ベーグルフィーバー


 

2014年4月4日 (金曜日)

 

ベーグルフィーバー

 


(bagel71.jpg)


(eater007.jpg)


(bagel72.jpg)


(bagel70.jpg)


(bagel73.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 日本にベーグルフィーバーが起きていると言うのですか?


(kato3.gif)

日本全国にベーグルフィーバーが広がっているかどうか分からないけれど、僕のブログを見ていると確かにベーグルフィーバーが盛り上がっているのですよ。

その証拠でもあるのですか?

もちろんですよ。 根拠もなく いい加減な事を言うと僕の常連さんが離れてしまいますからねぇ~。 (苦笑)

じゃあ、その証拠とやらを さっそく見せてくださいなァ。

小百合さんが そう言うなら まず次のリストを見てください。


(ame40330d2.gif)

『都知事になれなかった男』

これはアメブロの僕のブログの3月30日の「人気記事リスト」なのですよ。

『都知事になれなかった男』がダントツで読まれているじゃありませんかァ!

そうなのですよ。 なぜなら、『都知事になれなかった男』を3月30日に投稿したからですよ。 でもねぇ、上のリストの 7番と14番の記事に注目して欲しいのですよ。

まりちゃんとベーグルのことを書いた記事ですわね。

その通りです。

でも、“ベーグルフィーバー”と言うほどの人気があるわけじゃないではありませんかァ!

確かに、上のリストだけを見れば 小百合さんのような印象を持つでしょうね。 でもねぇ~、次のリストを見ると 小百合さんの印象も変わると思いますよ。


(ame40331d2.gif)

『フルトヴェングラーの愛』

『フルトヴェングラーの愛』がダントツで読まれているじゃありませんかァ!

そうです。 なぜなら、『フルトヴェングラーの愛』を3月31日に投稿したからですよ。 でもねぇ~、2番に注目してください。 『Mari’s Bagels』が 2位に躍り出ているでしょう! それに、22番に 英語で書いた まりちゃんとベーグルの記事がリストに入っているのですよ。

つまり、“ベーグルの人気”が盛り上がってきていると、デンマンさんは言うのですか?

いや。。。 僕が言うのじゃなくてぇ、上の2つの“人気記事リスト”を見比べると、そう言えるでしょう! それに、今、ゲットできる最新の“人気記事リスト”を見てください。


(ame40401d2.gif)

『Love & Loyalty』

『Love & Loyalty』がダントツで読まれていますわね。

そうです。 4月1日に『Love & Loyalty』を投稿したからです。。。 でもねぇ~、『Mari’s Bagels』が そのあとに ピッタリと付いているでしょう!? それに、3月26日に投稿した『Mozzarell & smoked chicken Bagel Sandwich』が 上位に躍り出ているのですよ。


(ame40326n.gif)

『Mozzarell & smoked chicken Bagel Sandwich』

でも、上のどのリストを見ても、ベーグルの記事がフィーバーを起こすほど読まれているという証拠にはならないと思いますわァ~。。。

小百合さんが そう言うのであれば次のリストを見てください。


(ame40401f.gif)

これは3月26日から4月1日までの1週間の「人気記事リスト」なのですよ。

あらっ。。。 『Mari’s Bagels』が 1位に躍り出ていますわねぇ~!


(ame40326e.gif)

『実際の記事』

。。。でしょう! それに 23番と27番 にも まりちゃんとベーグルの記事がリスト入りしているのですよ。


(ame40319m.gif)


『My Name is Mari』

『まりちゃんのベーグル』

確かに、5つの記事が「人気記事リスト」に出ていますけれど、それぞれの記事の“人気度”には、かなり ばらつきがありますわァ! “ベーグルフィーバー”というほどの盛り上がりではないと思います。

分かりました。 小百合さんが そう言うならば 決定的な証拠を見せますよ。 次のリストを見てください。


(ame40401g.gif)

これは3月3日から4月1日までの30日間の「人気記事リスト」ですよ。 トップ・スリーが ベーグルの記事ですよ。 合計すると 444 + 359 + 356 = 1,159 人のネット市民の皆様が読んだことになります。 13番と15番も合わせれば、1,495 人になりますからねぇ。 “ハルヴァ”の記事と比べると “ベーグルフィーバー”と呼ぶだけの 圧倒的な人気があると思うのですよ。 このリストを見れば、小百合さんも なるほどと思うでしょう?

確かに、“ハルヴァ”の記事と比べれば 多くの人に読まれていますわねぇ。

。。。でしょう! 。。。 小百合さんは 浮かない顔をしていますねぇ~。。。

だってぇ、かつては『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』がダントツで読まれていたのですわ。


(ame40307g.gif)

『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』

3月7日ごろは“ハルヴァフィーバー”の真っ盛りだったのですよ。。。 でもねぇ~、フィーバーはいつまでも続きません。 だけどぉ、『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』は今でも けっこう読まれてますよゥ。

マジで。。。?

