軽井沢タリアセン夫人とカナペ


 
 
軽井沢タリアセン夫人とカナペ


(canape03.jpg)


(canape02.jpg)


(salon22.jpg)


(foolw.gif)

元気で再会しましょうね。

差出人: デンマン (green@infoseek.jp)
送信日時: 2013年10月7日 (日)7:23:21
(Vancouver Time: Sun., October 6 3:23 PM)
宛先: 小百合 (sayuri@yahoo.co.jp)

ルンルン気分で毎日を過ごしてますか?
再会が楽しみですよ。

さきたま古墳公園のパビリオンでピクニックでもしましょう!
Lemon-pepper のツナ缶を持ってゆきます。


(tuna08.jpg)


(tuna10.jpg)


(pavilion90.jpg)

大長寺から さきたま古墳公園へ行く途中でベルクに寄って
厚切りのトースト用のフカフカした食パンと「青海苔ふりかけ」を買って、
パビリオンでピクニック。
きゃはははは。。。

食パンを4つ切りにして、
その上にLemon-pepper のツナ缶から
フレーク・ツナを取り出して載せ
「青海苔ふりかけ」をかけて食べるのですよ。


(vienna2.jpg)

アイリッシュクリームコーヒーを飲みながら食べる
「青海苔ふりかけ」Lemon-pepper のツナのカナペ(canapé )は
小百合さんと一緒に食べれば
ホッペタが落ちそうになるくらいに旨いはずですよ!
きゃははははは。。。

再会が待ち遠しいです!
じゃあね。


(denman01.gif)



(sayuri55.gif)

デンマンさんは食パンを4つ切りにして、その上にLemon-pepper のツナ缶からフレーク・ツナを取り出して載せ「青海苔ふりかけ」をかけて、それをカナペと呼ぶのですか?


(kato3.gif)

いけませんか?

普通はクラッカーや、食パンでもトーストにして その上に具を載せるのではありませんか?

あのねぇ~、食パンも ありなのですよ。

マジで。。。?

ウィキペディアには次のように書いてあります。

カナッペ


(canape05.jpg)

カナッペ(仏:canapé、カナペとも)とは、一口大に切った食パンや 薄く切ったフランスパン、クラッカーなどに、チーズや野菜などをのせた料理。
軽食のひとつ。

名称はフランス語で「背もたれのある長いす、ソファー」の意味、
イタリア語では、トラメッツィーニ (tramezzini) またはタルティーネ(tartine)と称する。

コース料理の前菜、あるいは酒の肴として供されることが多い。

上にのせる材料はあまり水分が多いものでなければ何でもかまわないが、代表的なものとして、フォアグラ、ローストビーフ、蒸し鶏、ハム、パテなどの肉類、キャビア、ゆでたエビ、スモークサーモン、オイルサーディン、イクラなどの魚介類、カマンベールチーズ、ブルーチーズなどの乳製品、トマトやキュウリのような野菜類、鶏やウズラのゆで卵などがある。


出典: 「カナッペ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

クラッカーやトーストでなくても一口大に切った食パンや 薄く切ったフランスパンでもいいのですよ。

でも、食パンに載せたものってぇ あまり見ませんわ。

そうですか? 僕はクラッカーに載せたものよりも、フカフカした食パンに載せた方が食欲が増すのですよ。

でも、食パンだと、おなかにたまるでしょう?

だから軽食として食べるには都合がいいのですよ。

私はダイエットをしているのでクラッカーにしますわ。

食パンもクラッカーも、たいして変わりがないじゃありませんか!

イメージの問題ですわ。食パンだと、見た目にも太るような気がしますわ。

そういうものですかねぇ~?

ところで日本へ帰ってきてどうですか?

暑いのに参りましたよ。 バンクーバーのマンションを出てエアポートに向かう時には小雨が降っていて 11度でしたからね。 それが成田についたら28度ですよ。 ムッとしましたよ。 まるで夏日に戻ったようでした。

台風の影響ですわ。。。で、今回の旅行は何も問題がなかったのですか?

ありましたよ。 僕はエコノミークラスの通路側の座席を予約しておいたのですよ。それがグレードアップされてビジネスクラスになっていたのです。

グレードアップされたいたのなら、何も問題がないじゃありませんか! 普通ならば、喜んでビジネスクラスに移るはずでしょう?

そうでしょうね。 ビジネスクラスに移れば、座席もちょっとばかり広いし、食事もエコノミークラスよりも いいものが出ますからね。

それなのに、何が問題だったのですか?

あのねぇ~、僕はトイレが近いのですよ。 だから、この5年間、いつでも通路側の席を予約しているのですよ。

トイレが近いってぇ、デンマンさんは10分ごとにトイレに通うのですか?

まさかァ~。。。 それほど頻繁にトイレに行くわけじゃありませんよ。 ただねぇ、窓際に座っていてトイレに行きたくなって、隣の人が眠っている時ってぇあるでしょう。。。 そういう時ってぇ、起こしてしまうのが悪いような気がしてきて、つい我慢したりしてしまう。

あらっ。。。デンマンさんでも、隣の人を気遣うことってぇあるのですか?

やだなあああァ~・・・ 小百合さんは僕が血も涙も無い、思いやりも同情心も無い冷血動物だと思っていたのですか?

デンマンさんならば、隣の人が眠っていようが食事をしていようが、トイレに行きたくなったら、ズケズケと立ち上がって道を開けるように言うだろうと思っていましたわ。うふふふふ。。。

あのねぇ~、僕は意外に気の小さいところがあってぇ、ついつい隣の人に遠慮して我慢してしまうことがあるのですよう。

信じられませんわ。

信じてくださいよう。 昔の人は「信じる者は救われる」と言ったでしょう?

