紫式部堕獄説


 

紫式部堕獄説

 


(genjiero2.png)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 今日はどういうわけで“紫式部堕獄説”というタイトルにしたのでござ~ますかァ~?


(kato3.gif)

よく訊いてくれました。。。 ちょっと次のリストを見てください。


(ame60612b.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの6月6日から12日までの1週間の「リンク元URL」のリストですよ。。。 赤枠で囲んだ 50番に注目して欲しいのですよ。

あらっ。。。 リストの最後に「紫式部堕獄説」を入れてYahoo!で画像検索したネット市民が居たことが記録されていますわねぇ~。。。

そうなのです。。。 50番のリンクをクリックすると次のページが出てきます。


(yah60614a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 なんだか ヤ~らしい画像が出てきたではござ~ませんかァ~! 紫式部の『現代語訳 源氏物語』の挿絵でござ~ますかァ~?

違うのですよ。。。 試しに青枠で囲んだ画像をクリックすると次のページが表示されます。


(yah60614c.png)

『拡大する』

あらっ。。。 やだあああァ~。。。 オスとメスが交尾している画像ではござ~ませんかァ!

卑弥子さん。。。 カブトムシのメスとオスじゃないのだから“交尾している”というような昆虫記を眺めているようなことを言わないでくださいよ。。。 赤枠で囲んであるリンクをクリックすると、次のページが出てくるのです。


(ame60614t.png)

『実際のテーマのページ』

あらっ。。。 このページは“平成の紫式部”について書かれた記事を集めた“テーマのページ”ですわねぇ~。。。

その通りです。

。。。で、赤枠で囲んである画像は拡大すると、どうなるのでござ~ますか?

次のようなページが出てくるのですよ。


(yah60614b.png)

『拡大する』

わあああァっ。。。 やだあああァ~。。。 これは、もろにスッポン、スッポンしているところではござ~ませんかァ~。。。!

卑弥子さん! 興奮して、あまり衝撃的な事を言わないでくださいよ!。。。 落ち着いてください。。。 僕はこれから“平成の紫式部”について語るために、卑弥子さんを呼び出したのですから。。。

あらっ。。。 画像検索したネット市民は、あたくしの事を調べるためにアメブロのデンマンさんのブログにやって来たのでござ~ますかァ~?

そうなのですよ。。。 上の画像の赤枠で囲んであるリンクをクリックすると、やっぱり次のページが出てくるのですよ。


(ame60614t.png)

『実際のテーマのページ』

つまり、上の2つのエロい画像をクリックすると、どちらも共に“平成の紫式部”について書かれた記事を集めた“テーマのページ”に行き着くのでござ~ますわねぇ~。。。

そういうことです。。。 このテーマのページを見て、画像検索したネット市民は、“平成の紫式部”が、京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授であることを突き止めたのですよ。。。

つまり、あたくしのことを調べるために、わざわざ画像検索したのでござ~ますかァ~?

もちろん、初めは“紫式部堕獄説”について調べようとしたのです。。。 たまたまYahoo!で画像検索した時に、上の2つのエロい画像に出くわして、この画像こそ“紫式部が堕落して地獄に落ちたという学説”。。。、つまり “紫式部堕獄説”を説明しているのではないか!? そう思ったわけです。

それで、上の赤枠で囲んであるリンクをクリックして“平成の紫式部”について書かれた記事を集めた“テーマのページ”を見たのでござ~ますか?

そういうことですよ。。。 どちらの画像をクリックしても“平成の紫式部”について書かれた記事を集めた“テーマのページ”が出てくるのですからね。。。

なるほどォ~。。。 検索しながら、興味が他に移ってゆくということってぇ よくあることですわァ~。。。

。。。でしょう!?。。。 それで、画像検索した人は“平成の紫式部”と呼ばれている橘卑弥子という女性は、一体どのような人物なのだろうか?。。。 このネット市民は、急に卑弥子さんに興味を抱いて、更に調べたわけです。

どうやって調べたのでござ~ますかァ?

次の検索結果を見てください。


(gog60615a.png)

『現時点での検索結果』

「平成の紫式部 卑弥子さん」と入れてGOOGLEで検索したのですよ。。。 すると、上のような記事がリストアップされるわけです。。。

あらっ。。。トップには、デンマンさんが書いてDenman Blogに投稿した『平成の紫式部』が出て来るのでござ~ますわねぇ~。。。


(wp40927e.png)

『実際の記事』

このような美しい女性のイラストを見て、橘卑弥子・准教授も、もしかすると才色兼備の美しい女性ではないだろうか?。。。 そのような想いが胸にこみ上げてきて ワクワクしながら更に卑弥子さんのことを調べるわけですよ。

でも。。。、でも。。。、何のためにでござ~ますかァ~?

