レダの卵を探して…


 

レダの卵を探して…

 


(leda002.jpg)



(june001.gif)

デンマンさん。。。 レダの卵を探しているのですか?


(kato3.gif)

いや。。。 僕が探しているわけじゃないのですよ。

じゃあ、どなたが探しているのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame60626b.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの6月20日から26日までの1週間の「リンク元URL」のリストですよ。。。 赤枠で囲んだ 11番に注目してください。

あらっ。。。 YAHOO!で「レダの卵」を入れて検索してデンマンさんのブログにやって来たネット市民が5人居たということですわねぇ~。。。

そういうことです。。。

。。。で、「レダの卵」を入れて検索すると、どのような結果になるのですか?

ジューンさんのために僕も「レダの卵」を入れて検索してみました。。。 その結果を見てください。


(yah60629a.png)

『現時点での検索結果』

121,000件ヒットして、2番目に、そのものズバリ!僕がアメブロのブログに投稿した『レダの卵』というタイトルの記事が出てくるのですよ。


(ame41227e.png)

『実際の記事』

あらっ。。。 わたしが記事に出てくるのですわねぇ~。。。 上の絵を見て思い出しましたわ。。。 実物の絵では、レダはビキニを身につけてはいないのですわよねぇ~。。。

そうですよ。。。 上の『レダと白鳥』を描いたレオナルド・ダ・ヴィンチを侮辱することになるとは思ったのだけれど、僕がレダにビキニを着せたのですよ。

どうしてですか?

あのねぇ~、教養のある人は“裸のレダ”と白鳥の絵を見てもなんとも思わないけれど、世の中には教養の無い、さらに非常識な人がいますからねぇ~。。。

思い出しましたわ。。。 デンマンさんが実物の絵をコピーして記事の中に貼り出したら アメブロの“ファシスト管理人”が記事を未公開にしてしまったのですわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 “アメブロのファシスト管理人”と入れてGOOGLEで検索してみました。。。 その結果を見てください。


(gog40114.gif)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 たくさんヒットするではありませんか!

ファシスト管理人による「写真狩り」、「言葉狩り」に遭って、僕のかなりの記事が未公開にされているのですよ。。。 最近では、次の記事が未公開にされたのですよ。


(saiko01.jpg)

『日本最古のポルノ?』

あらっ。。。 上のリンクをクリックするとマジで未公開、削除されてますわねぇ~。。。

。。。でしょう!? でも、他のサイトではどれも公開されているのですよ。


(genjiero2.png)


『日本最古のポルノ?』on Denman Blog

『日本最古のポルノ?』on ライブドア

『日本最古のポルノ?』on FC2

『日本最古のポルノ?』on GOO

『日本最古のポルノ?』on EXCITE

つまり、アメブロのファシスト管理人には芸術に関する教養がないのですわねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 だから、なるべく多くの人に読んでもらうためには、裸のレダにビキニを穿かせないとファシスト管理人による「写真狩り」、「言葉狩り」に遭って、記事が未公開にされてしまうのですよ。

。。。で、アメブロのファシスト管理人に芸術に対する理解が無い事をネット市民の皆様に訴えるために、今日の記事を書こうと思ったのですか?

それも一つの理由ですよ。。。 国際化しているブログサイトでは、教養のある読者が集まってくる。。。 例えば、Denman Blog ですよ。。。

“国際化している”とは、具体的には、どういうことですか?

ちょっと次のリストを見てください。

 

世界に広がるDenman Blog の訪問者

 


(wp20503b.gif)


(wp20503.gif)

これは2012年5月3日に調べた Denman Blog のアクセス数なのですよ。

あらっ。。。 52ヵ国のネット市民の皆様がアクセスしているのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 最近では、どうなっているかと調べてみると、次のようになっているのですよ。

 

海外からのアクセス

 


(wp60603map.png)


(wp60603.png)

『ハワイに恋した敦子』@Denman Blog

これは2016年6月3日に調べた Denman Blog のアクセス数ですよ。

あらっ。。。 4年の間に、52ヵ国から123ヵ国に。。。 ざっと3倍弱ですわねぇ~。。。 それにアクセス数は日本だけでも 9,284人から 305,617人に。。。、つまり、約30倍に増えているのですわねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 つまり、アメブロのファシスト管理人による「写真狩り」、「言葉狩り」に遭うと、真面目なブロガーは、どんどんと国際化されている教養のあるブログサイトに移ってしまうのですよ。。。

Denman Blog の管理人は「写真狩り」、「言葉狩り」をしてないのですか?

