んだ人は午前6時46分に Denman Blog にやって来たのですよう。

IPアドレスの後ろの方が青インクで塗りつぶされていますね。

プライバシーを守るためですよう。調べたら次のようなことが分かりました。

IPアドレス: 123.217.23*.***

ホスト名:
p11**-ipad***funabasi.chiba.ocn.ne.jp

接続回線: xDSL
都道府県: 千葉県
ネットワーク名: OCN
組織名: オープンコンピュータネットワーク

Organization:
Open Computer Network

上位情報:
 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
 (NTT COMMUNICATIONS CORPORATION)

あらっ。。。千葉県の船橋市に住んでいるのですわね?。。。そこまで分かってしまうのですか?

千葉県の船橋市と言うのはアクセスポイントで、OCN の支社がある場所ですよう。だから、『カラスの証明』を読んだ人が、必ずしも千葉県の船橋市に住んでいるとは限らないのです。

でも、そんなことまで分かってしまうのですか?

IPアドレスによって、アクセスポイントが分かる場合と分からない場合があるのですよう。

ところで、Denman Blog にやって来る人は、どの県の人が一番多いのですか?

当然、東京都民ですよう。

あらっ。。。こんな風にグラフに出てしまうのですか?

そうなのですよう。うししししし。。。便利になったものですよう。4月27日から5月31日までに、アクセスポイントが分かる人だけを集計したのです。

122人がDenman Blog にやって来たのですか?

そうです。東京都からアクセスした人が、そのうちの 18人で、一番多いのですよう。

私の住んでいる栃木は田舎だから表示されないのですか?うふふふふ。。。

いや。。。表示されますよう。

でも、上のグラフには栃木が抜けていますわ。

あのねぇ、僕に解析されてしまうのが怖くて、小百合さんは最近 Denman Blog にやって来ないから、グラフに載らないのですよう。

あらっ。。。デンマンさんは、そんな事まで気づいていたのですか?

もちろんですよう。

。。。で、私がアクセスした時の記録は残っているのですか?

もちろん、残っていますよう。この記事を書く前にソフトカメラで撮っておきました。見てください。

3月6日には、3人がアクセスしたのです。alphainventions.com からやって来た人は、日本語がまったく読めない。だから、ホームページをちょっと見ただけで出て行ってしまった。

もう一人の人は。。。?

“メモリ 足りてるか 判定”で検索して Denman Blog にやって来て次の記事を読んだのですよう。

『メモリー不足』

。。。で、私は。。。?

小百合さんは YAHOO!のメールボックスで僕のメールを読んでから、次の2つの記事を読んだのです。

『三匹の猫とめれちゃん』

『熟愛と40年も寝かせた熟酢』

それで、地図にはどのように表示されているのですか?

ちゃんと表示されていますよう。見てください。

3月3日から3月10日までにやって来た人で、IPアドレスからアクセスポイントが分かるのは小百合さんを含めて5人だけだったのですよう。

この時には東京都民がまったくアクセスしていなかったのですわね。

うへへへへへ。。。そうなのですよう。Denman Blog にやって来る人は、今でも少ないけれど、3月にはもっと少なかったから、ちょっと信じられないけれど、確率的にそういう事も起こったのですよう。

。。。で、今日は、この統計のお話だけで終わりですか?

いや。。。統計のことは、付け足しですよう。「母さん、僕のあの麦わら帽子」を入れて検索して Denman Blog で『カラスの証明』を読んだ。

でも、その記事は検索結果の207番目に表示されたのですわ。

その通りです。

。。。で、いったい『カラスの証明』の記事の中の何が目的だったのですか?

小百合さんは何だと思いますか?

私に分かるはずが無いではありませんか?

「人間の証明」の「麦わら帽子」が気になっていた者として、小百合さんにも何か考えがあるでしょう?

分かりませんわ。。。デンマンさんは、何か分かっているのでしょう?。。。もったいぶらないで教えてくださいな。

あのねぇ~、『カラスの証明』というタイトルが手がかりですよう。

タイトルが、どうだとおっしゃるのですか?

あのねぇ~、読みにやって来た人が常識的な事を調べているのであれば、『カラスの証明』なんて記事は、タイトルを見ただけで、次の記事へ行ってしまいますよう。

つまり、常識的でないような、ちょっと変わったエピソードを探していたのですか?

そうとしか考えられないでしょう!『カラスの証明』ですからね。

。。。で、具体的に、その記事の中の何を探し当てたのですか?

