インドネシアの波紋


 

2014年6月22日 (日曜日)

 

インドネシアの波紋

 


(sylvie500.jpg)


(indone3.jpg)


ケイトー。。。久しぶりだわねぇ~。。。


(kato3.gif)

うん、うん、うん。。。 確かに。。。

どうして急に私を呼び出したのォ~?

あのねぇ~、つい先日、ダイアンからメールをもらったのですよう。 それには次のように書いてあった。

Did you enjoy your Canadian dish?


(poutine2.jpg)

From: diane705@yahoo.ca
To: denman@infoseek.jp
cc: barclay1720@aol.com
Date: Fri., May 30, 2014 8:06 PM
Pacific Daylight Saving Time

Hi Kato,

Oh, poutine … I’ve never tasted it actually.
Just the description and the look of the dish is repulsive … at least to me.
Think it would be very unhealthy as well.


(poutine4.jpg)

Nick, a friend of mine, is actually French.
He’s from a small French town in Saskatchewan where everyone spoke the language and everyone was Catholic.
He said it was actually a great upbringing.

How he ended up teaching English is amazing when you think about it.
I think Paul’s had poutine, but he certainly hasn’t ordered it or made it since I’ve known him.
And he’s a great cook, cooks all the time.

I don’t think it’s all that popular here on the westcoast, but you never know.
I keep reading about the obesity epidemic.


(obese02.jpg)

And it’s junk food like that that contributes to it, don’t you think?


(fujiko10.jpg)

“Life with Music”

Thanks for sending the above article.
I’ll read it a bit later and I’m sure I’ll enjoy it.

By the way, I ran into Sylvie this morning on my way to the Cathedral for my volunteer job.
She was as cheerful as ever.

… hope you’re doing well and not working too hard, kiddo.


(dianelin3.jpg)

Luv, Diane ~

あらっ。。。 5月30日の朝に ダイアンが教会に行く途中で私に会った、と書いてあるじゃない!

そうですよう。

それで私のことを思い出して、ケイトーはこうして私を呼び出したわけ。。。?

いや。。。 そうじゃないのですよ。

じゃあ、どういうわけで呼び出したのォ~?

あのねぇ~、ちょっと次の地図を見て欲しいのですよう。


(hg40619b.png)

この地図は 5月16日から6月19日までの35日間に 僕の「デンマン・シンジケート」のブログにアクセスしたネット市民の皆様を県別に表示したものですよ。

東京都のネット市民がダントツで ケイトーの「デンマン・シンジケート」のブログを読んでいるのね。

その通りです。 やっぱり、東京都の人口が日本ではダントツに多いのだから、これは当然のことです。 ちなみに、Denman Blog の個別の記録を見ると次のようになるのですよ。


(hg40619b2.png)

当然のように、Denman Blog の個別の統計でも 東京都からアクセスするネット市民がダントツなのですよ。 ところが、アメブロでは事情が違うのですよ。 次のようになるのです。


(hg40619b3.png)

あらっ。。。 兵庫県がダントツだわね。 アクセス数が 東京都よりも2倍も多いじゃない! どうしてなの。。。?

次の記事を見ると理由が解ります。


(wp40606e.png)

『キモい文字列』

つまり、“キモい文字列”で検索してケイトーのアメブロのブログにやって来る愚か者は 兵庫県に住んでいるのねぇ~!?

そうなのですよ。 実は、6月17日にも、その愚か者がやって来るだろうと思って Hit Graph の「生ログ」を調べてみた。 そのリストを見てください。


(hg40615c.png)

『拡大する』

あらっ。。。 6月17日の朝一番にやって来たのが “キモい文字列”で検索してケイトーのアメブロのブログにアクセスする愚か者なのォ~?

僕もそう思ったのですよ。。。 でもねぇ~、この人はインドネシアのGOOGLE検索エンジンで検索してやって来たのですよ。 上の画像を拡大して見てみると インドネシアのGOOGLE (http://www.googlo.co.id/) を使っている。 それに、IPアドレスを調べると インドネシアのアドレスですよ。

じゃあ、1番から4番の訪問者が兵庫県に住む愚か者なのォ~?