もちろん、橘卑弥子・准教授が、もし素晴らしい女性であれば、ぜひとも会って話がしたいという抑えがたい熱望が その人の心を捉えたからですよ。。。 (微笑)

マジで。。。?

卑弥子さんは僕の言う事が信用できないのですかァ~?

だってぇ~、これまでにデンマンさんの記事を読んで あたくしにプロポーズした男性が一人も現れていないのでござ~ますわァ~。。。

あのねぇ~、こんどこそ卑弥子さんにプロポーズする素晴らしい男性が現れるかもしれません。。。

その証拠でもあるのでござ~ますかァ?

もう一度「リンク元URL」のリストを見てください。


(ame60612b.png)

『拡大する』

青枠で囲んだ 29番に注目してください。。。 これは“平成の紫式部”について書かれた記事を集めたアメブロの“テーマのページ”ですよ。。。 Denman Blog の『平成の紫式部』を読んでから、画像検索した男性は 更にGOOGLEの検索結果に戻ったのです。


(gog60615a.png)

『現時点での検索結果』

青枠で囲んだ③番に注目してください。。。 

あらっ。。。 ③番のリンクをクリックすると、やっぱり、デンマンさんのブログの“平成の紫式部”について書かれた記事を集めた“テーマのページ”に行き着くのですわねぇ~。。。

そういうことですよ。。。 この人物は、このリンクをクリックしてアメブロの僕のブログに、再びやって来たわけですよ。

あたくしについて更に調べるためにですかァ~?

もちろんですよ。。。 何が何でも卑弥子さんについの詳しい情報をゲットしようと思い立ったわけです。

何のために。。。?

だから、橘卑弥子・准教授が、もし素晴らしい女性であれば、ぜひとも会って話がしたいという抑えがたい熱望が その人の心を捉えたからですよゥ。

ちょっと。。。、ちょっと、素直には信じられませんわァ~。

どうして、素直に信じられないのですか?

だってぇ、デンマンさんは、あたくしを喜ばせるために、そのようなワクワク、ルンルン気分にさせるような事を言ってくださるのでしょうけれど、これまでに何度となく、あたくしはガッカリさせられたのでござ~ますわァ。。。

だから、今度こそ 画像検索した男性は 卑弥子さんの文学的な教養と性格の良さに引かれてプロポーズするかもしれないのですよ。

でも。。。、でも。。。、これまでの経験から、あたくしは“ぬか喜び”するわけには ゆかないのでござ~ますわァ。。。 で、画像検索した男性は 最終的にどの記事を読んだのでござ~ますか?

ピンクで囲んだ⑧番を読んだのですよ。。。

あらっ。。。 “卑弥子のえっち”というタイトルではござ~ませんかア!。。。 このような記事を読んで欲しくはござ~ませんわァ~。。。 これでは、あたくしがエッチな女だと思われてしまいますわァ~。。。

いや。。。 必ずしも、画像検索した男性が そのように思うとは限らないのですよ。。。 卑弥子さんも、ちょっと読んでみれば分かります。

卑弥子のえっち(PART 2)

デンマンさんも源氏物語がエロいと思っているのでしょう!?

。。。ん? 僕ですか。。。? 僕の個人的な意見では、源氏物語は読者の興味を刺激するような興味深い人間の性心理が語られていると思うのですよ。

つまり、エロくてエッチだと言いたいのでしょう?

やだなあああァ~。。。 卑弥子さんは僕に、そう言わせたいのですか? エロくてエッチなことにこだわるのですねぇ~。。。

だってぇ~、タイトルに「源氏物語もエッチなのに」と書いたのはデンマンさんなのでござ~ますわ。

確かに、タイトルを書いたのは僕ですよ。 でもねぇ~、その心は 卑弥子さんの内心を代弁したつもりなのですよ。

あたくしの心の内をデンマンさんが代弁したということでござ~ますか?

