霧積温泉のロマン

2016年12月4日

 

霧積温泉のロマン

 


(sayuri33.jpg)


(kinto02.jpg)


(kinto03.jpg)

日付: Mon, 10 Aug 2009 08:24:47 +0900 (JST)
(バンクーバー時間:8月9日 日曜日 午後4時24分)
差出人: “sayuri@hotmail.com”
宛先: “denman@coolmail.jp”


(sayuri2.gif)

件名:霧積(きりづみ)温泉に

やっと行きました

\(*^_^*)/

ずいぶん メールもたっまって
だれかこのメール 開けたなー。
ほら 私がいないと誰か見るよ。

ただいまー 夕べ  戻りました。
自由に させてもらいました
元気です  
碓氷峠の近く 霧積(きりづみ)温泉にやっと行きました

一晩ねて翌朝、 急用で すぐ戻らなくては・・っと  
軽井沢から  帰らなくては いけない状況になり
あわてて 横川まで 降り 
PA (パーキング)からTelして
長男坊と話したら、
戻らなくてOK という事になった。

ホットして また 碓氷峠を登る。バカだねー私
(今度は旧道から、父と昔 とおった道を登った)
横川まで降りてしまったから
途中 霧積(きりづみ)へ向かってみよう。イイ チャンス!
ここから軽井沢は近いし夕方までにまた戻れば・・と


(ningen70.jpg)

人間の証明」で麦わら帽子を
渓谷で落して亡くした、あのフレーズを
ずーっと 気になっていて やっと 行けました。

たのしかったよ~、三男坊と温泉
お風呂5分  後 遊卓球場 で遊びたい 感じ。
次男坊いたら 卓球 で1時間 遊んでましたね

行水だから 温泉は無理、でも せっかくだから 入りました。
他に誰もいなくて 三男坊と貸しきり でした。
三男坊も熱いのは苦手らしく 洗い場を 走り回ってました。

霧積温泉は 万葉の歌(防人)の碑がある
サンセット ポイントという眺めの良い見晴らし台の
熊野神社から 中山道の道が今もあって、
山歩きが好きな人は歩いて
霧積まで 下っていきます。
3時間位かかると聞きました。
三男坊が小学生になったら
一緒に 下っていきたいと思うのです。

さゆりより


(sayuri15.gif)

2009年8月8日 記


『カラスの温泉』より
(2013年10月22日)

デンマンさん。。。、また、ずいぶん古いメールを持ち出してきましたわねぇ~。。。 どういうわけですか?

あのねぇ~、小百合さんと一緒に行田市立図書館へ行ったときのことですよ。。。 覚えてますか?

ええ、覚えてますわァ。。。 「さきたま古墳公園」の“新レストハウス”で デンマンさんがバンクーバーで買ってきてくださった“アイリッシュクリーム・コーヒー”をじっくりと味わってから おもむろに出かけたのですわよねぇ~。。。


(sakitama97b.jpg)

さきたま古墳公園


(sakitama98.jpg)

新レストハウス


(sakitama99.jpg)


(gyodalib1.png)

『拡大する』


(gyodalib2.jpg)

行田市立図書館


(gyodalib4.jpg)


(gyodalib5.jpg)

行田市立図書館と上のメールとどのような関係があるのですか?

僕が「パソコンでもやろうか?」と言ったら、小百合さんは「フィルターがかかっていてメールを読むことも出すこともできないので、面白くないから止めましょう」と言って 観光ガイドブックの棚に スタスタと歩いて行ってしまったのですよ。。。

あらっ。。。 デンマンさんは そんな事までよく覚えていますわねぇ~。。。

それで しばらくして小百合さんが棚からガイドブックを取り出してきて僕に見せたのです。。。


(onsen08.jpg)


(onsen09.jpg)


(onsen10.jpg)

上の写真を見ながら小百合さんは言ったものですよ。


(sayuri2.gif)

ねえ、ねえ、ねえェ~。。。

ちょっと、これ見てぇ~。。。

このレトロな温泉ってぇ~

イカスと思わないィ~。。。?

まるでタイムスリップしたみたい!

歴史を感じさせる

温泉旅館よねぇ~

うふふふふふ。。。

私が、そのようなことを言いましたァ~?

やだなあああァ~。。。 忘れてしまったのですかァ~? 僕の耳の奥には、未だに小百合さんの声がこだましていますよう。。。

。。。で、その事と上のメールが関係あるのですか?

もちろんですよ。。。 この事を言うために わざわざ、たくさんの写真や地図を貼り出して話してきたのだからァ~。。。 小百合さんが、わざわざガイドブックを持ち出してきてまで“レトロな温泉旅館”を僕に見せたのですよ。。。

それで。。。?

だから、これまでに小百合さんが“レトロな温泉旅館”について語ったことがあったかなあァ~? そう思ってネットで検索したのですよ。。。


(gog61231a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「温泉 小百合 デンマン」を入れてGOOGLEで検索すると、なんと 14,200件もヒットする。。。 トップに出てくるのが『カラスの温泉』ですよ。


(raven62.jpg)

『カラスの温泉』

この上の記事の中に冒頭に出した小百合さんの“霧積温泉”のメールが出てくるのです。。。

それでタイトルを霧積温泉のロマンにしたのですか?

そうです。。。 いけませんか?

。。。で、なにが霧積温泉のロマンなのですか?

ちょっと次の『ウィキペディア』の記事を読んでみてください。

霧積温泉(きりづみおんせん)


(kinto02.jpg)

霧積温泉は、群馬県安中市松井田町坂本(旧国上野国)にある温泉。

泉質: カルシウム・硫酸塩泉 源泉温度39°C 無色透明の源泉

温泉街はない。温泉旅館一軒のみ営業。

発見は1200年代であるという。
犬が発見したとされ、古くは犬の湯と呼ばれた。

明治時代初期には温泉旅館が季節営業を始め、軽井沢が別荘地として開かれる以前から別荘が建てられるなど、避暑地として知られるようになった。

伊藤博文、勝海舟、尾崎行雄、西郷従道、岡倉天心、西條八十、与謝野鉄幹・与謝野晶子夫妻、幸田露伴・幸田成友兄弟、山口誓子ら多くの政治家や文化人らも訪れている。

1888年(明治21年)に軽井沢に初めての別荘を設け、避暑地としての軽井沢の歴史を切り開いたカナダ人宣教師のアレクサンダー・クロフト・ショーも温泉を訪れ、温泉紹介所を開設した。
英文の広告を発行し、外国人にこの地を紹介している。

