蝶々夫人ミステリー


 
2010年3月28日 (日曜日)
 
 
蝶々夫人ミステリー
 
 

デンマンさん。。。蝶々夫人のミステリーって、どのようなミステリーなのォ~?

めれちゃんも興味が湧いてくるやろう?

もったいぶらないで教えて欲しいねん。

あのなァ~、プッチーニが作曲したオペラ『蝶々夫人』と“ドリア事件”のことを調べてゆくと、ちょっとしたミステリーに出遭うのや。

だから、どのようなミステリーやのォ~?

ドリアは潔癖なのにもかかわらず、どうして自殺してしまったのか?

だから、あんさんは次のように言わはったやないかいなァ。

名誉のために生けることかなわざりし時は、

名誉のために死なん

あれっ。。。めれちゃんは、よう覚えているなァ~?

何を言うてんねん。あんさんと3月24日の記事の中で『蝶々夫人』について話したばっかりやないかいなァ~。

『蝶々夫人』

(2010年3月24日)

めれちゃんにとって、とっても印象深い記事やったのかァ~?

そうですう。。。それで、今日は、ドリアさんの死のミステリーに、あんさんは迫りはるのォ~?

いや。。。今日は別のミステリーなのやァ。

でも、あんさんはタイトルに次のように書きはったやおまへんかァ!
 
 
蝶々夫人ミステリー
 
 
そうや。。。確かに、そのように書いたでぇ~。

だから、蝶々夫人のミステリーに迫りはるのですやろう?

うん。。。そうなのや。。。でもなァ~、蝶々夫人とドリアのミステリーではないねん。

いったい、どういうことやのォ~。

あのなァ~、わての Denman Blog で数少ない訪問者が3月24日の記事『蝶々夫人』を読んだのやがなァ~。次の統計の中に足跡を残していたのや。めれちゃんも見てみィ~なァ。

あんさんは、また統計を持ち出してきやはったん?

めれちゃん。。。なんだか、うんざりしたような言い方やなァ~。

半分呆れてますねん。。。最近、あんさんは統計にハマッていますのやねぇ~。

うへへへへへ。。。あきまへんかァ?

たまには、統計を離れて話ができまへんのォ~?

あのなァ、今日の話題は、この記事を読む人だって、きっと興味が湧くだろうと思うねん。

どうして、あんさんは、そう思いはるのォ~?

あのなァ~、3月26日に、最初の一人が訪れた時点でソフトカメラで、上の統計の画面を撮ったのや。だから、『あたしはエロい女ではありませんわ』という記事は誰が読んだかすぐに分かるのやァ。

『あたしはエロい女ではありませんわ』

(2007年1月19日)

どうして、すぐに分かるのォ~?

3月26日の「検索キーワード」を見れば、たったの一つだけやねん。3月26日の「リファラ」は無いから、検索エンジンに「裸女 熟女 動画 無料」を入れて検索して、その結果の中から上の記事のリンクをクリックして Denman Blog へやって来たということがすぐに分かる。

それで、何がミステリーやのォ~?

3月25日には誰かが『蝶々夫人』を読みはったのやァ。ところが、3月26日のように簡単には誰が読んだか?判(わか)らへん。

それで、あんさんは、誰が読みはったかを突きとめようとしやはったん?

うへへへへへ。。。そうなのやがなァ。

でも、特定するのがそれほど難儀(なんぎ)やのォ~?

もちろん、すぐに判るのもあるねん。たとえば、次のページやァ。

『よく似合ってるわ』

(2010年1月8日)

これを特定するのは簡単なことや。なぜなら、検索キーワードに「似合っている 英語」というのがある。わては、すぐにジューンさんの記事やと判った。すぐに判ったのは色で一対一の対応関係を示しているねん。ところが『蝶々夫人』に該当するような「検索キーワード」がない。

それで、あんさんは「リファラ」のリンクをクリックして、探しに行きはったん?

そうなのや。うししししし。。。下らない推理小説を読むよりも、『蝶々夫人』を誰が読んだのか?それを突きとめる方がマジで面白いでぇ~。

。。。で、あんさんは突きとめはったん?

そうなのや。。。うへへへへへ。。。でもなァ~、突きとめるまでに、えらい難儀(なんぎ)をしたわあああァ~。

それで、あんさんは、その苦労話を始めるん?

そうなのやァ~。めれちゃんかてぇ、興味があるやろう?。。。面白いからつきおうてやァ。頼むでぇ~。

乗りかかった船ですさかいにィ~、仕方ありませんわ。。。もったいぶらないで、はよう始めておくれやすう。

あのなァ~、物は順序だと思って、「リファラ」にある最初のリンクをクリックしたのや。そのページを見てみィ~なァ。

リファラ:
http://edita.jp/denman705/archive/category6_new.html

これは、わての Edita のブログなのやァ。カテゴリー6 (category 6)というのは、“性愛カテゴリー”やでぇ~。

あらっ。。。3月16日の『愛のつぶやき』には、わたしの短歌が初めに出てますやん。

『愛のつぶやき』

(2010年3月16日)

この記事を読みはった人も、めれちゃんの短歌に興味を持ったのやがなァ。

どうして判るのォ~?