もう一度 4月1日までの30日間の「人気記事リスト」を見てください。


(ame40401g.gif)

“ベーグル3姉妹”の記事の次に ピタリと付いているではありませんかア! “ハルヴァフィーバー”は冷めてきたけれど、『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』は今でも けっこう読まれているのですよ。

。。。で、今では どうして まりちゃんとベーグルの記事がダントツで読まれているのですか?

あのねぇ~、理由は簡単なことなんですよ。 もう一度次のリストを見てください。


(ame40401d2.gif)

『Love & Loyalty』

4月1日には『Love & Loyalty』を投稿したのだけれど、この記事には『Mari’s Bagels』のリンクが貼ってあるのですよ。


(ame40401e.gif)

上のスクリーンショットの中の赤丸で囲んだ箇所です。

『Love & Loyalty』の中に 『Mari’s Bagels』の記事のリンクが貼ってあると、どうなるのですか?

あのねぇ~、見れば分かるように『Love & Loyalty』も 『Mari’s Bagels』も英語で書かれている。

2つの記事が英語で書かれていると、どうなるのですか?

つまり、英語の解かる世界のネット市民の皆様に読まれると言うことですよ。

海外からのアクセス
 
 

(wp40402map.gif)


(wp40402.gif)

『Love & Loyalty』

on Denman Blog
 

上の記事の中にもアメブロに投稿された『Mari’s Bagels』のリンクが貼ってあるのですよ。

それで、海外からアクセスした人が Denman Blog の『Love & Loyalty』を読んで その記事の中の『Mari’s Bagels』(アメブロの記事)のリンクをクリックして、その記事を読んだのですかァ~?

実は、僕も そう考えたのですよ。 でもねぇ~、調べてみると 『Mari’s Bagels』(アメブロの記事)のリンクをクリックしてないのです。


(wp40401m.gif)

4月1日に Denman Blog に延べ 302人のネット市民の皆さんがやってきたのだけれど、記事の中のリンクをクリックしたのは 上のリストの一番下に記録されているように延べ 6人。 6回だけなのですよ。 青線でアンダーラインを引いた4つのURLをクリックしただけ。。。 その中には アメブロの『Mari’s Bagels』の URL は含まれてない。

じゃあ、“ベーグルフィーバー”を起こした人たちは どこからやって来たのですか?

次のリストを見てください。


(ame40401h.gif)

これはアメブロの僕のブログの3月3日から4月1日までの30日間の「リンク元URL」のリストです。 この30日間に延べ約 28,000人のネット市民の皆様がやって来たのですよ。 ほとんどは「お気に入り」と「ブックマーク」のページからやって来たアメブロ会員の常連さんたちなのです。 でもねぇ~、2番の青枠で囲んだ所に注目してください。

2番の URL をクリックすると どのページへ飛ぶのですか?

次のページです。


(reb40403.gif)

『実際のページ』

僕のTWITTERでのツブヤキを こうして画像やYouTubeのクリップを貼り付けて 自動的にブログにしてくれるアプリなのですよ。

つまり、上のページから GOO や EXBLOG や FC2、 それに ライブドアの 『Love & Loyalty』を読んで その記事の中の『Mari’s Bagels』(アメブロの記事)のリンクをクリックして、その記事を読んだというわけですか?

そうです。。。 それ以外に考えられないのですよ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
とにかく、一つの記事を自動投稿も含めて デンマン・シンジケートの20近くのブログに投稿しているのですから、たくさんのネットサーファーがやって来るのでござ~♪~ますわよ。


(hg40207c.gif)

『性愛と写真狩り』より)

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』


(kinuga25.jpg)

■ 『南海に散る』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のサラダ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のリンゴ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のから揚げ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の人気』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のエンザイム』

■ 『軽井沢タリアセン夫人と人参』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の写真』

■ 『軽井沢クラブ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のお願い』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のポテトチップ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とツナ缶』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のカリスマ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とアボカド』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人とカナペ』

■ 『カラスの温泉』

■ 『茂美の湯』

■ 『お役所仕事@行田』

■ 『お役所仕事@ロシア』

■ 『釜飯の思い出』

■ 『チーズケーキドタバタ』

■ 『脳の常識のウソ』

■ 『ルート66の奇跡』

■ 『ツナ缶@LOVE』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『奇跡を呼ぶ女』

■ 『遺伝する幻視?』

■ 『デンマンさんのオツムが心配です』

■ 『栗ご飯の思い出』

■ 『ポックリゆきたいの?』

■ 『ツナサンド』

■ 『消えたカラスの巣』

■ 『ハルヴァと軽井沢』

■ 『トリュフ、梅毒、ポテト』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のハルヴァ』

■ 『ハルヴァの面白い話』

■ 『松茸と靴下』

■ 『気になる臭い』

■ 『ハルヴァの面白い話再び』

■ 『ベーグルの夢』

■ 『私、食べるの大好き』

■ 『べーグルの面白い話』

■ 『まりちゃんのべーグル』

■ 『駅前のヌード』

■ 『3月のバレンタイン』


(curryind.jpg)


(byebye.gif)
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。