ショーが軽井沢に初めての別荘を設けた1888年(明治21年)よりこの地でも本格的な開発が始まり、温泉地・避暑地として栄えた。

しかし1910年(明治43年)に山津波(土石流)が発生し、42軒あった温泉旅館が流され、温泉街・別荘は壊滅。
きりずみ館・金湯館の2軒の温泉旅館が被害を免れ、営業を続けた。
避暑地としても終焉を迎え、山奥の秘湯という風情の現在の姿になった。

2012年(平成24年)4月、きりずみ館が閉館し、以後は金湯館のみの営業となっている。


(kinto01.jpg)

作品とのかかわり

西條八十の「帽子」という詩の舞台である。
また、この詩をモチーフにした森村誠一の小説『人間の証明』の舞台でもある。


出典: 「霧積温泉」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


(manza01b.png)

『拡大する』

地図で調べてみると 霧積温泉の金湯館は軽井沢から目と鼻の先なのですよねぇ~。。。 僕はちょっと驚きましたよ。。。

そうなのですわ。。。 上の『ウィキペディア』にも書いてあるように「明治時代初期には温泉旅館が季節営業を始め、軽井沢が別荘地として開かれる以前から別荘が建てられるなど、避暑地として知られるようになった」のですわ。

僕は それで納得がいったのですよ。。。 どうして小百合さんが霧積温泉にこだわったのかが。。。

あらっ。。。 デンマンさんは、私が霧積温泉にこだわっていると思ったのですか?

そうですよ。。。 霧積温泉の金湯館は、まさにタイムスリップしたみたいに 歴史を感じさせるレトロな温泉旅館ではありませんか! 軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが こだわるのも無理ありませんよ。。。 なにしろ、軽井沢が別荘地として開かれる以前から別荘地として知られていたのですからね。。。 それに、伊藤博文、勝海舟、尾崎行雄、西郷従道、岡倉天心、西條八十、与謝野鉄幹・与謝野晶子夫妻、幸田露伴・幸田成友兄弟、山口誓子ら多くの政治家や文化人らも訪れたのですよ。。。 小百合さんが霧積温泉の金湯館の湯につかりたかった気持ちが僕にもやっとわかりました。

つまり、その事が言いたくて、こうして長い記事を書くことにしたのですか?

いや、それだけじゃありませんよ。。。 上の地図にも出ているように、軽井沢からそれほど遠くないところに万座温泉があるのです。

知っていますわ。

あれっ。。。 知っていて今まで温泉に入りに行かなかったのですか?

だってぇ~、1983年2月に、万座温泉ホテル旧館から出火して、建物が全焼したのですわ。。。 幸い死者はでなかったものの、スキー客数人が大怪我をしたのですわ。。。 そういうニュースがあったので、怖くて行く気がしなかったのですわ。

あのねぇ~、そういう火事があったので、それ以降、火災が起きないように安全面では最善の注意を払っているのですよ。。。 だから、安心していいのです。。。

何で、デンマンさんは万座温泉を薦めるのですか?。。。 いくらか宣伝代理料をもらっているのですか?

そんなケチ臭い事をするはずがないじゃありませんか! 万座高原ホテルには小百合さんも気に入るような露天風呂があるのですよ。。。


(manza01.png)

『拡大する』


(manza25.jpg)


(manza23.jpg)


(manza22.jpg)


(manza24.jpg)

あらっ。。。 なんだか わくわくしてきそうな露天風呂ですわねぇ~。。。

。。。でしょう!? 小百合さんも、のんびりと浸かって癒されますよ。。。

でも。。。、でも。。。、私はレトロな温泉がいいのですわァ~。。。

あのねぇ~、たまには、こうして広々とした空を見ながら入るのも ルンルン気分になれて健康にいいのですよ。。。

でも。。。、

それに、小百合さんはスノボにハマッているでしょう!


(sayuri22.jpg)

スノボにハマっていると万座温泉がいいのですか?

あれっ。。。 知らなかったのですか?。。。万座温泉は標高1,800mにある温泉なのですよ。。。 自家用車で辿り着ける日本で一番高いところにある温泉なのですよ。。。 だから、一番気分でスノボをして それから温泉に浸かって 最高気分に浸れるのですよ。。。

じゃあ、今夜一晩ぐっすりと眠りながら考えて見ますわァ~。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

あたくしはデンマンさんとご一緒に那須高原へ行ってまいりました。


(nasu102b.jpg)

「自在荘」に泊まって温泉にも浸かってまいりましたわァ~。。。


(jizai08b.jpg)

でも、ちょっとばかり はしゃぎすぎてしまったようでござ~ますう。


(aerobics5.gif)

『衝撃の角度』

デンマンさんに、また得意のアクロバットを見せてしまったのでござ~ますわァ~。

うふふふふふふふ。。。

ところで、小百合さんがどうして「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?

ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』


(fragran11.jpg)

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』

■ 『日本の失敗』

■ 『しじみ@愛のロマン』

■ 『とろけるカレー@バレンタイン』

■ 『バレンタイン夫人』

■ 『昭和の表象空間』

■ 『ズロースなの?』

■ 『焼きそばサンド』

■ 『平成の表象空間』


(sayuri201.jpg)

■ 『かぎろい夫人』

■ 『人気の40代女性ヌード』

■ 『宗長の奥の細道』

■ 『ネットの接続が遅い』

■ 『元気に再会しましょう』

■ 『スルーパスと芦雪』

■ 『鬼怒川の洪水』

■ 『最後の焼きそばソース@パリ』

■ 『初めてのヌード』

■ 『感じていても分かってない』

■ 『おかえりなさい』

■ 『スープカレー@再会』

■ 『またカレー?』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『手作り弁当@船着き場』

■ 『盛り上がる@馬車道』

■ 『ゼリーフライ@鐘つき堂』

■ 『愛と憎しみの丸墓山』

■ 『忘れられない!』

■ 『大名行列@行田』

■ 『別れの朝も…』

■ 『婚外恋愛』

■ 『婚外恋愛と人間失格』


(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

「上を向いて歩こう」がアメリカで人気が出るきっかけは

何だったのでしょうか?

通説によると、1963年の春、

アメリカ西海岸のローカルラジオ局のDJが、

異国情緒を味わってもらおうと、たまたま手元にあった

日本の曲をオンエアーしたところ、

リスナーからリクエストが殺到したために

人気に火がついたと言われています。

果たして、その話はどこまで本当なのでしょうか?