つまり、ビジネスクラスにグレードアップされていたにもかかわらず、もとの通路側のエコノミークラスの座席に戻してくれとフライトアテンダントに申し出たのですか?

その通りですよ! グレードアップされたビジネスクラスの座席が通路側ならば問題なかったのですよ。 ところが、あいにく窓側だった。だから、僕は通路側のエコノミークラスに戻してくれとアテンダントに言ったのですよ。

信じられませんわ。 眠っている隣の人を起こすのがいやで、わざわざビジネスクラスにグレードアップされた席をエコノミークラスに戻して欲しいとデンマンさんは言ったわけですか? グレードアップされる食事にも未練を感じなかったのですか?

あのねぇ~、いちいちトイレの時に隣の人を気にするのがいやなのですよ。 トイレに行く時には誰にも気兼ねなくトイレに行きたいのです。 隣の人が寝ていたりすると、ついつい僕は気を遣ったりして、遠慮してしまうのですよ。

でも、そもそも、どういう訳で座席が変わっていたのですか?

戻されて座ってみると 僕の座る席は二人席の通路側なのですよ。 隣は日本人の女性でした。 恐らく、その人の旦那か愛人か恋人が座っていたのでしょうね。

要するに、二人は離れ離れの席に座ることになったので、並んで座るようにならないかとチェックインの時に係員に頼んだわけですか?

そうだと思いますよ。 それで、係員は僕に連絡もせずに、気を利かせたつもりで、僕の席をビジネスクラスにアップグレードして、はじき出し、その席にその女性のパートナーを座らせることにしたと思うのですよ。

それを、デンマンさんは無理やり戻せと言ったわけですか?

あのねぇ~、僕はもともと3週間前からその席を予約してあったのですよ。 通路側を選んだのには、今説明したように理由がある。 それなのに、僕に連絡しようと思えばできたのに 係員は独断で勝手に席を変えてしまったのですよ。 これは僕に対する人権無視ですよ。

要するに、デンマンさんは、クドクドと今言ってきたようなことをフライトアテンダントに説明して無理矢理もとの席に戻してしまったというわけですか?

だってぇ~、僕がその席に もともと座るはずだったのですよ。 僕は権利を主張したまでです。 だってぇ、快適な旅をするために あらかじめ十分に時間を取って予約していたのだから。。。 それを係員の独断で変えてしまったのだから、それは係員の落ち度ですよ。 航空会社は責任を持って僕の権利を認めるべきです。

。。。で、結果としてパーサー(フライト責任者)はデンマンさんの言い分を認めて デンマンさんを元の席に戻したわけですか?

当然でしょう! それが民主主義・自由主義の権利と責任の掟(おきて)だと僕は信じていましたからね。。。僕はパーサーに十分に説明しましたよ。 パーサーも僕の言い分を認めて もとの席に座らせてくれたのですよ。

その女性の隣に座っていたパートナーの男性は おとなしく席を移動したのですか?

あのねぇ~、僕とそのパートナーの男性が直接顔を合わせると問題が起きるとパーサーは思ったのでしょうね。。。 その男性が席を移動しおわるまで僕を待たせておきましたよ。

じゃあ、デンマンさんはその男性の顔を見なかったのですか?

見ませんでした。

じゃあ、隣に居た女性はデンマンさんいやみを言ったのでしょうね?!

いや。。。 おとなしい女性でしたよ。僕には いやみなど言いませんでした。 恐らく僕が口うるさい男だと思ったのでしょうね。。。僕に何か一言でも苦情を言えば10倍の反論が返ってくると思ったのでしょう。 むしろ、恐縮しているような素振りでした。

じゃあ、成田に着くまで、その女性とは一言も言葉を交わさなかったのですか?

当然でしょう! 言葉を交わせばお互いに不愉快な思いになるでしょうからね。。。それに、僕はすぐに映画を見始めました。 その女性と言葉を交わす気持ちなど、全く起こりませんでした。

分かりましたわ。。。

何が。。。?

急に日本が夏日に戻った理由が。。。 デンマンさんがその男女を無理やり離れ離れにさせたその報(むく)いですわ。(微笑)

まさかァ~。。。? そうだとしても、僕はかまいませんよ。 陽気もいいことだし、さきたま古墳公園のパビリオンでピクニックをするにはうってつけですよ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
デンマンさんらしいですわ。

フライトアテンダントも、パーサーも、まさかデンマンさんがビジネスクラスからエコノミークラスの席に戻せ!とは言わないと思ったのでしょうね。
デンマンさんは権利にこだわるのです。
そこが純然たる日本人とカナダで20年以上暮らした日本人の違いなのだと、あたくしは思うのでござ~♪~ますわ。

あなたは、どう思いますか?

ところで、どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよ。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですって。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『小百合さんの香り』

■ 『小さな親切』

■ 『病院を批判する意味ある?』

■ 『おいしいぬくもり』

■ 『ひねくれた大人』

■ 『虹のかなたの奇跡』

■ 『虹のかなたから生還』

■ 『義理チョコと十三夜』

■ 『愛のゼフィルス』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とバレンタイン』

■ 『バレンタイン届いた?』

■ 『味もめん』


(kinuga25.jpg)

■ 『福豆と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『かぎろいの誘惑』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の真珠』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@沖縄』