いや。。。 1番から4番は僕の記録なのですよ。 この日は僕とインドネシアからアクセスしている人だけしかアクセスしていなかった。 午前3時20分以降に、兵庫県に住んでいる愚か者がアクセスしたのです。


(ame40615b.gif)

この上のリストは6月17日の「リンク元URL」の記録です。 兵庫県に住んでいる愚か者も “キモい文字列”で検索して午前4時以降に 100回以上やって来ているのですよう。

。。。で、赤枠で囲んである記事をインドネシアのネットサーファーは読んだの?

確かに、下の記事を読んだのですよ。


(ame21122e.png)

『実際の記事』

でもねぇ、上のリストに記録されている二人は、インドネシアのサーファーとは別人です。

どうして別人だと判るのォ~?

簡単なことですよ。 インドネシアからアクセスしたサーファーは、インドネシアのGOOGLEで検索して上の記事を読んだのです。 ちゃんと記録に出ています。


(hg40615c2.png)

リストの中のリンクをクリックすると上のページが表示されるのですよ。。。。で、上のページのリンクをクリックすると次のページが表示される。


(hg40615c3.png)

なるほどォ~。。。 上のURL はアメブロの記事の 長いURL ねぇ~。。。 「リンク元URL」のリストに載っている短縮形の URL をクリックして ケイトーの『From Summet to Eternity』を読んだ二人は、どのページからやって来たの?

僕が Twitter で呟(つぶや)いたのを見て、その中の 短縮形の URL をクリックしてやって来たのですよ。


(twi40621.png)

『実際のページ』

つまり、ケイトーは Hit Graph で “生ログ”を調べて、インドネシアのサーファーが『From Summet to Eternity』を読んだのを見て、すぐに呟いたのォ~?

その通りですよ。


(hg40615c6.png)

6月17日の午前3時12分にアメブロから離れて Hit Graph で“生ログ”を調べ、インドネシアのサーファーが『From Summet to Eternity』を読んだのを見て、午前3時23分と午前3時31分に呟いたわけですよ。

その呟きを見て、他のネットサーファー二人が『From Summet to Eternity』を読んだのね!?

6月17日の「リンク元URL」を見ると、そういうことになるのですよ。

たったそれだけのことで、私を呼び出したのォ~?

いや。。。それだけじゃありません。 次のリストを見てください。


(ame40619f.gif)

これは6月13日から19日までの1週間の「人気記事リスト」ですよ。 インドネシアのネットサーファーが6月17日にGOOGLEで検索して『From Summet to Eternity』を読んだ。 それを知った僕が6月17日と19日に 3度TWITTERで呟いた。 それを見て 36人の世界のネット市民が『From Summet to Eternity』を読んだということですよ。

それでケイトーは「インドネシアの波紋」というタイトルで記事を書こうと思って私を呼び出したの?

いや。。。 それだけじゃないのですよ。

他に、どんな理由があると言うのォ~?

あのねぇ~、実は、まりちゃんに次のようなメールを書いたのですよ。


(kato3.gif)

おはよう。
バンクーバーの今朝は、ちょっとムシムシしています。
もちろん、日本の梅雨と比べたら、まだずいぶんと快適です。
気温は、マンションを出る時には15度でした。

今(午前10時)、パソコンの前に座ってアメブロの管理ページを開いたところです。

こちらこそ急な訪問にも関わらず、本当に喜んで頂けた事、とっても嬉しく思います。
私の母も帰って来てからも、芳江さんに会えて本当に良かった。。。
と何度も口にしていました。

母と芳江さんがこうして会う事が出来たのも、何かの縁なのかもしれませんね。。(*^.^*)

そうです。。。そうです。。。

“袖触れ合うも他生の縁”です。

10月には皆さんで「とんでん」か「おおぎや」に行くことを私もすごく楽しみにしています。!!

芳江さんが言っていたものきっとそのお店の事だったのですね(*゚ー゚*)

そうです。。。そうです。。。
僕の実家のすぐそばですから、歩いて5分もかかりません。

母も、食べるのが何よりの楽しみですから、みんなと和気藹々(わきあいあい)と食卓を囲むのを楽しみにしています。


(tonden8.jpg)

デンマンさんの弟さんの高志さんは随分と辛い経験をされてきたのですね。。。

でもそれだけ辛い経験をされてきたからこそ、高志さんもきっと神様が見ていてくれているはずと思います。


(ijime.jpg)