アメリカで「上を向いて歩こう」をシングルとして

最初に発売したレコード会社はキャピトルです。

同じ時期にキャピトルはイギリスの親会社であるEMIが

ビートルズのシングルを出すようにと要請してきたのです。

ところがアメリカでは人気が出ないと断っているのですね。

では、いったい誰が「上を向いて歩こう」をシングルとして

発売したのでしょうか?

その発売を決定した人の名前が

デンマンさんが描いた次のチャートに出ています。


(qchan90.gif)

デイブ・デクスター・ジュニアさんなのです。

「A&Rマン」と言われていた人で、

売れる可能性のあるアーティストを発掘し、契約を結び、

制作を担当する仕事をしていた人です。

ローカルラジオ局のDJからある日電話がかかってきて

「上を向いて歩こう」が人気が出ていると聞いて、

さっそく自分でも聞いてみたそうです。


(qchan03.jpg)

九ちゃんが日本語で歌っているので

詞の内容は理解できなかったけれど、

これならイケそうだと直感して売り出すことに決めたそうです。

つまり、ビートルズの曲はヒットしないと蹴ったけれど、

九ちゃんの「上を向いて歩こう」は直感的に

ヒットすると思ったのだそうです。

ところで、デンマンさんが小百合さんの記事をまとめて

次のサイトを立ち上げました。

時間があったら下のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

『夢とロマンを持って前向きに生きる

小百合さんの物語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(ebay5.jpg)


(byebye.gif)

海外美女ランキング

2016年12月3日

 

海外美女ランキング

 


(junevanc.jpg)


(fan004.jpg)


(fan003.jpg)


(monroe999.jpg)


(fan001.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 “海外美女ランキング”を始めたのですか?


(kato3.gif)

いや。。。 僕が始めたわけではないのですよ。。。

じゃあ、どなたが始めたのですか?

だから、その事でジューンさんと話そうと思ったわけです。

じらさないで、その“海外美女ランキング”を ここで見せたらいいではありませんかァ!

だから、このページの冒頭に写真を並べたでしょう!

トップに出てくるのは、わたしの写真ではありませんかァ~。。。!

そうです。。。

つまり。。。、 もしかして。。。、わたしが。。。、わたしが。。。、“海外美女ランキング”のトップなのですか?

まさかァ~。。。

でも。。。、でも。。。、5枚の写真をわざわざ貼り出したということは“海外美女ランキング”と関係があるわけでしょう?

いや。。。、実は、上の写真は僕が最近使った写真を貼り出したまでですよ。。。

でも。。。、でも。。。、つい、さっき、わたしが「“海外美女ランキング”を ここで見せたらいいではありませんかァ!」と言ったら、デンマンさんは「だから、このページの冒頭に写真を並べたでしょう!」と言ったのですわァ!。。。 素直に受け取れば、写真の順番が、つまり“海外美女ランキング”ということに なるではありませんかァ!

あのねぇ~、ジューンさんが それほど熱くなることではないでしょう!? 気まぐれに。。。、冗談で。。。、写真を貼り出したまでですよ。。。

そういう紛(まぎ)らわしことはしないでくださいなァ~。。。 で、そもそも デンマンさんは どこで“海外美女ランキング”を見たのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv61201a2.png)


『拡大する』

『不倫と検索がダントツ』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の11月30日の生ログの一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

でも。。。、でも。。。、このリストは“海外美女ランキング”ではないじゃありませんかァ! わたしは“海外美女ランキング”を見たいのですわァ。。。

だから、まず 上のリストを見せたのですよ。。。

つまり、上のリストの「リファラ」の URL をクリックすると “海外美女ランキング” が出てくるのですか?

そういうことです。。。 日本時間で11月30日の午後6時55分に 新宿区に住んでいる山田太郎君がケイタイで日本ブログ村にアクセスしたのです。

どうして新宿区に住む山田太郎君がケイタイで日本ブログ村にアクセスしたのが判るのですか?

IPアドレスを調べればすぐに判りますよ。


(ip2147.png)

『拡大する』

あらっ。。。 ケイタイでアクセスしたネット市民の名前まで判るものなのですかァ~?

冗談ですよ。。。 冗談。。。 僕の第六感で判るのです。。。 (微笑)

。。。で、「リファラ」の URL をクリックするとどのようなページが出てくるのですか?

次のページが表示されるのですよ。


(mur61201a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

あらっ。。。 “海外美女・海外美少女ランキング”のページですわねぇ~。。。

そういうことです。。。

でも。。。、でも。。。、このページは“海外美女や美少女”を審査してその美しさのランキングではなくて、“海外美女・海外美少女カテゴリー”に参加しているブログのランキングではありませんかァ!

そういうことです。。。 いけませんか?

デンマンさんが“海外美女や美少女ランキング”をしていないのに、どういうわけで“海外美女・海外美少女カテゴリー”に参加しているのですか?

僕は“海外美女・海外美少女カテゴリー”に参加した覚えがないのですよ。。。 僕のブログには美人がたくさん出てくるので、自動的に「日本ブログ村」が“海外美女・海外美少女カテゴリー”に登録したのかもしれません。

そんな馬鹿なことがあるわけないじゃありませんかァ! とにかく、この記事を読み始めたネット市民の皆様は、海外の美女や美少女がたくさん出てくると思って、期待しながらページを開いたと思いますわァ~。。。

確かに、この記事を読み始めた多くのネット市民の皆様の中には、そのような期待を抱いてやって来た人もいると思いますよ。

だとしたら、その人たちはガッカリしたと思いますわァ~。。。

だから、ガッカリしないように僕は気を利かせて、ちゃんと“海外美女ランキング”をゲットしましたよ。

あらっ。。。 マジで。。。

信用できないのならば、ちょっと次のランキングを見てください。

 

世界の美女ランキング

    (2015年版)


(nana001.jpg)

第1位 Nana (Jin-ah) 【韓国】



(gabot02.jpg)

第2位 Gal Gadot 【イスラエル】



(dunn03.jpg)

第3位 Jourdan Dunn 【イギリス】



(watson05.jpg)

第4位 Emma Watson 【フランス/イギリス】



(golshi02.jpg)

第5位 Golshifteh Farahani 【イラン】


(soberano.jpg)

第6位 Liza Soberano 【アメリカ/フィリピン】


SOURCE: 『The Most Beautiful Faces of 2015』


あらっ。。。 皆さん、どの方たちも、順位がつけがたいくらいに きれいな方たちですわねぇ~。。。

マジできれいな女性ばかりですよ。。。

デンマンさんも第1位の韓国出身の Nanaさんが最も美しいと思うのですか?

