愛と癒しの涙


 

愛と癒しの涙

 


(crying09.jpg)


(mayumi40.jpg)


(sunfla02b.jpg)


(girlcry5.gif)

デンマンさん。。。 先週の木曜日、学校の授業が終わった後で バンクーバー市立図書館によって『ひまわり』のDVDを借りて映画を観ましたわァ~。。。


(kato3.gif)

ほおおォ~。。。 真由美ちゃんも ついに観ましたかァ~!?

ええ。。。 デンマンさんの記事でも何度も紹介されていたので、ぜひ一度観てみたいと思っていたのですわァ。

。。。で、どうでした。。。?

泣けてしまいましたわァ~。。。

やっぱり、そうですか!?。。。 めれんげさんも、『ひまわり』を観て泣けてしまったと言ってましたからねぇ~。。。


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。実は、わたしも『ひまわり』を観ると、どうしようもなく泣けてしまうねん。


(kato3.gif)

めれちゃんも、そうなのかァ~!?。。。確かにあの映画には人を泣かせるシーンがあるからなァ~。

もしかして、あんさんも『ひまわり』を観て涙を流しはったん?

そうやァ。

マジでぇ~。。。? ホンマかいなァ~。。。?

めれちゃん!。。。 血も涙も無い冷血動物を見るような目で、わてを見て欲しくないねん。 わてにも切れば、体中に赤い暖かい血が流れておるのやでぇ~。。。

あんさんが『ひまわり』を観て涙を流しはってるシーンをわたしは想像することができまへん。

わてはフランケンシュタインの怪物でもドラキュラの吸血鬼でもないのやでぇ~。。。わてにも共感脳があるのやァ。

つまり、あんさんは今でも『ひまわり』を観ると涙を流しはるのォ~?

いや。。。もう『ひまわり』をみても涙が流れへん。

どないなわけで。。。?

あのなァ~、わては『ひまわり』を少なくとも5、6回観ている。 それに、あのテーマ・ミュージックも嫌と言うほど聴いてるねん。 そやから、わての心は、ある意味で鈍感になってしもうとる。 どんなに好きなものでも、毎日食べていたら、やがて見るだけで「もう、たくさん!」になってしまうねん。 どないに好きな曲でも毎日毎日聴いていたら、やがて、それほど感動しなくなってくるねん。 それどころか、もう聴きたくない!。。。という風になってくるものやねん。

そないなことはあらへん。 わたしは好きなものはいつまでも好きですねん。

それは、めれちゃんがまだ嫌いになるほど観たり聴いたりしておらんからやァ。 例えば、子供の頃好きだったものが嫌いになったり、嫌いだったものが好きになったりする。 つまり、好きなものも年とともに変わってゆくものやねん。

そないなことはあらへん! わたしは好きな物はいつまでも好きですねん。

それは。。。何と言うかァ。。。めれちゃんの嗜好が変わるほど人生の年輪を重ねておらんからやァ。 40歳の声を聞くようになれば、めれちゃんの嗜好も変わってくるものやねん。

そうやろか?

そういうものやねん。

そやけど、上の本を書いた有田さんという人は40歳をとっくの昔に越えているのやろう?

そうやァ。 有田さんは1948年生まれということやァ。

それやのに、『ひまわり』という映画のテーマ曲を聴いただけで「泣ける」のです、と書いてますやんかァ。

そやから、そういう人もおるのやがなァ。 この世にはさまざまな人がおるさかいに、そういう人が居(お)っても不思議ではあらへん。

あんさんが一般の人と違っているだけやと、わたしには思えますねん。 

いや。。。『ひまわり』を観ても、もう泣けない人も結構居(お)ると、わては思うでぇ~。。。

どうして泣けへんのォ~?

