道鏡と卑弥子


 
 
2012年1月29日 (日曜日)
 
 
道鏡と卑弥子
 
 

(doukyoux.gif)

デンマンさん。。。どうして道鏡さんとあたくしを並べたのでござ~♪~ますか?

だから、今日はその話を卑弥子さんと一緒にしようと思っているのですよ。 うへへへへへ。。。

その笑い方は、なんだかヤ~らしいお話のように思えるのですけれど。。。

卑弥子さんはヤ~らしい話が好きじゃありませんか!

デンマンさん!。。。憶測でものを言うのはお止めになってくださいな。 あたくしは、これでも京都の女子大学で『源氏物語と日本文化』を講義しているのでござ~♪~ますわ。 ミーちゃんハーちゃんが喜ぶようなお話をあたくしがウハウハと悦ぶはずがないではござァ~ませんかアぁ!

じゃあ、今日は道鏡の話は取り止めにしますか?

デンマンさん!。。。せっかく道鏡さんを持ち出したのですから、急にお話を取り止めてしまうと「道鏡」で検索してこのページにたどり着いた人ががっかりしてしまいますわ。

つまり、卑弥子さんも関心があるのでしょう?

あたくしよりも検索でやって来た方のために、どうしても道鏡さんのお話を続けて欲しいのですわ。

だから、卑弥子さんも素直に僕の話を聞けばいいのですよ。

分かりましたわ。 あたくしは、どうでもよろしいのでござ~♪~ますけれど、検索でやって来た人のために、ぜひお聞かせくださいましなァ。 うふふふふ。。。

あのねぇ~、実は、卑弥子さんのようにヤ~らしい話が好きな人が居るのですよ。

デンマンさん! んもおォ~。。。あたくしは、ヤ~らしいお話が好きではござァ~ませんわアぁ!

分かりました。 とにかく次のリストを見てください。


(ame20126d.gif)

これは12月28日から1月26日までの30日間にアメブロの僕のブログ(http://ameblo.jp/barclay/)にやって来た人が、どのページからやって来たのか? というのを調べたものですよ。

つまり、トップの「お気に入り、またはブックマークなど」というのは、デンマンさんのアメブロのブログを「お気に入り」や「ブックマーク」に登録している常連さんのことでござ~♪~ますか?

そうです。 30日間に常連さんが述べ 5,146回僕のブログを読みにやって来たということですよ。

それで。。。それで。。。あのォ~。。。ヤ~らしいお話が好きな人は、どのページからやって来たのでござ~♪~ますか?

リストの28番を見てください。 この URL はアメブロの検索エンジンなのですよ。 「H」というのがキーワードのはじめに見えるでしょう。。。つまり H な記事を探して僕のブログにやって来たのですよ。

その証拠でもあるのでござ~♪~ますか?

上のリストの28番のリンクをクリックして僕は確かめてきましたよ。 その検索結果を見てください。


(ame20126e.gif)

あらっ。。。デンマンさんのブログはネットでは「Hな 夫婦生活 ブログ」だと思われているのでござァ~ますわね!? うふふふふふふ。。。

いや。。。僕のブログは決してそのようなブログじゃないのだけれど、検索すると、このように「Hな 夫婦生活 ブログ」として検索結果に出てしまう。

つまり、「Hな 夫婦生活 ブログ」を探しているこの人は、生真面目に次の3つの記事を読んだのでござ~♪~ますか?


(ogasa012b.jpg)


『玲子さん、視て』

(2012年1月22日)

『玲子さん、観て』

(2012年1月22日)

『玲子さん、見て』

(2012年1月17日)

そのとおりですよ。 それでリストにはアクセス数が 3 になっているのですよ。

それにしても、ずいぶんと熱心な人なのでござ~♪~ますわね。。。で、29番目も同じアメブロの検索エンジンですけれど、何を検索したのでござ~♪~ますか?

その検索結果を見てください。


(ame20126f.gif)

「志村玲子」を入れて検索し、次の記事を読んだのですよ。

『白鳥はどこに?』 (未公開)

(2011年10月8日)

『白鳥はどこに?』 (公開)

(2011年10月8日)

この記事はヤ~らしいことが書いてあるのでござ~♪~ますか?

いや。。。Hなことは書いてありませんよ。 ただ、アメブロのファシスト管理人だけがHだと見なして未公開にしてしまったのです。 「志村玲子」さんが検索リストに出てくるので、この人はいったいどのような人なのかを小百合さんと話題にしたのです。

あらっ。。。「志村玲子」さんは AV女優なのですか?

僕の知っている AV女優さんではなかったので分かりませんでしたけど、どうやらそうらしいのですよ。

。。。つうことは、デンマンさんも日本でアダルトビデを観ていたのですか?