いや。。。 僕にとって最も美しいのは、やっぱりジューンさんですよ。。。

 

(roman90.jpg+bikini08.gif)

 

デンマンさん。。。 そのような見え透いたお世辞を言っても、何も出ませんわよう。。。 (モナリザの微笑)

そうですか。。。 でも、たまには本当のことを言いたいですからねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

残念ながら あたくしは第6位以内に入ることができませんでしたわァ~。。。

でも、ガッカリしていません。

ええっ。。。、どうしてかってぇ~?

実は、デンマンさんのブログにアクセスするネット市民の皆様は あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”に注目しているのですわよう。

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信用できないのでござ~ますか?

それではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

あたくしは、ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』


(miro0018.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

Trump Shock

2016年12月2日

 

Trump Shock

 


(trumpshk.jpg)


(trump802.jpg)


(trump803.jpg)


(trump804.jpg)

So most people are worried

whether or not the following

incident will happen.


(trump007.jpg)


(diane02.gif)

Kato, it is amazing to know that Donald Trump has been elected as the next US President.


(kato3.gif)

Yes, you’re telling me… I’m pretty sure that nobody in the world—except the poor unsatisfied Americans—expected Trump to win the race.

But many Americans aren’t happy to have Trump as the next president.

How do you know, Diane?

Well…, if you see the following Youtube clip, it’s obvious.


(trumprat2.jpg)

Manhattan, New York

A great number of New Yorkers were protesting in Manhattan when they got to know that Trump had been elected as their next president.

I don’t think I’ve ever seen such an angry protest in the previous US presidential elections.

As a matter of fact, there were some other protests:


(trumpla2.jpg)

Downtown, Los Angeles



(trumport.jpg)

In Portland, USA



(trumpen2.jpg)

In London, England



(trumpjpn.jpg)

Worldwide Reactions

So many people in the whole world aren’t happy to have Trump as the next US president, are they?

No, they are NOT…

But why not?

Well…, Donald Trump is telling the world in the following manner:


(trumplv2.jpg)

So many people in the world don’t like Trump’s ideas, do they?

No, they do NOT.

But how come so many people in the world don’t like Donald Trump?

…’Cause many people know about Trump’s shortcomings and dark secrets:

5 Darkest Donald Trump Secrets


(trumpsec2.jpg)


Donald Trump’s Sexual Affairs


(trumpsex3.jpg)


10 Shocking Donald Trump Facts


(trumpfct2.jpg)

If so many Americans know about Trump’s shortcomings and dark secrets, why did they choose him as the next president?

They dislike Hillary Clinton much more than Donald Trump, I suppose.

Diane, are you saying that the Americans choose the less worse candidate of the two?

I guess so.

I’m a little bit worried about him.

What do you mean by that, Kato?

Well…, if so many people dislike Donald Trump, there might be an out-of-mind fanatic or two.

So what?

You see, Diane, if such a maniac has a gun, he or she will shoot the next president.


(trump007.jpg)

I hope, such a horrible incident will never happen.

I don’t think Donald Trump has a keen desire on gun control… That means, the probability for such an incident will increase.

Kato, don’t be so pessimistic… Look at the bright side of the next Trump administration.

Like what?

I don’t know… Look for it by yourself.

It’s so hard to look at the bright side.


(laugh16.gif)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

Well…, what do you think about the next Trump administration?

Can you see many happy and bright aspects of his policies?

Here is five Nostradamus Predictions for 2017, in which you might be interested:


(trumpnos.jpg)

I really hope that 2017 will be a happy year.

In any case, I expect Kato will write another interesting article soon.

So please come back to see me.

Have a nice day!

Bye bye …


(hand.gif)


(renge400.jpg)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”


(biker302.jpg)

“World Family”

“Mari’s Bagels”

“Love & Loyalty”

“Another Cinderella”

“Amazing Two-legged Pooch”

“Delusive Romance”

“Royal Couple”

“Life with Music”

“Poutine@Canada”


(dianesun.jpg)

“Glorious Summer”

“Biker Babe & Granny”

“Genetically Modified”

“Tyrannosaur”

“Love@Magic”

“Yellow Ball”

“Welcome Back”

“Forbidden Love”

“Merry X’Mas”

“Heaven with Mochi”

“Travel Expense Scandal”

“Love@Redemption”


(cook002.jpg)

“JAGEL”

“JAGEL Again”

“Say NO!”

Happy Gal in Canada

Roof of Vancouver

Aftershock

Whiplash

Sex Appeal

Better Off Without Senate

Fire Festival

Sweets@Paris

Scary Quake

MH370 Mystery

Putin’s Way

Trump @ Vancouver

Otter & Trump

Changeling

Fiddler on the Roof

Flesh and Bone

Maiden’s Prayer

Romeo & Juliet

Trump @ Joke

Halloween in Shibuya


(surfin2.gif)


(bare02b.gif)

Hi, I’m June Adams.

Kato is a real movie lover, who tries to watch 1001 movies.

As a matter of fact, he has already accomplished his goal.


(lib50909a.png)

『Actual List』


(june001.gif)

Kato watched “The Arabian Nights” or “One Thousand and One Nights” as his 1001th movie.

You might just as well want to view it.


(1001nite.jpg)


(1001nite10.jpg)

The stories in “the Arabian Nights” were collected over many centuries by various authors, translators, and scholars across West, Central, and South Asia and North Africa.

The tales themselves trace their roots back to ancient and medieval Arabic, Persian, Indian, Egyptian and Mesopotamian folklore and literature.

In particular, many tales were originally folk stories from the Caliphate era, while others, especially the frame story, are most probably drawn from the Pahlavi Persian work Hazār Afsān which in turn relied partly on Indian elements.

What is common throughout all the editions of the Nights is the initial frame story of the ruler Shahryār and his wife Scheherazade and the framing device incorporated throughout the tales themselves.

The stories proceed from this original tale.

Some are framed within other tales, while others begin and end of their own accord.

Some editions contain only a few hundred nights, while others include 1,001 or more.