あのなァ~、『ひまわり』を観ていると、わてを頭上のどこかで見下ろしているもう一人のわてがおるねん。 それでその、もう一人のわてが言うねん。 「いいかげんにしいやァ~。。。何度も何度も同じ映画を観てるくせに、また同じような音楽を聴いて、同じような所で涙を流すのかァ~? いい加減にせ~へんかい! オマエはアホかァ~! そんなオマエを見てると、わては気恥ずかしゅうなってくるねん。 牡丹餅を毎日毎日食べてみィ~なァ。 もう見るだけでゲップ出てきよるのやでぇ。。。いいかげんに『ひまわり』を卒業したらどうやねん?」

それで、あんさんは『ひまわり』を観ると白けてしまいはるのォ~?

そういうこっちゃ。

それは、あんさんだけの個人的な受け止め方とちゃうん?

わてのように思う人も居ると思うでぇ~。。。

つまり、あんさんには、もう泣けてしまう映画な無いと言いたいん?

ところが夕べ、わてはバンクーバー中央図書館から借りてきた赤枠で囲んである次のDVDを観たのやァ。


(lib20920.gif)

“The Pianist”という題名の映画やのォ?

そうやァ。

それで記事のタイトルを「ひまわりとピアニスト」としやはったん?

そういうこっちゃ。

その映画を観てあんさんは号泣しやはったん?

あのなァ~、号泣する寸前までいったのやァ。

マジで。。。?

ところが、わてはマンションで一人きりで観たのではあらへん。

あらっ。。。もしかして。。。もしかして。。。ダイアンさんと一緒に観やはったん?


(2004ft.gif)

いや、ちゃうねん。 マンションにはテレビも無いし、わてのパソコンはハードに問題があって、現在DVDを観ることができへん。 そやから、当然すぐそこのコミュニティ・センターのJoe Fortes Library で観たのやがなァ。


(westend2.jpg)

この図書館の中で”The Pianist”を観ながら、あんさんは号泣しやはったん?

泣けるかいなア! 周りに仰山(ぎょうさん)人がおったのやがなァ。 そないな所で大の男が大声出して泣けるわけないやろう!


『ひまわりとピアニスト』より
(2012年9月21日)

あのねぇ~。。。 『ひまわり』は誰が観ても泣けるのですよ。。。 もし、泣けないとしたら その人は精神的にどこかが可笑しいのですよ。

そうでしょうかァ~?

そうですよ。。。 僕はこれまでに『ひまわり』を観て泣けなかったという人に出会ったことがないのです。

でも、中には泣けない人もいるのではありませんか?

だから、そういう人は精神を患っているのですよ。。。 精神科のお医者さんに診てもらった方がいいですよ。

医学的に証明されているのですか?

あのねぇ~、お医者さんが書いている本でも 次のように説明しているのですよ。

涙で大きなストレス解消効果


(cry101.jpg)

涙で大きなストレス解消効果を得るためにも、やはり日々のセトロニントレーニングは必要だということです。

また、共感の涙は「共感」しなければ流れません。

ですから、泣くためには共感に至るプロセスが、どうしても必要です。


(hotaru9.jpg)

私は涙の実験に『火垂るの墓』という作品をよく使うのですが、おもしろいことに、以前にこの映画を見たことのある人の方が、初めて見る人より早く泣けるのです。

 (中略)

実は私にもそうした「すぐに泣ける」作品が一つあります。

私の場合は音楽なのですが、『ひまわり』というソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニの主演映画のテーマ曲を聴いただけで「泣ける」のです。


(sunfla02.jpg)

これも過去にその映画を見て泣いた経験があるので、音楽を聴いただけで映像が走馬灯のように甦り、「涙」のスイッチが入ってしまうのです。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


175-176ページ
『脳からストレスを消す技術』
著者: 有田秀穂
2010年5月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社 サンマーク出版

だから、なかには共感できない人もいるかもしれません。。。 人間には本来、映画を観たりすると、他人の表情や態度から直感的に心を読み取る「共感脳」が備わっているのですよ。。。 その働きを活性化するのが、セロトニンという脳内物質だというのです。。。 だから、共感できない人は そのセトロニンが極めて少ないのですよ。。。

そのセトロニンを増やすにはどうしたらよいのですか?