してません。。。 だから、真面目なブロガーが集まっているのですよ。

。。。ということは、アメブロの会員には、真面目なブロガーが少ないのですか?

少ない。。。 アメブロは“スパマーの楽園”みたいになっているのですよ。。。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame60619a.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの記事に“いいね”を付けてくれた人のリストですよ。。。

あらっ。。。 デンマンさんのブログの記事には、たくさん“いいね”が付いているではありませんか!

でもねぇ~、この“いいね”を付けた人たちは、ほとんどがスパマーなのですよ。。。 つまり、“ハワイに恋した敦子”のような悪質なスパマーになると“自動いいねスパムツール”を使って、読みもしない記事に“いいね”を飛ばすのですよ。

何のために。。。?

自分のブログのくだらない記事では騙され易い客をつかめないので、“いいね”を飛ばして、騙され易いブロガーを誘い込んで無料メルマガに誘ったり、いかがわしい商品を買わせて金儲けをたくらんでいるわけです。。。

それで、“いいね”に騙されるアメブロ会員が たくさんいるのですか?

いるのですよ。。。 ちょっと次のページを見てください。


(baka60626b.png)


『拡大する』

『実際の記事』

あらっ。。。 上の記事には“いいね”が 4,489個も付いているではありませんかァ~!

そうなのですよ。。。 この記事を書いた“ハワイに恋した敦子”という愚か者が悪質な“いいねスパマー”だから、これだけの“いいね”が付いている!。。。 要するに、これだけの“お返しの いいね”が付くほど、ハワイに恋した愚かな敦子が「自動いいねスパムツール」を使って“いいね”を無差別、多数の記事に飛ばしまくったのですよ。

ちょっと考えられないですわァ~。。。

もう、こうなると専門のスパマーですよ。。。 4,489個の“お返しの いいね”が付くには、おそらく、最低でも その10倍の“いいね”を飛ばしたはずですよ。

そうやって、アメブロ会員を騙して お金儲けをしようとしているわけですか?

そういうことです。。。 このような“いいねスパマー”だけでも、アメブロには上のリストで見るように、ごちゃごちゃいるのですよ。。。 要するに、真面目なブロガーはDenman Blog のある 「写真狩り」、「言葉狩り」をやってない Wordpress.com のような国際的なブログサイトに移ってしまうのですよ。

つまり、「写真狩り」、「言葉狩り」をやったら 真面目で良識のあるブロガーは表現の自由と言論の自由を尊重する国際的なブログサイトに移ってゆくということですか?

その通りですよ。。。 でもねぇ~、アメブロのファシスト管理人は聞く耳を持たないし、これまでにも全く反省してないので、そのような事をしても無駄なのですよ。

でも。。。、でも。。。、こうしてデンマンさんはアメブロのファシスト管理人が無教養だと批判しているではありませんか!

あのねぇ~、別にアメブロのファシスト管理人を批判するつもりは無いのです。。。 これまでにも何度と無く批判してきたのだけれど、批判するだけ無駄なので、これを読んでいるネット市民の皆様が、アメブロのファシスト管理人のような無教養な人間にはならないでください。。。、と言うささやかな期待をこめて、ちょっとだけここで触れたわけなのですよ。。。 (微笑)

。。。で、いったい、デンマンさんは何が言いたいわけですか?