なぜならば、その人は、めれちゃんの短歌の下に書いてあるリンクをクリックして Denman Blog の次の記事を読んだのやがなァ。

『春を待つ女』

(2010年1月19日)

それで、Edita ブログからやってきた人は、結局、『蝶々夫人』は読まへんかったのォ~?

残念ながら、読まなかった。

。。。で、あんさんは、どうしやはったん?

物は順序やから、「リファラ」の中の2番目のリンク先へ飛んでいったのやがなァ。

それで、あんさんは、どのようなページに出くわしやはったのォ~?

なぜかホットメールのサイトに誘導されたのやァ。

つまり、あんさんからメールを受け取った人が、その中のリンクをクリックして Denman Blog へ記事を読みに行ったということォ~?

そうなのや。

もしかして。。。、もしかして。。。、その人ってぇ、小百合さんではおまへんかァ~?

やっぱり、めれちゃんはオツムの回転が速いなァ~。。。そうなのやァ。わては次のようなメールを小百合さんに出したのやがなァ。

Subj:小百合さん、おはよう!

遅咲きの桜が満開ですよう!

きゃははははは。。。

Date: 24/03/2010 1:09:19 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間:3月25日(木曜日)午前5時9分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

ルンルン気分でお目覚めですか?きゃははははは。。。

ルンルン、ルンルン、。。。と書きすぎているので、「デンマンさんは意地悪星人でやんなっタ!」と小百合さんが言ったけれど、僕のマンションから眺めると遅咲きの桜が2本だけ満開なんだよね。
僕はうれしくなって、本当にルンルン気分になってしまいましたよう!

あとの桜は、もう2週間ほど前に満開を過ぎて、すっかり花を落として、枯れ木のようになっています。
不思議なのは満開の桜にも葉っぱがない!
大長寺の桜は満開の時にも緑の葉っぱがついていたよう!
所変われば品変わる!
ホンとだね。きゃははははは。。。

そのうち桜の時期になったら、大長寺の桜を僕の分まで見てきてね。
そして、楽しい話を書いてね。

ハ~イ!また、MINTIAを2粒口に含んで、小百合さんとロマンチックにチューしている気分になりましたよう!
きゃははははは。。。
まだ、15粒ぐらい残っているようです。
うれしいいいい!

チェリーガムはまだ手をつけていません。
小百合さんの優しい心をじっくりと味わいながら4月の中頃までバレンタインの贈り物を楽しむつもりです!
小百合さん、ありがとう!

「デンマンさんは意地悪星人でやんなった」と、言わないで小百合さんもMINTIAを2粒、お口に含んで、僕ちゃんとロマンチックにチューした気分になって25日の記事『夫婦deお風呂』をじっくりと読んでみてね。
URL は次のとおりです。

http://wp.me/pKmp5-mu

いつものように、小百合さんが軽井沢タリアセン夫人になって、陽気に、笑顔で楽しく、今日の一日を過ごせるように祈ってますね。
きゃははははは。。。じゃあねぇ~♪~。

あんさんは、小百合さんにメールを出す時には、マセた小学生のオツムに戻ってしまいはるのねぇ~?

あきまへんかァ~。。。うしししし。。。

。。。で、小百合さんも『蝶々夫人』は読まへんかったのォ~?

3月25日には読まなかったのや。

それで、あんさんは、「リファラ」の3つめのリンク先に飛びはったん?

そうなのやァ。そのページを貼りだすから、読んでみィ~なァ。

やっと『蝶々夫人』のリンクがサイドバーに出て来やはったねぇ。

うん、うん、うん。。。確かに『蝶々夫人』のリンクがサイドバーに表示されている。でもなァ、この人はサイドバーに出ているリンクをクリックして Denman Blog にやって来たのではないねん。

どうして。。。?

サイドバーのリンク先は、Denman Blog ではのうてぇ、GOO のブログの中の『蝶々夫人』の記事やがなァ!

でも、GOO から Denman Blog へ行った人は、間違いなく Denman Blog の記事を読みはったのですやろう?

もちろんやァ。

。。。と言う事わァ~。その人は『蝶々夫人』では無く、他の記事を読んだということォ~?

そうなるなァ。

いったい、その人は Denman Blog で何を読みはったん?

『夫婦deお風呂 (PART 1)』の中には次のリンクが貼ってあるねん。

ただ、それだけのことですか?

そうです。

でも、「夫婦deお風呂」は、どうなったのですか?

うしししし。。。だから、これから話すのですよう。ちょっと次の統計を見てください。

アニセンの「デンマンのブログ」統計

http://denman.anisen.tv/

あらっ。。。『夫婦でお風呂』がダントツですわね!?