次のようにするのですよ。

1) セロトニンの生成に

必要な栄養を摂る

セロトニンを作り出すには、材料となる栄養が必要です。特に、「トリプトファン」と「ビタミンB6」が不足しないように心がけてください。

トリプトファンは、セロトニンの材料となり、ビタミンB6は、セロトニンの合成を助けます。

セロトニンを作り出すために必須な栄養素はこの2つになりますが、セロトニンの分泌を促す栄養素も必要になると考えると、2つの栄養素の不足を防ぎつつ、バランスの良い食事を摂ることが大切です。

ちなみに、トリプトファンとビタミンB6を含む食べ物は、下記の通りです。

〈トリプトファンを含む食べ物〉

・ヨーグルト
・プロセスチーズ
・豆乳
・納豆
・赤身魚
・ごま
・そば
・バナナ
・白米
・肉類 ……など

〈ビタミンB6を含む食べ物〉

・鶏ひき肉
・牛肉
・とうがらし
・にんにく
・ピスタチオ
・きなこ
・まぐろ ……など

手間なく簡単に作れる、トリプトファンとビタミンB6を豊富に含んだ料理のレシピは、この記事の最後の方でご紹介します。

※いくらセロトニンの生成に役立つといっても、摂り過ぎや、栄養の偏りに注意しましょう。心と体の健康には、バランスが取れた食事が基本です。

2) 朝日を浴びる

朝起きてから太陽の光を浴びると、朝日が刺激となって、セロトニンの分泌が活性化します。

家からあまり出ない方や、夜型の生活をされている方は、セロトニンの分泌量が不足している可能性があります。

朝日を浴びるのは、5分程度で構いません。しかし、日中の強い光を浴びたり、太陽の光を直接見たりすると、目を傷める原因になるのでやめましょう。

また、朝日を浴びればそれで良いというわけではありません。理想的な流れとしては、起床後、1日のスタートに浴びるのが効果的です。

これは、セロトニンを活性化させ、活動をすることに意味があるからです。朝日を浴びてから寝てしまっては、セロトニンの働きはあまり得られません。

3) 腹式呼吸をする

腹式呼吸は、セロトニンの分泌を促します。腹式呼吸は、一定のリズムを刻む運動を意識的に行うことができ、深く呼吸をすることで、心身をリラックス状態に導く働きがあります。

一定のリズムを刻む運動は、セロトニンの分泌を促す働きがあります。また、ストレスや生活習慣などで浅くなった呼吸を深い呼吸に整えることで、精神が安定します。

〈腹式呼吸の方法〉
①お腹に手を当てます
②軽く息を吐きます
③お腹がふくらむのを意識しながら、深く息を吸います(5秒間)
④お腹をへこませるようにして、ゆっくりと息を吐きます(10秒間)

※これを5分程度繰り返します

4) 「リズム運動」をする

セロトニンの活性化を促す、「一定のリズムを刻む運動」を、日常的に行いましょう。

リズム運動には、腹式呼吸やウォーキング、ジョギング、階段をのぼる、といったもののほかに、「よく噛む」という行為も含まれます。

食事の際によく噛むことはもちろんのこと、5分以上かけてガムを噛むことでも、リズム運動の働きが発揮され、セロトニンを活性化することができます。

リズム運動は、5~30分程度続けるとセロトニンの分泌増加に効果的です。

5) 感情を豊かに表現する

セロトニンの分泌は、「笑う」「泣く」という感情表現により活性化されます。この時の笑いは、心の底からの笑いではなく、作り笑いでも同様の働きかけが得られます。

笑う機会がなくても、顔だけでも笑っていれば、セロトニンは活性化されます。また、泣くことでは、セロトニンが活性化されるだけではなく、ストレス物質が涙で洗い流される働きもあります。

作り笑いと違い、泣くのは簡単にできるものではないので、週に1度は泣ける映画などを観て、セロトニンを活性化し、ストレスを流しましょう。

6) 人(や生き物)との触れ合いを持つ

家族、恋人、友達、ペットや動物などと触れ合うと、セロトニンの分泌が活発になります。これは、猿の毛づくろいと同様の働きがあります。猿は、ノミを取るという目的を果たすだけでなく、ストレスをやわらげます。

人間の場合、ノミを取ることはできないので、心を許せる相手と食事をしたり、ゆっくり会話をしたりすることで、猿のノミ取りと同じ働きが得られます。

セロトニンが不足していると、家にこもりがちになって、人との直接的なかかわりが少なくなっていることが多いので、意識的に人や動物との触れ合いの時間を作ってみてください。


『セロトニンを増やす6つの方法』より

私の共感脳は充分に働いているのでしょうか?