(bellyan15.gif)

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』


(renge730.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(bikini901b.jpg)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

熱烈なファンの軌跡

2016年12月1日

 

熱烈なファンの軌跡

 

(kiseki02.jpg)

(fan004.jpg)


(fan003.jpg)


(fan002.jpg)


(fan001.jpg)

 

 


(moonlit3.jpg)

 

目覚めぬ夢

 

2006.11.04 Saturday 12:38


(dreamy23.jpg)

 
月明かり

 
目覚めぬ夢を

 
照らしてよ

 
明けぬ夜あれ

 
この身絶えるも

 


(satomi09.jpg)

 

めれんげ

短歌 | comments(648) | trackbacks(3)

 

 

(sunset77.jpg)





(renge62c.gif)


(renge807.gif)
(rengebk2.gif)


(mertitle.png)


終わることなく愛されている

2006.11.03 Friday 09:50


(loveme13.jpg)

 

すべての感覚の記憶

あの笑顔

あのよろこび

あの感動の涙

楽しくてしあわせで

ずっとあなたに愛されている

それはけっして終わりなど来ない

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(6) | trackbacks(0)


あなたにしてあげられること

2006.11.03 Friday 00:03


(remember3.jpg)

 

あなたは言わないけれど

本当はわかってる

あなたにしてあげられること

わかってるのに

どうしてもできずにいる

何も言わずに離れていくことが

どうしてもできないまま

いつかは心を取り戻せると

今でもあきらめられないでいる

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(4) | trackbacks(0)


あるいはしあわせを

2006.10.30 Monday 08:10


(luveye2.jpg)

 

この瞳には

「今」は映らない

戻らない時を見つめつづける

涙はもう涸れ果てて

もうどこにもないもの

あるいはしあわせを

命の終わる時まで

見つめつづけている

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(2) | trackbacks(0)


あなたの心にも

2006.10.28 Saturday 23:05


(babyeye2.jpg)

 

あなたの目にも

あなたの耳にも

わたしは別人のように

あなたの心は感じるのかな

もうダメなのかな・・・

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(0) | trackbacks(0)


涙も痛みも記憶も愛も

2006.10.28 Saturday 21:50


(crying2.jpg)

 

あなたの背中を見ながら

涙を流すことも、もはやない

 

あなたの言葉が痛くて

苦しむことも、もはやない

 

あなたの気持ちがわからなくても

もう何ひとつ考えることはない

 

ようやくたどりつけた場所には

あなたの影ひとつなく

わたしの記憶もすべて消えてゆくだろう

 

愛されないということ

愛するということ

もう何の意味もなくなってしまった

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(2) | trackbacks(0)


熱すぎるあなたに・・・

2006.10.28 Saturday 20:56


(loveme14.jpg)

 

たがいの身体をへだてる

空間なんてなくなった今

この空虚なわたしは

熱すぎるあなたに

満たされて完全となる

いつまでもそこにいて

わたしを二度とからっぽにしないで・・・

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(4) | trackbacks(0)


もう待ちきれない

2006.10.27 Friday 18:16

 

あなたが近くなってくる・・・

とても近くに感じているよ

 

遠くはなれた日々の想い

さびしさがよろこびに変わる

その時はすぐそばまで来ている・・・

 

つよくつよく抱きしめてね

もう待ちきれないこのわたしを

その腕の中で感じてね

 


(love543.jpg)

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(2) | trackbacks(0)


笑顔の理由?

2006.10.27 Friday 13:54


(smile987.jpg)

 

理由なんてないよ

ただね

あなたといることが

すごーく楽しいだけ

それだけだよ

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(6) | trackbacks(0)


あなたを見たい

2006.10.25 Wednesday 11:59


(kiss822.jpg)

 

このままでいいの

あなたを見ていたいから

明かりは消さないで・・・

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(341) | trackbacks(0)


旧『即興の詩』より

NOTE:

めれんげさんが会費を滞納したために
削除されてしまいました。

『愛は終わることなく』に掲載
(2015年8月17日)


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 今日は あんさんの“熱烈なファン”を取り上げて自慢しよるん?


(kato3.gif)

ちゃうねん。。。 わてやのうてぇ、めれちゃんの“熱烈なファン”を取り上げるのやがなァ~。。。

マジで。。。?

わては、ウソと めれちゃんの尻は突かへんでぇ~。。。

そやけど、まさか このページの冒頭で並べた女性が わたしの“熱烈なファン”と言うのではないやろねぇ~?

上の写真は、たまたま わての写真ライブラリーから手ごろなものを見繕(つくろ)って貼り出したまでやァ~。。。 めれちゃんの “熱烈なファン”は他におるねん。

。。。で、どこで、あんさんは わたしの“熱烈なファン”を見つけやはったん?

ちょっと次のリストを見て欲しい。


(ame61128d.png)


『拡大する』

『めれちゃんと南方熊楠』

『めれちゃんの人気再び』

これはアメブロの わてのブログの11月22日から28日までの1週間の「人気記事リスト」やねん。。。 赤枠で囲んだ2番と7番に注目して欲しい。。。 ダントツで読まれた『めれちゃんと南方熊楠』は今年の5月9日に投稿したものやねん。。。 7番の『めれちゃんの人気再び』も5月15日に投稿したものやんかァ~。。。

6番の『ロブソンの5月』も5月14日に投稿してますやん。。。

その記事は『真由美物語』の記事やねん。。。 とにかく、この3つの記事以外はすべて最近書かれたものやがなァ~。。。 つまり、めれちゃんの人気が再びめぐってきたのやでぇ~。。。

ほんまかいなァ~。。。

上のリストを見れば、そうとしか考えられへん。。。

それで、わたしの“熱烈なファン”が その中に居てはる、とあんさんは言わはるのォ~。。。?

そういうことやがなァ~。。。 ちょっと次の地図を見て欲しい。。。


(hg61129b.png)

『拡大する』

これは11月28日にアメブロの わてのブログにやって来たネット市民を県別に表した地図やねん。。。

東京都から見にやって来た都民がダントツですやん。。。

そうやァ~、そのうちの一人の和子さんが めれちゃんの“熱烈なファン”やねん。。。 11月28日、和子さんはアメブロで次の記事を読みはってん。。。


(girl912b.jpg)

『目覚めぬ夢』

なして 和子さんが上の記事を読んだと判るん?

和子さんは上の記事の下の方に出てくる GOOGLEの検索を見て、次の最新情報をゲットしたのやがなァ~。。。


(gog61130a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

この上の結果では 2016年11月29日の時点で 459,000件ヒットするうちの めれちゃんの『即興の詩』サイトが2番目に躍り出てきよる。。。 それで和子さんは 新たな感動を受けはってぇ リンクをクリックしたのやないかいなァ~。。。

それで 和子さんは わたしのサイトにやって来た、と あんさんは言わはるのォ~。。。?