その通りですよ。 まず次のリストを見てください。


(liv31126a.gif)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の(2013年)11月1日から今朝(26日)までのアクセスの記録なのですよ。 次に、この人たちが検索エンジンで検索して読んだ関連記事のリストを見てください。


(liv31126b.gif)


2) 『床上手と肥後ずいき』

3) 『床上手な女の7つの見分け方』

4) 『肥後ずいきと龍之介』

あらっ。。。 上位の3つの関連記事は どれもがエロくて エッチな記事ではござ~ませんかア! “肥後ずいき”はあの有名な。。。オリジナルは現在の熊本県で作られた性具ですわァ。 それに。。。 それに、“床上手”というのは女性がベッドに入って。。。 あの時に男性の取り扱いがお上手だと言うことでござ~ますわァ~。。。

あれっ。。。 卑弥子さんはエロくて エッチなことに詳しいのですねぇ~。

いやですわァ。。。 おほほほほほ。。。 あたくしは特にエロくて エッチなことに詳しいとは思っておりませんわ。

いや。。。 それだけ知っていれば充分にエロくて エッチですよう。

失礼なア! あたくしは これでも京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授でござ~ますう。 “エロくて エッチだ”なァ~んてぇ~ レッテルを貼って欲しくないのでござ~ますわァ。


『卑弥子のえっち(PART 2)』より
(2015年5月25日)

どうですか。。。 最後に卑弥子さんが「失礼なア! あたくしは これでも京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授でござ~ますう。 “エロくて エッチだ”なァ~んてぇ~ レッテルを貼って欲しくないのでござ~ますわァ」と絶叫しているでしょう!

だから。。。?

だから、この画像検索した男性も 改めて卑弥子さんを見直すわけですよ。。。

画像検索した男性は、あたくしが“エロくて エッチな女”じゃないと 思ってくださるかしらァ~?

大丈夫ですよ。。。 これだけ熱心に“平成の紫式部”について書かれた記事を集めた“テーマのページ”に飛んで、卑弥子さんのことを調べたのですから。。。

あらっ。。。 もしかして。。。、もしかして。。。、あたくしと交際をしたいというようなお気持ちになってくださるかしら。。。?

大丈夫ですよ。。。 その男性は、必ずこの記事も読むはずです。。。 もし読んだら、アメブロのメッセージ機能を使って、僕にメールアドレスを知らせてくれるはずです。。。 そうすれば、僕が卑弥子さんのメールアドレスを教えますから。。。

でも。。。、でも。。。、マジで、この記事を読んでくださるかしら。。。?

“果報は寝て待て”と昔の人は言いましたからねぇ~。。。 だから、今夜は、卑弥子さんも夜更(よふ)かし しないで早めに寝て、ルンルン気分な夢を見てくださいねぇ~。。。


(laugh16.gif)


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
でも、これまで いつも期待に胸を膨らませて果報を待ったのですけれど、
いつも ガッカリさせられたのでござ~ますわァ~。。。

あたくしには イマイチ“運”がないのでござ~ますう。

だから、この際 取って置きの あたくしの“女の魅力”をネットで公開してしまいますわァ~。。。

ええっ。。。 そんな魅力が あたくしにあるのかってぇ~。。。?

だったら、ここで その魅力をあなたに ご覧に入れますわよう!

 

“タラァ~。。。!”

 


(buttdimp5.jpg)

あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”でござ~ますわァ~。。。

ええっ。。。 上のお写真が、あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

うふふふふふ。。。

ところで、源氏物語のお話も、大変興味深いですけれど、

他にも いろいろな面白いお話がござ~ますわァ。

たまには、日本古代の面白いお話にも関心を示してくださいまし。

あなたのために古代史の記事を用意しましたわァ。

ぜひ お読みくださいねぇ。

では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。



(hama10.jpg)

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

『ハマグリの足跡を追って』

『芭蕉と遊女』

『光源氏もビックリ』

『エロエロ源氏物語』

『悲痛の紫式部』

『卑弥子のえっち』

『白妙の和歌を探して』

『キーワード診断』

『紅のボート難民』

『ん?ネトウヨ』


(miya08.jpg)

『下衆のかんぐり』

『桓武天皇のママがネットで』

『ござが天皇とGOOGLE』

『エロ 建礼門院』

『一敗が三人に!』

『行田の黒い霧をはらう』

『ペルシャ人が飛鳥に』

『小柴垣草子』

『後白河上皇ダントツ』

『ブスと美人』

『エロい話が好き?』

『死んでも生きてる』

『失意の太田将宏』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』

『ズロースと戦争』

『伊藤若冲ブーム?』

『ブッダと物理学』

『加藤清正ブーム?』

『愛憎と三輪山』

『松原智恵子 お尻ペンペン』

『坂本龍馬は流れ者か?』

『野ざらし』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

タグ: , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。