時たま見ていましたよ。 うししししし。。。

要するに、デンマンさんこそ Hなお話が好きなのではありませんか! その矛先をあたくしに向けるなんて許せませんわ。

まあ、まあ、まあ、。。。そうムキにならなくてもいいではありませんか。。。誰でも Hな話は表面ではどうであれ、内心では関心があるものですよ。 ちょっと次の検索キーワードのリストを見てください。


(ame20126c.gif)

トップの「小笠原玲子」さんも「志村玲子」さんのように AV女優だと思われて検索されているのではないかと僕は思うのですよ。

それはデンマンさんの個人的な憶測ですわ。

1 小笠原玲子

3 おばさんパンツ
4 熟女
5 Hな 夫婦生活 ブログ
6 志村玲子 (AV女優)
8 夫婦性生活

でもねぇ~、上のリストを見ると Hな検索ワードが並んでいるのですよ。。。となると、「小笠原玲子」を検索した人も「志村玲子」と間違えたのか、あるいはAV女優であることを期待して検索したのかもしれませんよ。

憶測の域(いき)を出ませんわ。。。で、検索ワードのリストには道鏡さんは出てきませんけれど、どこに出てくるのですか?

「リンク元URL」 のリストをもう一度見てください。


(ame20126d.gif)

25番ですよ。 URL をクリックすると次のページが表示されました。


(ame20126h.gif)

『道鏡と床上手な女』

(2011年3月1日)

ライブドアの記事ですよ。

述べ4人の訪問者が読んだだけでしょう?

いや。。。それだけではないのですよ。 16番もそうなのですよ。 URL をクリックすると次のページが表示されます。


(ame20126g.gif)

『道鏡と床上手な女』

(2011年3月1日)

述べ5人の訪問者が読んでいるのですわね。

その通りです。

どうして道鏡さんの記事が読まれるのですか?

実は、道鏡さんがお目当てではなくて、「床上手な女」がお目当てなのですよ。

どうして、そのような事がデンマンさんに判るのですか?

次の人気記事のリストを見てください。


(wp20128.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

あらっ。。。上の記事がダントツで 21,151回も読まれているのですわね。

これは Denman Blog の統計だけれど、『道鏡と床上手な女』も 49回読まれている。 つまり、「床上手」か「床上手な女」で検索して『床上手な女の7つの見分け方』を読み、ついでに『道鏡と床上手な女』も読んでいるのです。

でも。。。でも。。。、道鏡さんは分かりますけれど、どうして。。。、どうして、このお話にあたくしが出てこなければならないのでござ~♪~ますか?

それはねぇ~、次の検索結果を見れば判りますよ。


(gog20129.gif)

あらっ。。。これは、あまりと言えばあまりでござ~♪~ますわ。 あたくしはネットでは「源氏物語の卑弥子」ではなく「床上手な卑弥子」と思われているのでござァ~ますか?

そうらしいのですよ。 (微笑)

そうらしいではありませんわよ! よく見ればリストに載っている記事は、すべてデンマンさんが書いたものではござ~♪~ませんかア! んもおォ~~。。。

【卑弥子の独り言】

本当に腹が立ちますわ。
あたくしは「床上手な女」に見られるのが嫌なのでござ~♪~ますわよ。

そういえば、キャンパスにも、あたくしのみだらな写真が出回っているのですわ。

デンマンさんがコラージュしてでっち上げた写真をプリントアウトして、成績の悪かったあたくしの教え子が逆恨みしてキャンパスにばら撒いたのですわ。
いやんなってしまうのですわよ。
学生の中にはマジで、あたくしが「床上手な女」だと思っているかもしれませんわ。
んもおォ~。。。

こう見えても「源氏物語と日本文化」を講義しているのですわ。
あたくしも負けずに検索してみました。
その結果をご覧くださいまし。


(gog20129b.gif)

あららあああァ~♪~。
ムカつくではござァ~ませんか!

「卑弥子 床上手な女」は 28,300 件。
「卑弥子 源氏物語」は たったの 12,600 件なのですわよ。

んもおおォ~~!
これではいけませんわ。
「源氏物語の卑弥子」と言われるように頑張らなければなりません。

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。ジューンです。

元旦も過ぎてしまい

お餅も、もう無くなってしまったでしょうけれど、

元旦にお餅を神棚にお供えするのは

そう遠い昔からあった習慣ではなかったようです。


(mochi100.jpg)

江戸時代よりも以前には、「餅なし正月」と呼ばれて、

正月三箇日に餅を神仏に供えたり食べたりしなかったそうです。

「餅なし正月」は、畑作地帯に見られた習慣です。

畑作地帯とは、水田を作るには不適当であったため、

米以外の作物で定畑や焼畑を行っていた地域です。

これらの地域では、米およびそれを原料とする餅は

自己の土地からは生み出されない外来の食物であり、

神仏に土地の豊饒を願う儀式の場において、

こうした外来の食物を用いることはタブーでした。

こうした風習に代わって餅を主体とする雑煮が

全国的に広がっていく背景には、

交通や情報伝達の発達もさることながら、

石高制に基づく幕藩制による米の生産への

政治的・経済的な圧力が畑作地帯を含めて加えられ、

実際に灌漑設備の整備や新田開発によって、

こうした地域も米作地帯に転換していったからだということです。
 

 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。