そうやァ~。。。

あんさんが そう言うからには、その証拠があるのやろねぇ~?

もちろんやァ。。。 根拠もなく そないな事を言うと ネット市民の皆様に不信感を植え付けてしまうからなァ~。。。 わては次のような証拠をちゃんとゲットしておいたのやでぇ~。。。 ここに貼り出すよってに、めれちゃんもじっくりと見たらええやん。


(liv61128a.png)

『拡大する』

これはライブドアの わての『徒然ブログ』の11月28日の「生ログ」の一部やねん。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。 その中の「リファラ」のURL が めれちゃんの『即興の詩』サイトの URL やがなァ~。。。

その「リファラ」のURL をクリックすると どのページが出てくるのォ~?

次のページやんかァ~。。。



(mer40329e.png+mer40329e2.png)


『前半を拡大する』

『後半を拡大する』

『実際のページ』

和子さんは このページを読みはったん?

そうやァ~。。。 めれちゃんが 日本人やという事を確認したのやがなァ~。。。 それでページの下の方を見ると「トラックバック一覧」というトップに『フルトヴェングラーの愛』というタイトルに惹かれよったわけやァ~。。。

なんして。。。?

和子さんはクラシックにも興味があるねん。。。 そやからフルトヴェングラーの名前に強く惹かれたのやがなァ~。。。

そやけど、『フルトヴェングラーの愛』を読みはったのが どないなわけで和子さんやと判りはったん?

和子さんが次のよなコメントを書いたからやァ~。。。


(liv61130a.png)


『拡大する』

『フルトヴェングラーの愛』

そやけど、どないなわけで 和子さんが東京都に住んでいるとわかりはったん?

簡単なことやがなァ~。。。 IPアドレスを調べれば すぐにわかるやんけぇ~。。。


(ip7845.png)

『拡大する』

和子さんのような熱烈なファンが居るよってに あんさんは わざわざ こうしてわたしを呼び出したわけやのォ~?

そればかりやあらへんでぇ~。。。 和子さんがコメントで次のように言うてるねん。。。


(kiku002.gif)

これからも“愛のコラボ”を

続けて頑張ってください。

影ながら応援しています。

そやから、めれちゃんも また『即興の詩』を更新したらええやんかァ~。。。

わかりましたわァ~。。。 今夜 ぐっすりと眠りながら考えて見ますわァ~。。。 (モナリザの微笑)


(monalisa.jpg)


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あたなは、どう思いますかァ~?

和子さんは マジでコメントを書いたと思いますかァ~?

ええっ。。。 そんなことはどうでもいいのでござ~ますかァ。。。

では、あたくしの衝撃の告白をいたしますわァ。

実は、あたくしも心密かにデンマンさんを愛しているのでござ~ますう。

うふふふふふふ。。。

では、あたくしが詠んだ愛の歌を。。。


(tantra20.jpg)

 

朽ちてなお  

 

燃ゆるをやめぬ  

 

胸のうち  

 

激し夜あれ  

 

消せぬ焔よ

 


(fire910.gif)

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、めれんげさんの熱烈なファンは たくさんいたのでした。

でも、うっかり めれんげさんが会費を滞納したために、

サイトを削除されてしまったのですわ。

けれども、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。

でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(rengfire.jpg)


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『ふたりだけの場所』

『命のともし火』


(sayuri201.jpg)

『ふたりの思い出』

『愛は終わることなく』

『凍りついた心の言葉』

『冠詞の悲劇再び』

『焼き滅ぼさむ再び』

『漱石のラブレターを読みたい』

『森田伸二と即興の詩』

『きみの夢』

『指きり』


(renge62e.jpg)

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』


(kimo911.jpg)

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』

『少女と下着の秘密』

『いとしき言葉』

『無我の愛と自我の愛』

『めれちゃんde人間失格』

『愛@文明開化』

『愛と共感とストレス』

『愛欲と空海』

『きみはやさしく』

『愛の擬人法』

『めれちゃんと南方熊楠』


(rengfire.jpg)

『めれちゃんの人気再び』

『愛はスミレの花よ』

『肥後ずいきで検索』

『加賀の千代』

『千代に再会』

『カフカの銀河鉄道』

『12歳少女の死』

『結婚するの?しないの?』

『浜美枝と宮沢りえ』

『きみのぬくもり』

『壁に耳 障子に目』

『もう一つの世界』

『肥後ずいきブーム?』

『阿部定ブーム?』

『ノルウェイの森』

『大奥女中の淫らな恋』

『愛と追憶の謎』

『タンパク質の音楽』

『あげまん女なの』

『SM家畜女』

『めれちゃんと倉持由香』

『肥後ずいきdeビックリ』

『めれちゃん@画像検索』

『めれちゃん@富士山』

『目覚めぬ夢』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

不倫と検索がダントツ

2016年11月30日

 

不倫と検索がダントツ

 


(romesex1.jpg)


(romesex2.jpg)


(number1.jpg)


(goo61123a2.png)

『不倫と検索』 (PART 2 OF 3)

(2008年8月21日投稿)


(question.gif)


(kato3.gif)

『不倫と検索』がダントツで読まれているのです。。。 

でも この記事は2008年8月21日に

投稿された記事なのですよ。。。 

8年前です!

なぜ、最近 この記事がダントツで読まれているのか?

上のリンクをクリックして読んでみてください!

クリックして表示される3パートの2番目のページは

投稿した本人の僕が言うのもなんですが、

全く つまらない記事なんですよゥ。。。 (モナリザの微笑)

 

上の記事に中には このページに出ているような

衝撃的な写真が掲載されているわけでもありません。

それなのに、どうしてダントツで読まれているのか?

あなたは不思議だとは思いませんか?


(docriji.png)

“衝撃的なタイトルだから

読まれているんだよ!”