だから、“レダの卵”に関わる絵画は、たとえレダが全裸でも、それは決してポルノではないと。。。 だから、教養の無いアメブロのファシスト管理人が、レダの全裸の姿が描かれている絵が記事に中に掲載されらとしても、決して未公開にする必要は無い!。。。と、言いたいのですよ。

レダ


(leda012.jpg)

ギリシア神話の女性である。レーダーとも表記される。
アイトーリア王テスティオスの娘で、スパルタ王テュンダレオースの妻。

本来は大地の女神でレートーと同一の存在だったと考えられている。

ゼウスはレーダーを愛し、白鳥の姿に化けて彼女を誘惑した。
鷹から逃れるために、白鳥の姿のゼウスはレーダーの腕の中に隠れた。
密通によってレーダーは卵を産み、卵からヘレネーが生まれた。
ヘレネーは後に「トローイアのヘレネー(トロイのヘレン)」として知られる美女になる。

同じ卵から、または別の卵からカストールとポリュデウケースが生まれた。
2人はディオスクーロイ(ゼウスの子の意)とも呼ばれる。
また、クリュタイムネーストラーが生まれた。

伝承によっては誰が誰の父親だったかは異なるが、一般的にはヘレネーとポリュデウケースはゼウスの子であり不死で、カストルとクリュタイムネーストラーはテュンダレオースの子であり死の運命があるとされる。

レダはテュンダレオースの子であるほかの娘も産んでいる。
ティーマンドラー、ポイベー、ピューロノエーである。

ほかの伝承では、ネメシスがヘレネーの母であり、やはり白鳥の姿のゼウスによって孕まされたとされる。
羊飼いがその卵を見つけてレダにあずけ、卵がかえるまでレダは注意深く胸に収めたという。
卵がかえると、レダはヘレネーを娘として育てた。
ゼウスはヘレネーの誕生を記念して、天空にはくちょう座を創造した。

芸術に描かれたレダ

レーダーと白鳥、あるいはレーダーと卵は、西洋古代美術において人気のあるテーマであった。

近代美術でも、有力なインスピレーションの源になった。


出典: 「レーダー (ギリシア神話)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

レダと白鳥


(leda014b.jpg)

「レダと白鳥」という題材は、男女間の性愛よりも女性と白鳥の性愛を描いた絵画のほうがまだしも好ましいとする、現在の考えからすると奇妙にも思える16世紀の風潮によって広まった。

この題材で最初期に描かれた絵画の性愛描写は、当時の優れた画家たちが男女間の性愛を描いたどの絵画よりも露骨な性愛描写を伴うことがあった。
性愛を扱った版画である『イ・モーディ』が発表から数年後に、ローマ教皇庁から製作者の投獄、原版の破棄を命じられたことからも分かるように、その当時は男女間の性愛を描写することは危険な行為だったのである。

ルネサンス期になっても性愛描写は危険を伴うものであり、それはレダと白鳥をモチーフに描かれた、三枚の有名な絵画がたどった運命からも明らかである。

このテーマが描写された最初期の作品は、大部分がヴェネツィアで作製された版画だった。
私的に所蔵されていたもので、古代ローマの詩人オウィディウスの『変身物語』の記述を元にしている作品が多い。

また、ロレンツォ・デ・メディチは古代ローマ時代のサルコファガスと宝石を所蔵しており、そのどちらにも寝そべったレダのモチーフが使われている。

このモチーフを描いたルネサンス初期の作品として知られているのは、1499年に出版された『ヒュプネロトマキア・ポリフィリ』の挿絵に使われた木版画である。
この木版画には、勝利の車 (Triumphal car) を牽く人々など数多くの人が周囲にいるにもかかわらず、その車の中でレダと白鳥が情熱的に愛を交わす様子が描写されている。

また、版画家のジョヴァンニ・バッティスタ・パルンバが1503年ごろにレダと白鳥の性愛描写をモチーフにした版画を製作しており、これは人目のない田園での情景として描かれている。

他にもジュリオ・カンパニョーラ (Giulio Campagnola) の作であると考えられている版画があり、この作品ではレダの様子ははっきりとは描かれていない。

パルンバには、レオナルド・ダ・ヴィンチの習作の影響を受けて1512年ごろに製作したと見られる、地面に座って子供たちと遊ぶレダの版画もある。

絵画や版画だけでなく、小さな装飾品などにもこのモチーフは用いられている。
ベンヴェヌート・チェッリーニは芸術家としての活動初期にメダルを製作しており、その表面にアントニオ・アボンディオ (Antonio Abondio) が彫刻をしてローマの公妾に奉げたものが、現在もウィーンに残っている。