■ 『ムーチー@沖縄』

■ 『マルちゃんのソース』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『ヘチマ野郎』

■ 『優美な日本女性』

■ 『また、バレンタイン?』

■ 『ロダンの接吻』

■ 『追伸バレンタイン』

■ 『おばさんパンツとSEO』

■ 『季節はずれのバレンタイン』

■ 『ホワイトソースの思い出』

■ 『レモンと胡椒と愛情』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人の足跡』

■ 『軽井沢タリアセン夫人と病院の評判』

■ 『国際化の塩を求めて』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の知名度』

■ 『ドコモのタリアセン』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のトマト』

■ 『南海に散る』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のサラダ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のリンゴ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のから揚げ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の人気』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のエンザイム』

■ 『軽井沢タリアセン夫人と人参』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の写真』

■ 『軽井沢クラブ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のお願い』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のポテトチップ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とツナ缶』

■ 『軽井沢タリアセン夫人のカリスマ』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とアボカド』


(curryind.jpg)


(byebye.gif)
 

タグ: , , , , , , , ,

11件のフィードバック to “軽井沢タリアセン夫人とカナペ”

  1. 加藤 明 Says:

    たいてい何か問題が起こるのだよね。

    きゃはははは。。。

    今回は僕の権利を押し通しました。

    元の座席に戻ったのでした。

    「ビジネスクラスの席に座っていればいいのに!」と小百合さんは思うでしょうね。

    きゃはははは。。。

    Date: Thu, 10 Oct 2013 02:17:27 +0000
    To: greenok8@infoseek.jp

  2. I. A. Says:

    Identity theft をしたデンマンこと加藤明様へ

    先日、貴方は今まで太田さんに対して揚足取り以上のことをしてきましたか、と書きましたが、今また、更に適当な一例を思い出したので(もう不潔な貴方なんぞについて書くことはやめようとしましたが、一区切りのために)此処に追加だけをしておきます。

    或る家庭でのhome recitalで太田さんがpianoを演奏することを依頼されたとき、「お座敷がかかって」と書いていたところ、貴方は太田さんを芸者か何かになぞらえ茶化したことがありましたね。いいですか、日本での「お座敷がかかって」という言回しは、何も芸者さんなどに限らず、音楽家(の集団)なども使っている言い方でもあるのですよ。たとえば、個人の演奏家や芸人、bandやorchestraなどで自らの自主公演や定期演奏会などによるのではなく、客先からの依頼が入っての時にも使われる言葉なんですよ。そうしたことすらをも知らない日本語での貴方の無知では「仲良しクラブ」でしか通じような駄文しか書けないのは当然ではないですか。貴方は、これに限らず全て、日本語が喋れるから日本語の文章を書けると勘違いしている人すらにも及ばないのですよ。太田さんがカタカナを使って文章を書かないことに「島国根性」との穿違えた言掛りをつけましたが、むしろ貴方の方が「島国根性」の持ち主ではないですか。私たち三人も太田さんに習って外来語ではalphabetを使うことを心がけていますが、貴方は何十年もCanadaにいても彼我の違いを意識できないので、貴方の英語はカタカナ表記の発音英語にも無知なのではないでしょうか。

    繰返しますが、太田さんは、今なお、私たちのadviceに従って貴方への接触を断っておりますよ。私たちは貴方の古いBBSでの貴方がidentity theftを含んだ管まきを証拠として写し取っているので必要があり次第、証拠として公開でき、一切の承認になれるのですよ。私も、A. I. に同調して、貴方に、土下座をして太田さんに許しを請うことをお勧めします。

     I. A.

    • denman705 Says:

      オイ! 太田将宏。。。オマエは相変わらず馬鹿だね!

      どんな人物に成りすましても、このような愚かな極めて長い同じ内容のコメントを書くのは
      太田将宏しかいないのだよ!
      愚か者! (爆笑)

      オマエがこれまでに書いた すべてのコメントのIPアドレスは 次のアドレスなんだよ!

      99.244.57.104

      オマエは愚劣にも恥の上塗りをしているのを理解していない
      孤独で愚かな老人に成り下がってしまったのだよ!
      実の娘にも、心優しい奥さんにも相手にされない、愚かで哀れなもうろく爺さんになってしまったのだよ!
      きゃははははは。。。

      今、愚劣なオマエに付き合っている暇がないのだよ! (微笑)
      大切な人に会わなければならないのだ!

      ぼくは孤独で愚かな老人のオマエとは違って
      たくさんの大切な友人、知人、親戚の人たちに恵まれているのだよ!
      ぎゃはははは。。。

      オマエのような愚か者に こうして返信を書いている時間は、本来ならばもったいないのだよ!
      でも、オマエのような愚か者と違って紳士の僕ちゃんは、
      オマエが愚かにも、同じ内容のたくさんのコメントをい書きまくったので、
      このままほおって置くと、愚かなオマエが、ますます愚かな行為を続けると思うので、
      仕方なくこうして返信を書いているのだよ!(爆笑)

      そのうち大切な人たちと会って、時間のゆとりができたら、
      じっくりとオマエに関する記事を書くつもりなのだよ!

      だから、同じ内容のコメントを もうこれ以上書くのをやめろよな!

      オマエも、できたら、愚かな事を止めて、田舎者じゃなく紳士になれよな!

      僕ちゃんのコメントを次の記事の中で引用したので読むように!