そうなのですよう。1番から4番までのリンクを貼りますから興味のある人は、あとで読んでみてくださいね。


1)『夫婦でお風呂』

 (2008年9月22日)

2)『私論・源氏物語』

 (2009年5月17日)

3)『床上手な女』

 (2008年9月16日)

4)『エマニエル夫人とチャタレイ夫人』

 (2008年9月9日)

でも、上の統計は去年の9月ですわね。

小百合さんが、そう言うだろうと思って、比較のために最近調べた統計を見せますよう。ちょっと比べてみてください。

あらっ。。。半年たっても順位はほとんど変わっていませんわね。『夫婦でお風呂』が、やっぱりダントツですわ!

そうなのですよう。『夫婦でお風呂』がダントツなのですよう。


『夫婦deお風呂 (PART 1)』 (GOO デンマンのブログ)
(2010年3月25日)

『夫婦deお風呂 (全文)』 (Denman Blog)

それで、GOO のページから来やはった人は、上の中に貼ってあるリンクをクリックして、Denman Blog の、どの記事を読みはったん?

次の記事を読んだのやァ。

2)『私論・源氏物語』

 (2009年5月17日)

つまり、「リファラ」の中に書いてあるリンク先のページから来やはった人は、誰も『蝶々夫人』を読まなかったということォ~?

そうなのやァ。。。わても、まさかとは思ったけれど、「リファラ」の中に書いてあるリンク先のページから来やはった人は、『蝶々夫人』を読んでいないのや。

それで、あんさんは他に、どこを探しやはったん?

Denman Blog のサイドバーには、“デンマンのページ” というメ二ューが貼ってあるねん。次のようなものや。

つまり、上のメニューの中の『蝶々夫人』をクリックして読みはたのォ~?

わても、それしかないと思うたのやけれど、ちがうねん。

どう違うのォ~?

あのなァ~、上のサイドバーの『蝶々夫人』の URL は次のようになっている。

https://denman705.wordpress.com/music/ciocio/

統計の中の『蝶々夫人』の URL は、上のモノとは違うのォ~?

違うのやァ。次のようになってるねん。

https://denman705.wordpress.com/2010/03/24/蝶々夫人/

2つの URL は全く違う記事やのォ~?

内容は同じやけれど、物理的に全く違う記事なのや。サイドバーのメニューに書いてあるタイトルは、わてのホームページの記事やねん。

同じ Denman Blog なのに、ブログの記事とホームページの記事が隣り合わせに並んでいるということ?

そうなのや。同じ Denman Blog のサイトなのやけれど、ブログ と ホームページの記事は、まったく別々に登録されている。ブログの記事の URL は日付が入っているのや。

つまり、統計の中の『蝶々夫人』の URL には日付が入っているの?

その通りやァ。

。。。で、あんさんは、どうやって突き止めはったん?

「リファラ」でないとすると「検索キーワード」で検索した結果の中から読んだということや。

つまり、あんさんは見逃していたということ?

一人の人が2つの記事を読む事だって十分に考えられる。だから、わては、もう一度「検索キーワード」を見直してみたのや。

どうやってぇ。。。?

検索キーワードで探し当てた記事をじっくりと眺め回してみた。。。そして、やっと気づいたのや。

何を。。。?

ちょっと次のページを見てみィ~なァ。

あらっ。。。『蝶々夫人』のリンクがありますやん。

そうなのやァ。検索キーワード「年下の彼 自信」で検索して上の記事を読んだ人は、ページの右上のリンクに気づいて『蝶々夫人』を読んだのやがなァ。

『エロスの世界』ではなくて、『蝶々夫人』を読みはったのやねぇ。

そうなのやァ。わてだったら、『エロスの世界』を先に読むけどなァ。うへへへへへ。。。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
それにしても、これだけのことを書くのに、何時間かけて準備するのでしょうか?
デンマンさんは暇をもてあましているのでしょうか?
それとも1日に48時間の持ち時間でもあるのでしょうか?

とにかく、感心するやら、呆れるやら。。。
あなたは、どう思いました?

いづれにしても、あさっても興味深い話題が続くようですわ。
あなたも、どうか明後日、また読みに戻ってきてくださいね。
では。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『あなたのための愉快で楽しい英語

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』

■ 『あなたのための ローン ガイド』

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

あなたはツイッターでつぶやいてますか?

ツイッターではよく使われる

独特のシンボルがありますよね。

@ はその一つです。

@denman705 と書いて呟きをその後に書くと、

「デンマンさん、読んでね」という意味です。

確実に相手が読んでくれるとは限りません。

もし、相手があなたをフォローしていなければ、

相手が Twitter.comのサイトの

右メニューにある「@あなたのユーザー名」を

クリックしない限り、気づきません。

だから、あなたも定期的に

あなた向けのつぶやきをチェックしましょう。

デンマンさんの呟きが見たかったら、

次のリンクをクリックしてください。

http://twitter.com/denman705

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。