真由美ちゃんの共感のは感度良好ですよ。

デンマンさんは、どうして、そうだと判るのですか?

だってぇ、真由美ちゃんは次のように書いていたではありませんか!

デンマンさん、こんにちは(*^_^*)
私は仕事を終えて今日はビデオ屋さんによってから今帰宅しました。

昨日デンマンさんが送ってくれたメールの返信をゆっくりしたいと思い、今日になってしまいました。
デンマンさんがくれたメール、昨日の朝読みました。
デンマンさんのお母さんの話を、沢山してくれて、とても嬉しかったです。

そして、なぜですかね。。。
デンマンさんのメールを読んでいたら、お母様の素晴らしい人間性と、デンマンさんの、人生感、本当に感動しました。
デンマンさんのお母様は、本当に素晴らしい方ですね。
人間皆、そんな心の持ち主だったら。。。
なんて思います。
お母様の話を聞いて、もっと会いたい気持ちが膨らみました。

40代の頃から腎臓が悪くて 体に“むくみ”が出ていましたからね。
子供心に、長くは生きられないようだと、悲しい気持ちで見ていたこともありました。
とにかく、よく働き、ぼくら 子供を心からよく面倒見ていましたね。

実は、お袋は小学校だけしか出てないのですよ。
犬塚の実家は、お袋が子供の頃にはお金に困っていた。
その当時は、どこの農家も貧しかったのです。

それで、犬塚の遠い親戚が池袋で寿司屋さんをしていたので、
10代の頃は、僕の母親は その寿司屋さんで女中奉公をしていたのですよ。
店が忙しいときには、店の手伝いもさせられたそうです。
小学生の頃から畑仕事をさせられ、
娘時代は女中奉公。
自分の好きな事は何もできなかったそうですよ。


(taue02.gif)

実家のために、ずっと働き通しだったそうです。
稼いだお金は、ほとんどすべて実家に入れたそうですよ。
僕の祖父(真由美ちゃんには曽祖父)が、寿司屋までお金を取りにいったそうです。

そういうわけですから、“子供には自由に人生を歩んでもらいたい。”
お袋は僕が小学校の頃から よくそう言ってましたね。
僕が、とにかく自分の好きな人生を歩んでこれたのは、そういう経緯(いきさつ)もあるのです。

要するに、「自分の自由な人生を歩む」ということは、母親がやろうとしてできなかったことです。

本当に素晴らしいですね。。。
苦労を沢山分かっているからこその人間性なんでしょうか。
こればかりは真似しようと思ってもきっと真似できないでしょう。
けれどもこんな母親はお手本にしたいばかりです。

母親は実家のために女学校にも行けず、娘時代には女中奉公して働かねばならなかった。
たまに実家に帰って田んぼで田植えなどしていると、
お袋よりも成績が悪かった同級生の女の子が自転車に乗って行田の女学校に通う姿を見ることがある。

”どうして? どうしてなの? どうして自分は、こんな惨めな境遇に生まれなければならなかったの?”
そう思ったことも、あったと言います。
でも、そんなことを思っても、どうにもならないので、とにかく、毎日毎日、”お天道様(てんとうさま)”が見ているので、しっかり働いたと言います。

だから、僕も、母親の分まで自由に生きたいと。。。 (勝手な言い分ですが。。。)

お袋は 苦労しながら働くことに慣れていたのでしょうね。
僕が大学生当時、お袋は東邦生命の保険の外交員をやっていたのですが、
成績が全国で3番になるほどで
社長賞をもらいに、東京の本社まで出かけていったことがありました。