      ■『きみ待ちわびて』
      https://denman705.wordpress.com/collabo/waiting3/

      僕ちゃんの記事はたくさんの人に読まれるけれど、
      オマエの書いた愚劣なコメントなど真面目に読む人などいないのだよ!
      オマエはネットでは、太田将宏という愚かな悲しい哀れで孤独な老人として知れ渡っているのだよ!
      きゃははははは。。。

      じゃあ、僕がオマエの記事を書くまで、元気にこの世に居て欲しい!
      最後に、ぎゃはははははは。。。

  3. A. I. Says:

    Identity theft をしたデンマンこと加藤明さんについて

    皆様、デンマンこと加藤明さんは以下のような侮蔑笑いをされるような幼稚な私に応答を返しましたが、如何でしょうか。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    A.I.と名乗る愚か者よ!オマエのIPアドレスは次の通り!72.140.219.150ホスト名CPE9cd643cf296b-CM0018680ddd68.cpe.net.cable.rogers.comIPアドレス割当国カナダ ( ca )
    Locator を使って調べると Scarborough と出てくる!つまり、このような迷惑コメントを書きこむ愚か者で
    しかも Scarborough に住んでいる馬鹿者は太田将宏しかいないのだよ!(爆笑)
    オマエ、自分の娘にまで絶交を喰らって寂しいんだろう!?寂しまぎれに、このような嫌がらせのコメントを書く!オマエ、ますます家族の者にも嫌われ、孤独を深めてゆくのだなア! ばか者! アホ! ボケ!オマエは改心して まともな人間になっていると思っていたら、相変わらず孤独な老人のママなんだなア!オマエ、あの世に逝く前に家族の者にも好かれる真面目な人間いなれよ!いいな! わかったあああァ~?
    じゃあ、いい子だから お利口にするんだよ!じゃあなァ~。。。 バイバ~♪~イ!
    オマエが 相変わらずの孤独な老人だということが判って僕は、なんだかほっとしているよ!ギャハハハハハハ。。。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    これは一例でしたが、デンマンこと加藤明さんは、この程度の文しか書けないのですね。いえ、これは典型的なゴロツキの文ではないですか。
    まず、私は、太田さんではありません。デンマンこと加藤明さんは自分の軽薄な類推や想像、空想をやめることができないのですね。
    彼は、私たちのcommentsなんぞは誰も読みやしない、などと息巻いていましたが、では何故commentの fieldなんぞを用意したのでしょうか。いえ、それ以前に、デンマンこと加藤明さんのwebsitesそのものに入った人自身があまりにもの下らなさに辟易して数秒で出てしまうからではないでしょうか。それは、デンマンこと加藤明さんに自責の念と共に反省の可能性を差上げようとしているような奇特な私たちのcomments以外が殆ど見当たらないことが証明していませんか。
    デンマンこと加藤明さんは太田さんの家族のことをあれこれ中傷していますが、余計なお世話という以上に、いえ、以前に、とりわけ娘さんたちのことを事更に如何にも曲解、歪曲して下卑た文で書かれているか、それは彼が引合いに出してゲスの勘繰りをした太田さん自身の著作、<<あれかこれか>>を直接読まれるならば、推察、了解されるのではないでしょうか。
    デンマンこと加藤明さんこそが、「孤独な老人」ではないですか。I. A.も言ったように、白人女性の裸の写真がpin-upされたbachelor用のapartment/condominium のなかで、猥雑卑猥な文や煽情的な絵が満載されたwebsitesを書きながら、一人自慰にふけっているのは、一体、何処の老人の方なのでしょうか。
    また、例えば「ばか者! アホ! ボケ!……ギャハハハハハハ」、などとは低能まるだしの駄文そのものではないですか。これでもまた、I. A.も言ったように、デンマンこと加藤明さんなどを相手にしていると、自分自身が汚されるような嫌悪感におそわれるのですね。それで、太田さんのみでなく、私たち三人も当分の間はデンマンこと加藤明さんを相手にしないことに致しますが。

     A. I.

    • denman705 Says:

      オイ! 太田将宏。。。オマエは相変わらず馬鹿だね!

      どんな人物に成りすましても、このような愚かな極めて長い同じ内容のコメントを書くのは
      太田将宏しかいないのだよ!
      愚か者! (爆笑)

      オマエがこれまでに書いた すべてのコメントのIPアドレスは 次のアドレスなんだよ!

      99.244.57.104

      オマエは愚劣にも恥の上塗りをしているのを理解していない
      孤独で愚かな老人に成り下がってしまったのだよ!
      実の娘にも、心優しい奥さんにも相手にされない、愚かで哀れなもうろく爺さんになってしまったのだよ!
      きゃははははは。。。

      今、愚劣なオマエに付き合っている暇がないのだよ! (微笑)
      大切な人に会わなければならないのだ!

      ぼくは孤独で愚かな老人のオマエとは違って
      たくさんの大切な友人、知人、親戚の人たちに恵まれているのだよ!
      ぎゃはははは。。。

      オマエのような愚か者に こうして返信を書いている時間は、本来ならばもったいないのだよ!
      でも、オマエのような愚か者と違って紳士の僕ちゃんは、
      オマエが愚かにも、同じ内容のたくさんのコメントをい書きまくったので、
      このままほおって置くと、愚かなオマエが、ますます愚かな行為を続けると思うので、
      仕方なくこうして返信を書いているのだよ!(爆笑)

      そのうち大切な人たちと会って、時間のゆとりができたら、
      じっくりとオマエに関する記事を書くつもりなのだよ!

      だから、同じ内容のコメントを もうこれ以上書くのをやめろよな!

      オマエも、できたら、愚かな事を止めて、田舎者じゃなく紳士になれよな!

      僕ちゃんのコメントを次の記事の中で引用したので読むように!