違うのです! 理由は全く別の所にあるのです。

じゃあ、これから、ゆっくりとその理由とやらを説明したいと思います。

まず 次のページを見てください。


(goo61123a.png)

『拡大する』

そもそも この不自然な記録に気づいたのは、11月23日に『薄い陰毛と紅のボートピープル』を投稿した後で ページの下の方に表示されている“このブログの人気記事”を見たときです。

たいてい前日に投稿した記事がリストのトップに出てくるのですよ。

この場合だったら、11月22日に投稿した『コペンハーゲンからやって来た』がトップに来るのが普通なのです。。。 たとえば次のように。。。


(goo61128e.png)

『拡大する』

『ロシアからやって来た』は11月28日に投稿したのです。。。 “このブログの人気記事”を見ると 前日 11月27日に投稿した『目覚めぬ夢』が上位3位を占めている! それでも『不倫と検索』(PART 2 OF 3)は4位に喰い込んでいます。

この上の記事だけでは説得力がないので、11月26日に投稿した記事もお目にかけます。


(goo61126e.png)

『拡大する』

『行田総合病院と事なかれ主義』は11月26日に投稿したのです。。。 “このブログの人気記事”を見ると 前日 11月25日に投稿した『上を向いて歩こう』と『あなたの宴会は』が上位4位を占めている! それでも『不倫と検索』(PART 2 OF 3)は5位に喰い込んでいます。

この上の例からも解るように人気記事のトップに躍り出るのは、たいてい前日に投稿した記事なのですよ。

しかし、11月23日には、そうならなかった。

人気記事のトップに躍り出たのは、2008年8月21日に投稿した『不倫と検索』(PART 2 OF 3)だった。

なぜ、2008年8月21日に投稿した『不倫と検索』が人気があるのか?

なぜ、3部作の2部目が出てくるのか?

どうして1部目ではないのか?

そういうわけで、とりあえず ダントツで読まれたページを見てください。



(goo80821e.png+gog80821e2)


『ページの前半を拡大する』

『ページの後半を拡大する』

『実際のページ』

この上のページを見て すぐに異常に気づきます。。。 それは赤枠で囲んだトラックバックの箇所です。

なんと 3301件もトラックバックが飛ばされているのですよ。

どういうことなのか?

拝金主義に凝り固まった愚か者たちがトラックバックを飛ばして宣伝しているのです!

つまり、3301件もトラックバックを飛ばしているのは “トラックバック・スパマー”なのです!

この愚か者たちは、“自動コメント配信ツール”が使えなくなったので “コメントスパマー”から“トラックバック・スパマー”に変身したというわけです。

なぜ“自動コメント配信ツール”が使えなくなったのォ~?

なぜなら、画像で表示された 認証番号をコメントを投稿する時に書き込むようになってしまったからです。


(goo61123a3.png)

この場合、コメントを書き込んだ後に “8763” という数字を書き込まないとコメントを投稿できないわけです。

“自動コメント配信ツール”では、この認証番号を認識できない!

それで、“コメントスパマー”は 認証番号を認識する必要のない“自動トラックバック発信ツール”を使って “トラックバック・スパマー”に変身したというわけです。

では、その愚かな“トラックバック・スパマー”たちを見てみたいと思います。

最初にトラックバックを飛ばしたブロガーのページをここに表示します。


(baka61124a.png)

『拡大する』

この愚か者は2014年6月8日を最後に活動を止めています。。。 この愚か者が真人間になれるように11月25日に僕はコメントを残しました。。。 約束通り こうして晒しています。 (微笑)

おそらく、思ったほど宣伝効果がないのでトラックバックを飛ばすのを止めてしまったのでしょう!

2番目の愚か者のページは次のとおりです。


(baka61124b.png)

『拡大する』

この愚か者はフランスのプロバイダーを使ってブログを立ち上げてトラックバックを飛ばしていたのですが、宣伝効果もないし、儲からないのでブログを止めてしまったようです。 (微笑)


(baka61124c.png)

『拡大する』

3番目は、Juicy Couture Outletという トラックバック・スパマーです。 この店は ハンドバッグや靴や宝石類を売っています。。。 イタリアの Scoop.it という無料のプロバイダーを使って トラックバックを飛ばして宣伝しているのです。

写真に写っている連中は、Scoop.it という無料のプロバイダーを運営している者たちです。


(baka61124d.png)

『拡大する』

4番目のトラックバック・スパマーです。。。 Tory Burch Outlet という店で靴やカバンを売っています。 やはり、無料の Scoop.it プロバイダーを使って トラックバックを飛ばしています。


(baka61124e.png)

『拡大する』

5番目のトラックバック・スパマーです。。。 アメリカのコロラド州にあるウェストミンスターという町で トラックバックを飛ばしたりするのを専門にやっている愚かな会社です。。。 3年以内につぶれるでしょう!

“その証拠でもあるのォ~?” (あなたはそう思うかもしれません。)

その証拠があるのですよ。。。

次のページを見てください。


(goo61125a.png)

『拡大する』

このリストは、僕が最近 GOO のブログに投稿した記事のリストです。。。 これまでに 11,940件の記事を投稿しています。

つまり、それだけGOO の僕のブログはネット上での存在感があるということです。。。 だから、スパマーの目にも留まりやすい。 (微笑)

このGOO の僕のブログに どれぐらいの閲覧者が来るのかを示したのが次のリストです。


(goo61125b.png)

平均して1日に、300人ほどのネット市民がやって来て 2,500ページぐらい見ます。。。 つまり、一人当たり 8ページぐらい見てゆくわけです。

では、次のページを見てください。


(goo61126t.png)


『拡大する』

『実際のページ』

(2008年8月21日投稿)

これは11月28日にソフトカメラで撮った『不倫と検索』(PART 2 OF 3)のページです。

『不倫と検索』(PART 2 OF 3)は毎日読まれているにもかかわらず、トラックバックの数は変わらない!

つまり、トラックバックを飛ばしていた愚か者は、トラックバックをこのページに飛ばすのを止めてしまったのです。

なぜ?

トラックバックを飛ばしても宣伝効果がないと諦めてしまったのでしょう!?


(question.gif)

じゃあ、誰が 『不倫と検索』(PART 2 OF 3)を毎日読んでいるのォ~?

その質問に答える前に、そもそも トラックバック・スパマーはどうやって『不倫と検索』(PART 2 OF 3)のページを見つけたのか?

あなたは、どうやって見つけたと思いますか?

スパマーたちは、次のように検索したのですよ。


(gog61129a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

『不倫と検索』(PART 2 OF 3)のページには”Usage Statistics”がたくさん出てくるのです。

上の検索では、トップに表示されるように 僕のGOOのブログの URL を付け加えて検索しましたが、 トラックバック・スパマーも ”Usage Statistics”に他の語句を付け加えて検索したのかもしれません。

では、現在、『不倫と検索』(PART 2 OF 3)のページを読むネット市民は、どのような語句を入れて検索してやって来るのだろうか?