何も言わなくても隣で話を聞いていてくれただけ、それだけで私は良かったです。

デンマンさんとコンタクトを取りたいと、初めにデンマンさんの自宅に連絡をした時も、高志さんが対応して下さいました。

感謝している方にお会いできただけで私は嬉しかったですよ。

そうです。。。そうです。。。
そう言ってもらえると、何よりも嬉しいですよ。

世間では、ずいぶんと誤解を受けてきたので引き込まざるを得なかったのですね。
つまり、自分一人の世界に閉じこもる以外に 心の平穏を得られなかったということです。
悲しいことですが、仕方がありませんでした。

でも、兄弟として少しでも、弟を理解してやりたいと 
僕自身も反省して 20年前頃から 努めて 弟の“一人の世界”を理解しようと考えてきました。

最近、やっと一人の人間として弟を理解し始めてきたと思います。
血を分けた兄弟ですからね。。。
家族の者こそ 本当に理解し合わないといけないと思っている今日 この頃です。

今回デンマンさんの実家に行かせて頂き、
デンマンさんのご家族の方と会う事ができて、
ますますデンマンさんに会うのがとっても楽しみになりました(*⌒∇⌒*)!!

そういえば、芳江さんが言っていました。
デンマンさんと本当に家族のように仲良くこれからもして下さいと。。
こちらこそです!!とお願してきました(笑)

見かけが多少派手な私ですが(笑)
デンマンさん、どうぞこれからも宜しくお願い致します。


(cha101.jpg)

そうです。。。そうです。。。
「骨肉の争い」と言い、昔は 近親者が血で血を争い合うこともしばしばでしたが、
近親者というのは時として赤の他人よりも憎み合うことがあります。
そのような事にならぬように気をつけないといけませんよね。 :-)

Resume履歴書の書き方をインターネットで検索してみた所、
日本の書き方ととても違う事に驚きました。
年齢も性別も既婚。独身も記入しないのですね!

大切なのは自己PRということなんですね(*^。^*)
自分にマイナスになる事はあえて記入しなくても良いと。。。

この点について教えていただけませんか?
宜しくお願い致します。(;^ω^A

そうです。。。そうです。。。
日本とは根本的に書き方が違います。
でも、“見本”みたいなものはありますよ。


(cv02.jpg)

確かに、性別や年齢にかかわらず、自由平等の精神という考え方が最近、欧米では普及し始めています。
しかし、最低、年齢と性別は、書かなければならないでしょう。

僕が、雇用者とすれば、最低でも、年齢と性別は知りたいですよね。
ウェイトレスを雇いたいのに、男では困りますもんね。 :-)
マクドナルドでテキパキとよく動く10代の少年を雇いたいのに、のろのろ動く 80歳のおばあさんでは困りますよね。

レズメというのは、本質的に自分をPRするものですから、
自分にマイナスになることは あえて書く必要はありません。

もちろん、ウソを書いてはダメですが、マイナス面は書くべきではありません。
目指す職業に応じて 何枚もレズメを書くのが、欧米のやり方です。

当然のことながら、カナダ人は 応募する仕事によってレズメを書き換えます。
僕もそうしてきましたよ。 :-)

とにかく、自分をPRして、雇い主が まりちゃんを雇いたくなるような レズメを書くのが “ミソ”です。
自分を“雇い主”の目で見て、そのようなレズメを書いてみてください。

つまり、ブログをうまく利用するのが“コツ”になると思いますよ。
ネットをやっている雇用主ならば、まりちゃんが書いているベーグルのブログを見て、内容を眺めながら、感動するはずです。


(nar40612.png)

『実際のブログ』

とにかく、人とは違うところをアピールする必要があります。
そうすることによって、人よりも自分が優れていることを、自然に、それとなく、アピールするのですよ。

何事も経験です。
最初から うまく行くことはないでしょう。

だから、1度や2度の失敗でクヨクヨしないで、辛抱強く続けることです。
“お天道様”は見ていてくれるものです!
これを信じてやってみてください。

僕も、そう信じてやってきました。
後悔してないですよ。

人は見ているものですよ!
僕は、たびたびそれを実感しています。
ブログにもそのことは書いています。


(sylvie500.jpg)


『図書館deロマンス』


(bikini26c.jpg)

『波乱の半生』

シルヴィーと知り合ったのも、そういうことがきっかけでした。
もちろん、未だに その精神で頑張っていますよ! :-)

じゃあ、まりちゃんもルンルン気分でマイペースで自分の道を切り開いてね。
何事も、“好きこそ物の上手なれ!”