      ■『きみ待ちわびて』
      https://denman705.wordpress.com/collabo/waiting3/

      僕ちゃんの記事はたくさんの人に読まれるけれど、
      オマエの書いた愚劣なコメントなど真面目に読む人などいないのだよ!
      オマエはネットでは、太田将宏という愚かな悲しい哀れで孤独な老人として知れ渡っているのだよ!
      きゃははははは。。。

      じゃあ、僕がオマエの記事を書くまで、元気にこの世に居て欲しい!
      最後に、ぎゃはははははは。。。

  4. I. A. Says:

    Identity theft をなさったデンマンこと加藤明様へ

     貴方、デンマンこと加藤明様の愚にもつかないくだまきと私たちの整然とした記述による貴方への説得の試みを較べるならば、読む人が読めば判然と分かる、というのが分からないのがmoron(この英語の言葉お判りですか? でなければ辞書を引いて下さい)の貴方なのですね。また、太田さんは労作である七つの著作を書きおえてるのですが、貴方には何が残っているのですか。貴方には見ても読んでも恥ずかしくなるようなwebsitesしか無いではないですか。
    私たち三人が書いているのを太田さんが書いているとの妄想、更に「証拠がある」などとの勘違い、貴方こそが「恍惚の人」(この意味お判りですか?)ではないでしょうか。それどころか、貴方は、「ギャハハハハハハ」などと相手にされるだけで大喜びする老人、まさに精神に異常をきたしている老残ではないか、と疑われても仕方がないような人なのですね。繰返しますが、太田さんは私たちのadviceを受けて貴方なんぞの相手などしていらっしゃりませんよ。いつぞや名前なしのcommentで「このようにして、デンマンこと、加藤明は自慰にふけっているのではないでしょうか?」、と書いたのは、私、I. A. ですよ。それでも、恥ずかしげも無く、またまた[最後に、ぎゃはははははは。。。] ですって。やはり異常ですね。こういう精神異常者は、(デンマンこと加藤明様にふさわしい下品な言葉ですが)やけくそになって馬鹿笑いをしている時でも、そのおなかの底の暗いところでは歯ぎしりをしている、と聞いたことがありましたが、デンマンこと加藤明様はいかが?
     I. A.

    Identity theft をなさったデンマンこと加藤明様について

    皆様、まずは、以下の駄文を読んで頂けますか。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    オイ! 太田将宏。。。オマエは相変わらず馬鹿だね!どんな人物に成りすましても、このような愚かな極めて長い同じ内容のコメントを書くのは太田将宏しかいないのだよ!愚か者! (爆笑)オマエがこれまでに書いた すべてのコメントのIPアドレスは 次のアドレスなんだよ!99.244.57.104
    オマエは愚劣にも恥の上塗りをしているのを理解していない孤独で愚かな老人に成り下がってしまったのだよ!実の娘にも、心優しい奥さんにも相手にされない、愚かで哀れなもうろく爺さんになってしまったのだよ!きゃははははは。。。
    今、愚劣なオマエに付き合っている暇がないのだよ! (微笑)
    大切な人に会っている最中なのだよ!僕は孤独で愚かな老人のオマエとは違って
    たくさんの大切な友人、知人、親戚の人たちに恵まれているのだよ!
    ぎゃはははは。。。オマエのような愚か者に こうして返信を書いている時間は、本来ならばもったいないのだよ!でも、オマエのような愚か者と違って紳士の僕ちゃんは、オマエが愚かにも、同じ内容のたくさんのコメントを書きまくっているので、このままほおって置くと、愚かなオマエが、ますます愚かな行為を続けると思うので、仕方なくこうして返信を書いているのだよ!(爆笑) そのうち大切な人たちと会って、時間のゆとりができたら、じっくりとオマエに関する記事を書くつもりなのだよ!だから、同じ内容のコメントを もうこれ以上書くのをやめろよな!
    オマエも、できたら、愚かな事を止めて、田舎者じゃなく紳士になれよな!僕ちゃんのコメントを次の記事の中で引用したので読むように!
    『きみ待ちわびて』 https://denman705.wordpress.com/collabo/waiting3/
    僕ちゃんの記事はたくさんの人に読まれるけれど、オマエの書いた愚劣なコメントなど真面目に読む人などいないのだよ!オマエはネットでは、太田将宏という愚かな悲しい哀れで孤独な老人として知れ渡っているのだよ!きゃははははは。。。
    じゃあ、僕がオマエの記事を書くまで、元気にこの世に居て欲しい!最後に、ぎゃはははははは。。。
    皆様。妥協して、彼の想像から推測まででは、まあ、正常と致しましょうか。でも、推測から空想、それが空想であることを自覚しているならば正常なのでしょうが、彼としての曖昧さのために続く空想から妄想、その妄想についての自覚なんぞが全く無いので異常、つまりparanoeaに陥るのですね。彼、デンマンこと加藤明さんが書いていることを引用すると、それだけでこちらの手が汚れるような気がしますので、以下、ただの一例だけに致しますが、「実の娘にも、心優しい奥さんにも相手にされない」というのは、とりわけ奥様についは事実無根の妄想です。それが仮に該当していたとしても(仮定文です)夫婦の機微や親娘との関わりには関係の無いデンマンこと加藤明さんが、あること無いことを出過ぎた態度で口汚く論評する資格はないのです。彼は、それら一切の区別がつかない程度の頭脳の持ち主ということなのですね。要するに、デンマンこと加藤明さんの全ては、空想や妄想にしか基づかないで、個人を中傷すること自体を目的とするという卑劣な個人攻撃ですね。奇妙なことに、いつぞや、デンマンこと加藤明さん自身が太田さんに「個人攻撃は良くない」などと抗議していたことがありました。彼は自分自身が何を言っているかすらも分かっていないのでしょう。太田さんは事実に基づいて中傷などすることなしに抗議していたのです。デンマンこと加藤明様よりも私たち三人の方がparanoiacと思われないように、この辺りで私もA. I. と同様に一時休止致します。