(toho02.jpg)

旧東邦生命ビル


(3galsb.jpg)

3人のうちで、他の二人はファッション雑誌から抜け出てきたようなドレスを着ていたけれど、
“私が一番みすぼらしかったよ!” と苦笑していました。
贅沢する気になれば、ドレスも買えたのですが、そのような事は する気になれない人でした。
家のため。。。子供のため。。。そういう気持ちが身についてしまったのでしょうね。

“お天道様(てんとうさま)”は見ていたのですよ。
あれだけ体が弱かったお袋が 長生きしているのですからね。。。
そして、夕べ 僕に電話をかけてよこしたのです。
涙が出てくるほどうれしいことです。 ホント。。。

デンマンさん…

私はこの記事を読んで朝から泣きました。


(girlcry5.gif)

でもその涙はとっても気持ちのよい涙で。。

心が晴れたように、とても澄んだ気持ちになりました。

お話して下さって、本当にありがとうございます。

お袋が 真由美ちゃんのお母さんに優しい気持ちになれるのも、いろいろと苦労した過去があればこそです。

そういうわけですから、真由美ちゃんも”お天道様(てんとうさま)”が見ていることを忘れずに。。。


(sunwind2.gif)

デンマンさんのこの言葉で、私は朝から頑張ろう!っと気持が漲ってこれました。
デンマンさんのお母様は、お天道様のような人ですね。
本当にお会い出来る事を楽しみに、というより、
逢えるということに感謝です。。。

では、デンマンさんも
お気をつけてウオーキングに読書、楽しんで下さいね(*^_^*)

2014年06月01日 18:26


『真由美ちゃんの命の力』より
(2014年8月18日)

真由美ちゃんは僕が書いたメールを読んで泣けるのだから、充分に共感脳が働いていますよ。


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

真由美ちゃんは、現在ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいます。

先生やクラスメートとの英会話には、今でもまごつくことがあるそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。

あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。

でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

現在、移住を目指して頑張っているところです。

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:



(biker302.jpg)

“ついに会えました”

“お天道様が見てます”

『真由美ちゃんのカナダ移住』

『真由美ちゃんのカナダ就活』

『ロマンと夢が広がる』

『カナダ就活と英語』

『カナダへの履歴書』

『真由美ちゃんの夢とベーグル』

『真由美ちゃんの命の力』

『迷い、決断、そして行動』

『夢と希望の光』


(juneswim.jpg)

『下着女装に負けない真由美ちゃん』

『真由美ちゃんの就活面接』

『真由美ちゃんのリクエスト』

『真由美ちゃん@とんでん』

『バンクーバーで面接』

『海外で面接』

『真由美ちゃん、読まれてるよ』

『真由美ちゃん@面接英会話』

『真由美ちゃん@教会』

『真由美ちゃん@バンクーバー渡航』

『真由美ちゃん@バンクーバー』

『心温まるスープ』

『大切な第一印象』


(santa85b.jpg)

『サンタ マユミちゃん』

『お汁粉@海外』

『お汁粉@カナダ』

『支払いでトラブル』

『風邪で甘えてる場合じゃねぇ~!』

『バレンタインのお菓子』

『結婚、仕事、人生』

『命の力だね』

『英語と真由美ちゃん』

『海外に目を向ける』

『カーネギーホールじゃないよ』

『やる気があれば道は開ける』

『ニャンニャンと人生』


(juneswim.jpg)

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』

『真由美ちゃん@英語』

『真由美ちゃんダントツ』

『日本よい国天国だ!』

『やっぱりどこか狂ってる』

『日本で再会』

『乙女力@宇都宮』

『いい出会いの連鎖』

『笑顔の乞食おばさん』

『ニュートンの暗い秘密』

『新年@バンクーバー』

『スープキッチン@新年』

『猫と癒し』

『猫と犬と癒し』

『大通りde水の滑り台』

『イルカとワンちゃん』

『カワウソ@スタンレー公園』

『生パンツ系男子とベトナム兵』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

タグ: , , , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。