嫌イヤ やっていたら、人生 これほどつまらないものはない!
でも、好きで自分の道を歩んでゆけば、失敗したとて、好きな道を歩んでいるのだから後悔することはありません。
僕は、そう思いながら、やってきましたよ。 これからもそのつもりですよ。 :-)

まりちゃんも、好きな道を自分の意思で選んで、迷わず突き進んでください。
自分で自分の好きな人生を歩むべきだと僕は信じていますよ。

そうであれば、死ぬ時にも悔いは残らないはずです。
要するに、悔いのない人生を歩むということでしょうね。

しかし、それほど難しく考えることもありません。
でも、たまには 人生を振り返ってみるのもいいでしょう!
じゃあね。


(denman01.gif)

06月20日 04:58 AM

(Vancouver Time: Thursday, June 19, 2014 12:58 PM)


『お天道様が見てます』より
(2014年6月20日)

つまり、私を話のネタにして、まりちゃんにメールを書いたのねぇ~?

いや。。。 別にシルヴィーを話のネタに取り上げたわけじゃなくて、シルヴィーが“お天道様”のように僕を見ていたと。。。。

要するに、私が“お日様”のような女だと言いたいわけぇ~。。。?

いけませんかァ~?

そのことを言うために、わざわざ呼び出したのォ~?

いけませんかァ~?


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。
確かに、シルヴィーさんが“お日様”のような性格じゃないと“波乱の半生”を生き抜いてこれなかったかもしれません。
彼女の波乱に満ちた人生を ぜひ次の記事で読んでみてくださいね。


(bikini26c.jpg)

『波乱の半生』

ところで、シルヴィーさんの事をもっと知りたかったら次の記事を読んでください。


『アッシジからの平和(2011年11月5日)』

『中国からの怪電話(2011年11月9日)』

『気になる英単語(2011年11月18日)』

『戦争を知らないの?(2011年11月23日)』

『熟女ヌードとデンマン(2011年11月29日)』

『山形とバンクーバー(2011年12月8日)』

『ねえ、ねえ、ねえ見て(2011年12月10日)』

『URL スパマー(2011年12月20日)』

『坂の上の平和(2012年1月4日)』

『平和と武士道(2012年1月10日)』

『スカートをはいた兵隊(2012年1月15日)』

『レモン戦争(2012年1月16日)』

『常連さん、こんにちは(2012年1月23日)』

『チョコレートと軍産複合体(2012年1月28日)』

『壁に耳あり障子に目あり(2012年2月3日)』

『チョコレートと世界銀行(2012年2月10日)』

『チョコレートと甘い権力(2012年2月22日)』

『CIAの黒い糸(2012年3月6日)』

『CIAの黒い手(2012年3月12日)』

『平和が一番(2012年3月29日)』

『オツムの中の英語(2012年4月17日)』

『誰?あなたなの?(2012年5月5日)』

『ジャンボのエンジンが全部停止!』
(2012年5月15日)

『日本の良心は停止したの?』
(2012年5月17日)

『愚かな詭弁を弄する東電』
(2012年8月16日)

『僕のお父さんは東電社員』
(2012年8月20日)

『小学生でも知っている国のウソ』
(2012年8月25日)

『ん?オバマ大統領暗殺?』
(2012年9月3日)

『なぜ戦争するの?(2012年9月15日)』

『なぜ原発作ったの?(2012年9月19日)』

『国際感覚ダントツ(2012年11月11日)』

『国際化できてる?(2012年11月19日)』

『国際化とアクセスアップ(2012年11月23日)』

『国際化とツイッターと国際語(2012年11月27日)』

『お百度参りも国際化(2012年12月1日)』

『期待される人間像(2012年12月13日)』

『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』

『フランス人妻不犯(2013年4月4日)』

『ツイッターの国際化(2013年4月25日)』

『アダムとイブはバナナを食べた』
(2013年6月5日)

『塩野七生批判(2013年7月22日)』

『ペンタゴンは何を探したの?』
(2013年8月30日)

『宮沢百恵』(2013年9月14日)

『愛情はふる星のごとく』
(2013年9月21日)

『愛より大切なものってぇ?』
(2013年9月26日)

『世界のネット普及率』
(2013年10月4日)

『プーチンの正教ロシア』
(2013年11月21日)

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(2ndbeach.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(ebay5.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

コメント / トラックバック1件 to “インドネシアの波紋”

  1. ジプシーの謎 | Denman Blog Says:

    […] ■『インドネシアの波紋』 (2014年6月22日) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。