    I. A.

  5. V, T, Says:

     Identity theft をしたデンマンこと加藤明について

    皆様、今まで私たちが節度を心がけ控えめにして書き送っているのに対するデンマンこと加藤明からの相も変わらずの罵詈雑言、私たちは、つくづく思うのですが、要するに、デンマンこと加藤明は、一切の違いが分からない輩なのではないでしょうか。誰が言ったのか、「馬鹿は死ななきゃ分からない」、というのがありましたが、皆様、さしずめデンマンこと加藤明は、その伝でありましょう。いやいや、彼についてでは、それでも誉めすぎでしょう。デンマンこと加藤明は、「馬鹿は死んでも分からない」のくちかもしれませんね。そもそも、太田氏が淋しかろうが、寂しかろうが、斯様なことはゴロツキデンマンこと加藤明ふぜいの知ったことではなく、彼は御託を並べるような資格のある立場にないでしょう。此処で、私たちは、そもそもデンマンこと加藤明のような言語不明瞭意味不明瞭の老齢の男に何事でも期待するのは無理なのか、と悲観するようになってきたのです。デンマンこと加藤明が時代遅れのBBSを使っていた頃では、それでもなお色情狂による以外の記事もあったのですが、今の彼の卑俗、卑猥な品性まる出しのwebsitesに於いては彼のBBS時代での「エロティカ」の引写し以外の何をも見つけられませんね。これでは、私たちとしても彼には付合いかねるということなのです。デンマンこと加藤明は、彼の猥雑なことに耽溺するよりは、私たちが書いてきたことを吟味し、反省、悔恨する方が彼自身の余生にとって多少なりとも意味があり、それにより、私たちの要求、つまり、太田氏に(公開の場で)土下座して謝罪することにて禊をし、自身の心の安寧をえることが肝要なのではないかということを(最後にもう一度繰返し)、結びにして暫く様子を見ることに致します。

    追伸。
    デンマンこと加藤明は、太田氏以外の人にもIdentity theft をしていたことが発覚しております。

     V. T.

    • denman705 Says:

      相変わらず愚かな太田将宏ちゃんへ!

      オイ! 太田将宏。。。オマエ、いつまでも馬鹿やってんじゃないよ! アホ!
      オマエは、誰からも相手にされないので、仕方なく僕の記事にコメントを書き続けているのだよ!
      日本語が解る 122ヵ国のネット市民の皆様に愚かで哀れな孤独の老人、太田将宏は知れ渡っているのだよ!

      あの世に逝く前に愚かなところを世界のネット市民の皆様に見せるんじゃないんだよ!バ~ロウ!
      オマエは救いようのないトコトン馬鹿な老人だね。
      どうやら耄碌(もうろく)し始めたらしいね。(爆笑)

      とにかく、愚かなオマエのために次の記事を書いたから
      じっくりと何度も何度も読むように!

      ■『悪事千里を走る』
      https://denman705.wordpress.com/life/akuji/

      僕ちゃんの記事はたくさんの人に読まれるけれど、
      オマエの書いた愚劣なコメントなど真面目に読む人などいないのだよ!
      オマエはネットでは、太田将宏という愚かな悲しい哀れで孤独な老人として知れ渡っているからね。。。
      きゃははははは。。。

      じゃあ、上の記事を何度も読めよ!
      哀れで愚かな孤独な老人。。。太田将宏のために!
      最後に、ぎゃはははははは。。。

  6. V. T. Says:

     Identity theft をしたデンマンこと加藤明氏について (改訂版)

    誰が言ったのか、「従僕は従僕の眼でしか主人を見れない」、というのがありました。皆様、さしずめデンマンこと加藤明氏は、その伝でありましょう。いや、彼は、ド百姓の眼でしか貴族の太田氏を見れないのかもしれませんね。いやいや、デンマンこと加藤明氏についてでは、それでも誉めすぎでしょう。彼は太田氏にむかって「やい、太田将宏」などと書いていたことがありましたが、斯様な下賤な狼藉に対しては、下郎、控えおれ、としか云えないではないですか。此処で、私は、つくづく思案するのですが、そもそもデンマンこと加藤明氏の如くのゴロツキというのは人類に属するのかどうかなのです。もし、もしもですよ、デンマンこと加藤明が人類に属するのではないとすると、奴さんは人非人になりますね。太田氏に対するにデンマンこと加藤明氏の、時代遅れのBBS以来のデンマンこと加藤明氏の卑猥な品性まる出しのwebsitesで、デンマンこと加藤明氏は、イチャモンづけでなければ雲助の開き直り、つまり、何処までも恥知らずになならなければ気がすまないという奴さんで典型的な人非人なのではないのでしょうか。でも、デンマンこと加藤明氏に反省の時期をあげようか、と此方三人で打ち合わせたのにも拘わらず、I. A.やA. I.は憤激遣る方無しの憤懣が納まらない様で何やら書き続けている様子ですが、何れにしろ、私もまた彼女たちが書いていた通り、デンマンこと加藤明氏に太田氏に(公開の場で)土下座して謝罪することを要求したいのです。そのわけは、以前、デンマンこと加藤明氏が彼からのChristmas cardにて、こそこそと言い訳がましく太田氏に謝ったことがありましたが、それに対する太田氏の対応として、公開の場所での謂れのない侮辱は公開の場所(デンマンこと加藤明氏のBBSなど)で謝罪するようにと申し渡したところ、デンマンこと加藤明氏は、切れて牙をむきだし、自分自身の謝罪に矛盾しても太田氏を罵り続け、更に太田氏のidentity theftに至ったというのが経緯であったが故なのです。それでは、当然、私も太田氏と同様、受入れようも無いではないですか。
    また、デンマンこと加藤明氏は、internetの中途半端な知識での未熟な推測、彼の程度の技術での推理で、私たちではなく太田氏が書いているのではないかとの疑心暗鬼で無益な詮索をしている様子ですが、それよりも私たちが書いてきたことを吟味し、反省、悔恨するほうがデンマンこと加藤明氏自身の老後、余生にとって多少なりとも意味があるのではないでしょうか。