ここで 興味深いページをお目にかけます。


(100nouns.png)


『拡大する』

『実際のページ』

英文でしばしば使われる100の単語をリストアップしたものです。

ここで、もう一度『不倫と検索』(PART 2 OF 3)のページを見てください。



(goo80821e.png+gog80821e2)


『ページの前半を拡大する』

『ページの後半を拡大する』

『実際のページ』

愚かなトラックバック・スパマーが3301件もトラックバックを飛ばして、たくさんの英単語を上のページに書き残してくれたのですよ。。。

だから、英語で検索したネット市民が 英文でよく使われる単語を入れて検索すると、『不倫と検索』(PART 2 OF 3)のページが検索結果の中に出てくるというわけです。。。 (モナリザの爆笑)


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

確かに、トラックバック・スパマーの残した拙い英文のおかげで

英語を話す人たちが検索して

たくさんの国からデンマンさんのブログにアクセスしているのでござ~ますわァ。。。

そういうわけで、海外のネット市民の皆様も あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”に注目しているのですわよう。

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信用できないのでござ~ますか?

それではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 日本のネット市民の皆様と

海外に住んでいる日本語が解るネット市民の皆様が

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れて

GOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

あたくしは、ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

とにかく次回も デンマンさんが興味深い記事を書いてくださると思います。

だから、あなたも読みに戻ってきてくださいましね。

じゃあねぇ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)
■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『愛とロマンの小包』


(hara16.jpg)

『虹のかなたの奇跡』

『虹のかなたから生還』

『北本から見る富士』

『愛の進化論』


(hara20.jpg)

『愛の奇跡』

『奇跡の回復』

『母上様@行田』

『逝く者と残る者』

『行田総合病院と事なかれ主義』


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

デンマンさんのお母さんの妹さん、

つまり、デンマンさんの叔母さんは洋画が趣味なのですってぇ。。。

1992年に製作されたアメリカ映画

“クールワールド”をご覧になったらしいですわ。


(world2.jpg)

アニメーション作家のラルフ・バクシが手掛けた、

実写とアニメの合成映画でした。

全年齢対象であった『ロジャー・ラビット』と違い、

お色気シーンもある作品でした。

キム・ベイシンガーがアニメと実写の奔放で

セクシーなヒロインを演じ、

ブレイク前のブラット・ピットも出演して

話題になりました。

交通事故に遭ったフランク(ピットが演じる)は

“クール・ワールド”に迷い込み、

その世界の捜査官となります。

彼は自らを創造した漫画家とセックスし

人間界で現実化しようとする悪人の企みを

阻止しようとするのです。

きめ細かな背景によりアニメの持つ不思議な世界が

奥行き深く見事に表現されています。

観る値打ちがありました。

日本では未公開でしたが

デンマンさんの叔母さんは

DVDを借りて観たのでしょう。

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてくださいね。


(bitegirl2.gif)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(monroe92.jpg)


(byebye.gif)

ロシアからやって来た

2016年11月29日

 

ロシアからやって来た

 


(russialuv1.jpg)


(russialuv2.jpg)


(junevanc.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 ロシアからどなたがやって来たのですか?


(kato3.gif)

誰だと思いますか?

誰だか判らないから、こうして質問しているのではありませんかァ!

あてずっぽうでいいから言ってみてください。

そんなこと判るわけないじゃありませんかァ! 上の 007 の写真とテーマソングだけで、他にはヒントも何もないのですから。。。

わかりました。。。 では、次のリストを見てください。


(liv61125a.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の11月26日の生ログの一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

あらっ。。。 日本時間の11月26日の午前2時23分に ロシアの yandex (https://yandex.ru/) で検索してデンマンさんのブログにやって来たのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 モスクワからやって来たのですよ。

でも。。。、でも。。。、どうしてモスクワからやって来たと判るのですか?

簡単なことですよ。。。 IPアドレスを調べればすぐに判ります。


(ip14221.png)

『拡大する』

。。。で、このロシア人はどの記事を読んだのですか?

次の記事です。。。


(oniel05.jpg)


(monroe99.jpg)

“From Summer to Eternity”

。。。で、モスクワに住む どなたが上の記事を読んだのですか?

モスクワ市のヤセネホ地区(Yasenevo District) に住んでいるアルバート・ポポフ君(Альберт Popov)が読んだのです。


(moscow88.jpg)


(yasenevo.png)


(yasenevo2.jpg)

でも。。。、でも。。。、どうしてヤセネホ地区(Yasenevo District) に住んでいるアルバート・ポポフ君(Альберт Popov)が読んだと判ったのですか?

簡単なことですよ。。。 アルバート・ポポフ君が僕の記事を読んで次のイタリアの映画のカタログページにメッセージを残したのですよ。。。


(lib21115.gif)

“Actual Page”

わざわざ上のリンクをクリックして次のメッセージを書いてくれたのです。


(messg03.png)

『拡大する』

信じられませんわァ~。。。

あのねぇ~、昔の人は“信じる者は救われる!”と言ったのですよ。。。 だから、ジューンさんも僕の言うことを信じてねぇ。

でも。。。、でも。。。、海外のネット市民の皆様が マジでデンマンさんのブログを読んでいるのですかァ~?

ジューンさんは疑り深いのですねぇ~。。。 信じられないのならば次のリストを見てください。

 

海外からのアクセス

 


(wp61122map.png)


(wp61122b.png)

『From Summer to Eternity』@Denman Blog

 

このリストは、僕の Denman Blog の海外からのアクセスを記録したものです。。。 58名のロシア人が Denman Blog にアクセスしたのですよ。 ライブドアの『徒然ブログ』にも 同じようにたくさんの国からのアクセスがあるのです。

つまり、123ヵ国のネット市民の皆様が読んでいるのですか?

そうです。。。 上のリストがその証拠じゃありませんかァ!。。。 ジューンさんもカナダからアクセスした 6、094人の一人ですよ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

確かに、たくさんの国からデンマンさんのブログにアクセスしているネット市民の方々がおられるのでござ~ますわァ。。。

もちろん、ほとんどの方々が海外に在住したり、駐在したりしている日本人のお方なのですわ。

そういうわけで、海外のネット市民の皆様も あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”に注目しているのですわよう。

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信用できないのでござ~ますか?

それではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

あたくしは、ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『やっぱり処女とおばさん』

『ウンコで走るバス』

『レダの卵』

『正月の熟女』

『新春画ネット散歩』

『愛と下着の美学』

『モナリザもビックリ』

『象が泣く』

『国際化に加速』

『美しき未亡人』

『ジューンさん、バイザイして』

『ジューンさん“いいね”が付いてるよ』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』


(miro0018.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)