もちろん、僕は当事者じゃないから、断定することはできません。。。でもねぇ、記事の冒頭に僕が書いた次のエピソードを読んで、その人は笑い転げたはずですよう。うしししし。。。

Subj:小百合さん、おはよう~!

笑顔を忘れずに、今日も元気よく!

ファイトぉ~♪~ きゃははははは。。。

Date: 25/04/2010 12:52:25 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 4月26日(月)午前4時52分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

今朝、起きて巣を見ると父カラスが餌を運んできたように見えたのだけれど、母カラスが巣から出て、ちょっとばかり二人がじゃれているように見えた。
餌を受け取っているようには見えなかった。
でも、3秒から5秒ぐらいで二羽のカラスが巣から飛び立って、まったく離れてしまった。
あれっ。。。どうなってるんだろう????

最近、巣が空っぽになったのを初めて見た。
卵が孵(かえ)らないので、ついに母カラスがあきらめてしまったのかな?
けっこう、長い間、(多分1ヶ月ぐらいにはなるのかな?)母カラスが卵をじっと温めていた。
それでも、雛の姿がまだ見えない。母カラスは、ついにあきらめて、飛んでいってしまったのかな?

いろいろと考えながら巣の辺りを眺めていたら、2分ぐらいしたら母カラスがもどってきたよ。
慣れた体つきで卵の上に座り、また卵を温め始めたよう!

何をしてきたのだろうか?
ウンチをしてきたのかな?

ヽ(´ー`)ノキャハハハ。。。

あの狭い巣にウンチをしていたら、クソだらけになってしまって、雛を育てるどころではないものねぇ~?
うししししし。。。

うん、うん、うん。。。今、巣を見たら、死んだようにじっとして母カラスが卵を温めていますよう。
ウンチするのならば、巣から尻を出して外にすればいいのに。。。?!
多分、水を飲みに行ったのかな?
そうだよね。
水までは父カラスが運んでこないでしょう?

雨の日などは、僕は心配になりますよう。
傘を差してあげるわけにもゆかないしね。

\(^Д^)/ギャハハハハ。。。。

とにかく、なるべく早く卵が孵ってくれたらと思います。
小百合さんが次男坊を心配する気持ちが良~♪~く分かりますよ。

カラスの卵と人間の子供を

一緒にするな!

小百合さんが、ムカついて、そ~言うのが聞こえてきますよう!

\(^o^)/ きゃははははは。。。

でもねぇ、余り心配しないで、たまには大長寺の白いテーブルに腰掛けて、夢とロマンを考えてね。
では、小百合さんのために、心を込めてエッチよりも感じるハグを送りますからね。
感じ取ってね。

\(^_^)/ きゃははははは。。。

気分転換に4月25日に書いた記事でも読んでね。

『秘められた恋』

(2010年4月25日)

じゃあね。


『カラスの証明 (2010年4月30日)』より

 

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
うふふふふ。。。
確かに巣の中がウンチだらけになるとか。。。、
デンマンさんが小百合さんのために、心を込めてエッチよりも感じるハグを送るとか。。。、
ちょっとばかり、可笑しいと言うか。。。、
破廉恥と言うか。。。、
常識破りと言うか。。。、

でも、そんな物のためにわざわざ207番目に表示された『カラスの証明』を読んだとも思えないのでござ~♪~ますわ。
あなたは、どう思いますか?

結局、当事者だけしか分からないことでござ~♪~ますわよね。
おほほほほほ。。。

もし、そのお方がこの記事を読んでいたら、おそらくコメントを書いてくださるだろうと思いますわ。
それを期待しましょうね。

とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますわ。
あなたも明後日、また読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

『ゴダイヴァ夫人のチョコ』

こんにちは。ジューンです。

あなたはRSS リーダーを使っていますか?

とっても便利ですよ。

お気に入りのブログの RSS feedを

リーダーに登録しておけば、

自動的に新しい記事を

読み込んでおいてくれます。

だから、一つのリーダーで

あなたのお気に入りのすべてのブログを

読むことができます。

もちろん、ブログだけではありません。

天気予報だとか最新のニュース。

また、最新の映画情報や

音楽や、ファッション情報など、

RSS feedを探して登録しておけば、

いつでも、最新の情報がゲットできます。

あなたも、試してみたらいかがですか?

RSS リーダーのことが良く分からなかったら、

デンマンさんが面白い記事を書いているので

次のリンクをクリックして読んでみてください。

『床上手な女とRSS』

ところで、英語の面白いお話を集めてみました。

もし、時間があったら読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。