三枚の有名な絵画がたどった運命

1504年にレオナルド・ダ・ヴィンチは、地面に座って子供たちと遊ぶレダという主題の作品を描くために習作を始めたが、結局この作品は描かれてはいないと考えられている。
そしてレオナルドは1508年に、同じ主題だがまったく別の構成の絵画を描いた。
その絵画が、白鳥を抱擁して裸で立っているレダと大きな卵から生まれたばかりの二組の双子が描かれている『レダと白鳥』だった。


(leda013.jpg)

レオナルドが描いたオリジナルの『レダと白鳥』は現存しておらず、意図的に破棄されたと考えられている。
しかし多くの模写が残っており、オリジナルがどういった絵画だったのかを知ることができる。

ミケランジェロの作品にも、同じく現存せず意図的に破棄されたと思われる『レダと白鳥』がある。
1529年にフェラーラ公アルフォンソ・デステが、フェラーラにある自身の宮殿のために依頼した、レダと白鳥をモチーフとしたテンペラ画である。


(leda014.jpg)

この作品のためにミケランジェロが描いたラフ画は弟子のアントニオ・ミーニに渡された。

1533年にミーニが死去するまで、フランス人のパトロンのためにミケランジェロのラフ画を模写していたこともあって、このラフ画は百年以上保管されていた。

この絵画の構図は多くの模写、模造によって知られている。
コルネリス・デ・ボスの版画(1563年ごろ)、バルトロメオ・アンマナーティの大理石彫刻(バルジェロ美術館、フィレンツェ)、若年のルーベンスがイタリア滞在時に模写した2枚の絵画(1530年ごろ、ナショナル・ギャラリー、ロンドン)などである。

1530年ごろに描かれたこの作品で、レダはマニエリスムの特徴とも言える、長く引き伸ばされてねじれたポーズで描かれており(「蛇のような人体 figura serpentinata」)、これはその当時よく見られた表現手法であった。
さらにプラドにあるローマ時代の彫刻群はミケランジェロの作品であると、少なくとも19世紀までは信じられていた。

レオナルドとミケランジェロの『レダと白鳥』は、どちらもフランス王家が所有していたときに失われた。
絵画の所有者の死去後、残された道徳心の強い未亡人あるいは絵画の相続人によって破棄されたものと考えられている。

ルネサンス期における最後の有名な『レダと白鳥』は、コレッジョが1530年ごろに描いた、ベルリンの絵画館所蔵の緻密な構成の作品である。


(leda011.jpg)

この絵画はフランス王ルイ15世の摂政で、絵画収集家としても知られるオルレアン公フィリップ2世が所有していたときに大きな損傷を受けた。
彼の息子のルイも熱烈なまでの芸術愛好家だったが、自身の行動に対する周期的な道徳心の高下に悩まされており、あるときこの作品に描かれたレダをナイフで切り裂いたのである。
修復はされたものの、完全にもとの状態に戻すことは不可能だった。


出典: 「レーダー (ギリシア神話)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

このように、現在、素晴らしいとされている芸術を制作した人々は、かつてはローマ教皇庁から製作者の投獄が命じられて、牢獄の中で命を落とす危険もあった。

その当時は男女間の性愛を描写することは危険な行為だったのですわねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 その危険を冒してまで、芸術に打ち込んだ人々がいたわけですよ。。。 その人たちのおかげで、われわれは素晴らしい芸術作品を現在、目にすることができる。。。 それを、 「写真狩り」、「言葉狩り」をやって その芸術作品が紹介されている記事を未公開にしたり、削除したりするのは、芸術に対する冒涜ですよ。

そうですわねぇ~。。。 教養がない。。。非常識だと言われても仕方がありませんわねぇ~。。。

そうですよ。。。 ジューンさんのビキニ姿も芸術品ですよ。。。 うししししし。。。


(bikini08.gif)


(foolw.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?

ところで、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”も芸術の“域(いき)”に達しようとしているのでござ~ますわァ~。。。

ええっ。。 どうしてかってぇ~。。。?

あたくしに人気が集まっているのでござ~ますわよう。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。
うふふふふふふ。。。

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよゥ。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。
信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『白子屋お熊事件』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

タグ: , , , , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。