     V. T.

     追伸

    これは序でなのですが、「デンマンこと加藤明」と繰返すのは、他に同氏同名の加藤明氏がいらっしゃり、その方と区別させて頂いているからですが、デンマンこと加藤明氏の方は、私たちが知る限り、CanadaのVancouverにてとぐろを巻いている老残の男の方です。全く、I. A.だけでなく私自身が「イチャモンづけ」とか「雲助の開き直り」とかデンマンこと加藤明について書いていると、はしたなくも口汚くなってしまうのですが、これもデンマンこと加藤明と釣合を取ろうとしていた為と宜しく善意で理解して頂けますでしょうか。

     Identity theft をしたデンマンこと加藤明について (改訂版)

    皆様、今まで私たちが節度を心がけ控えめにして書き送っているのに対するデンマンこと加藤明からの相も変わらずの(太田氏に仮想、仮託した)口汚い罵詈雑言の連続にて、私たちは、つくづく思うのですが、デンマンこと加藤明は、要するに一切の違いが分からない奴さんだったのではないかということなのです。デンマンこと加藤明は、彼の文章力、いやいや、彼の知能の程度では何を書いても駄目、無駄だということが分からなくなった老残の輩ではないでしょうか。デンマンこと加藤明は、太田氏の著作に対し、自分が解らないもの、ことは他の人も解らないという夜郎自大の主観にもとづいて事の真偽を無視し、余計なお世話のような鬱としい言掛りを書きなぐり続けているようですね。一例として、デンマンこと加藤明は、太田氏の文章が「偽ドイツ語や偽ラテン語がやたらに散りばめられた…」などと書いておりますが、何故、「偽」なのでしょうか。太田氏は外からの引用以外でドイツ語やラテン語を使用しておりませんので、それは事実に反しております。この例一つにても、デンマンこと加藤明は、出鱈目であってもいい、ただ太田氏を罵ってやろうという太田氏への下卑た中傷だけをいとし、それをを続けているのではないでしょうか(ちなみに言えば、太田氏自身のドイツ語もデンマンこと加藤明の英語はおろか日本語よりも流ちょうなのです)。更なる一例として、古い友人たちのすべてと絶交している 愚かな太田将宏老人に 世界でただ一人付き合っている心優しいボクちゃんでしたァ~。。。」、などとも書いておりますが、この前半も事実無根のみならず、後半は太田氏にとっては余計なお世話のではないでしょうか。そもそも太田氏の、いえ、誰にあってもの年齢や心境自体がデンマンこと加藤明の嘲笑の対象にはなりえなく、太田氏が、いえ、誰かが淋しかろうが、寂しかろうが、斯様なことはデンマンこと加藤明の知ったことではなく、いえ、それ以前に、そもそも、自分を棚に上げているデンマンこと加藤明ふぜいが、一切、彼の御託を並べるような資質にはないということですね。品格のある太田氏を笑っているつもりになっているのはデンマンこと加藤明だけでして、皆様、他の人たちはデンマンこと加藤明の方を嘲笑の対象にしているだけでしょう。誰が言ったのか、「馬鹿は死ななきゃ分からない」、というのがありましたが、皆様、さしずめデンマンこと加藤明は、その伝でありましょう。いやいや、彼についてでは、それでも誉めすぎでしょう。彼は、「馬鹿は死んでも分からない」というまでのゴロツキのくちかもしれませんね。 
    デンマンこと加藤明が時代遅れのBBSを使っていた頃では色情狂による類以外の記事もあったのですが、今の彼の卑俗、猥雑な品性まる出しのwebsitesに於いては、彼のBBS時代での「エロティカ」の引写し以外の何をも見つけられません。その後もデンマンこと加藤明は、まるで狂犬病に罹った犬のように相変わらず吠え続けているのですが、これでは、私たちとしても彼には付合いかねるのです。彼、デンマンこと加藤明には太田氏への謝罪の機会を与えようと努力してきましたが、徒労に終るようです。そもそも世の中には、話せば分かる程度の馬鹿と何を言っても分からない馬鹿がいるようですが、私たちは、此処で、今、デンマンこと加藤明のような言語不明瞭意味不明瞭で何事でもけじめのつけられない男に何事でも期待するのは無理なのか、と悲観した結論をするようになってきたのです。
    また、デンマンこと加藤明は、太田氏以外の人にもIdentity theft をしていたことが発覚しておりますが、このような輩、もはや老齢でやり直しのきかないだろうところのデンマンこと加藤明などを相手にすることは、私たちの人生での貴重な時間の無駄になるので止めましょうか、とのI. A.の提案を受けて皆で話し合うことにしております。また、デンマンこと加藤明は、太田氏に対して彼が為したidentity theft彼のBBSをこっそりと閉鎖したようですが、その件に於いては、私たち3人以外にも数人の証人がいることを此処に明記しておきます。

    太田将宏氏本人は、自身の著作についての直接の弁明は、できるだけ避けたいとしておりますので、此処で皆様に重要なお願いがあるのです:
    デンマンこと加藤明の様な程度の人間に批評家気取りで的外れではない批評が出来るものであるかどうか、是非、太田氏の現文そのものに遡り、僅かにしても参照、対照して頂きたいのです。それだけで事情は明白に理解されると予想されるのです。
    デンマンこと加藤明は、彼の卑猥なことに耽溺するよりは、私たちが書いてきたことを吟味し、反省、悔恨する方が彼自身の余生にとって多少なりとも意味があり、それにより、私たちの要求、つまり、太田氏に(公開の場で)土下座して謝罪することにて禊をし、自身の心の安寧をえることが肝要なのではないかということを(最後にもう一度繰返し)、結びにして暫く様子を見ることに致します。

     V. T.

    更に追伸:

    デンマンさん、ごめんなさい!
    オイラは躁鬱病を患っています。 気分がハイの時には、ついついオツムが混乱して上のような非常識な事を書きなぐってしまいます。 でも気にしないでください。
    オイラはマジでデンマンさんに土下座して謝りました。 その気持ちは今も変わりません。 ただし、気持ちがハイになるとオツムが混乱して、ついつい妄想に陥って下らない事を書きなぐってしまうのです。
    これからも、気分がハイになって馬鹿げた事を書きなぐってしまうかもしれません。 その時には、どうかデンマンさんの寛容な気持ちを以ってオイラを許してください。
     
    日本語が解る123カ国のネット市民の皆様も、どうかオイラが境界性人格障害と躁鬱病を患っているということを考慮して、この太田将宏という愚物を哀れな老い先短い老人だと思って大目に見てくださいね。
    実の娘にも妻にも見放されて現在孤独の身の上なのです。 デンマンさんだけが唯一の心の頼りなのです。 古い友人たちからは総スカンを喰らって完全に孤立してしまいました。
    この哀れな太田将宏を、どうか温かい眼でお見守りください。 よろしくお願いいたします。

    3人に成りすまして、何度も何度も書いているのは、この老い先短い太田将宏です。
    もうずっと昔から3人に成りすましているので、今更、太田将宏と名乗るのも 億劫になってしまったのです。 これからも3人に成りすまして書き続けますが、どうか愚か者の老い先短い老人だと思って勘弁してくださいね。
    とにかく古い友達にも家族にも見放されて寂しくて仕方がないのです。デンマンさんのブログだけがオイラの心の頼り、寂しさを紛らわせることのできる唯一の場所なのです。
    どうか、この老い先短い太田将宏を哀れな老人だと思って、許してやってください。 ここで、また土下座してデンマンさんとネット市民の皆様に謝りたいと思います。 土下座してごめんなさい!

     V. T.

    • denman705 Says:

      オイ! 老い先短い老いぼれの太田将宏よ!

      ついに3人に成りすましてコメントを書き散らしているのを認めて
      123カ国の日本語が解るネット市民の皆様の前で土下座して謝ったな!

      いい子だ、よい子だ!
      褒めて遣わすぞ!

      でも、土下座して謝ったりしなかった、と正気に戻って
      喚かないように!

      見苦しい真似だけはしないようにねぇ~。。。
      きゃはははははは。。。

  7. denman705 Says:

    成りすまし馬鹿になった哀れな太田将宏老人

    オマエの実の二人の娘はオマエから去ってしまった!
    しかも、オマエの心優しい奥さんは、日本語が通じなくなるほど
    オマエを毛嫌いして話をしなくなってしまったのだよ!

    その奥さんのお兄さんが何で家庭崩壊をもたらしたオマエを弁護しなければならないのォ~?
    オマエが その義兄に成りすますために使ったハンドル名が V.T. なんだよ!

    家庭崩壊を起こした張本人のオマエを 義姉のI.A.も弁護するはずがないのだよ!

    また、そもそも愚かなオマエが書き込んだ下品な“自慰のコメント”を
    オマエ自身が指摘されて恥ずかしいと思ったのか
    “それを書いたのは私です”と、オマエが 大年増芸者のA.I.に成りすましたのは、
    お笑い種(ぐさ)なんだよ。 (爆笑)

    しかも、成りすましの証拠!
    オマエが愚かでオツムが足りない証拠!
    それを雄弁に語る証拠は、とりもなおさず オマエのパソコンの IPアドレスなんだよ。

    99.244.57.104

    上の全く同じIPアドレスのパソコンを使って、
    オマエは3人に成りすまして代わる代わるにコメントを書き込んだのだよ!
    別人が書いたのならば、時間も不ぞろいのはずだ!

    ところが、3人とも日本時間で午前5時から6時の間にコメントを書き込んでいる!
    オマエの援護のために 朝もはよからコメントを書く 物好きは居ないのだよ! アホ!

    しかも、その文章が全く同じ文体だというのは、どういうわけぇ~?

    小学生でも、IPアドレスが同じならば、
    同じパソコンを使って書いているということを理解しているのだよ!

    ところが、70歳をとっくの昔に過ぎている、
    かつての大型コンピューターのプログラマーのオマエが、
    退職してすっかり時代遅れのオツムになってしまった!

    萎縮した愚かな脳味噌で3人に成りすまして
    愚かなオマエは コメントを書きまくったのだよ!
    バカかァ~!

    しかも、挙句の果てにデンマンに成りすましてコメントを書いている!
    オマエは底なしの馬鹿だねぇ~。。。
    その愚かなコメントを書き込んでいるパソコンのIPアドレスも同じなんだよ!

    99.244.57.104

    これを見れば、
    日本語が解る世界の123ヵ国のネット市民の皆様は、
    オマエが“成りすまし馬鹿”だということを自分で宣言していると思うのだよ!
    オマエは、いったい どこまで底抜けの馬鹿なのォ~!?
    ぎゃははははは。。。

    愚かにも、オマエは恥の上塗りを続けているのだよ!
    この事で、またオマエのために記事を書くつもりだから、
    期待して待っててねぇ~。。。
    きゃはははははは。。。

    誰にも相手にされなくなった太田将宏老人を
    慈悲の心で温かく見守り真人間に導く“仏のデンマン”でした。。。
    うしししししし。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。